現在 使用している システムキッチンを はめ込む前までは、昔ながらの台所でした。

 こんなイメージです。

給湯室としての部屋だったので、水が出て、洗い物が出来る、最低限の水場で事足りていたのです。

夫の親との同居が予定よりも早まり、大急ぎで 新しいシステムキッチンに入れ替えしました。

3度の食事を義両親と別にするために。。。

新しいキッチンを選ぶにあたり、全体の大きさ 高さ、色、洗い場のスペースの縦横の幅の他に、
どうしても 備え付けであった方が良いと思っていたのが、まな板ラックです。
まな板も スポンジも 洗剤も収納できるラックが備え付けてあると便利かな~と。

 こういうの。

使用頻度の高い物を すぐに取り出せて、しまうことが出来るのがイイなと。

ところが、実際に使用してみると、便利なことは便利なのですが、
ラックは、マメに洗浄しないとヌルヌルしてきますし、シンクに水垢が付きやすくて・・・。

まな板は、洗って すぐに立ててしまうので、水滴で水垢になるのでしょう。

ラックを外して洗うのも、水滴をふき取るのも、ちょっと わずらわしい作業でした。

洗い場は、そんなに広くはないので、大きな鍋を洗う時に、ラックにぶつかったりして。

だんだん邪魔っけな存在に感じてきたので、いっそのこと外してしまえと。

外してみると、そんなに不便を感じることなく、シンクも広くスッキリと感じられて、シンク内の掃除もしやすい。

ただ、食器洗いのスポンジは、使用後に シッカリ ギュッと水滴を絞っても、
水分は残ってポタポタするので、スポンジこそ シンク内に収めておくべきと、

スポンジホルダー (4色) マーナ【スポンジラック/シンク/フック】【RCP】
スポンジホルダー (4色) マーナ【スポンジラック/シンク/フック】【RCP】

シンク内の側面にスポンジホルダーをペタっと貼り付けて、スポンジを収納しています。

このホルダーですと、取り外しも楽ですし、掃除も楽です。

備え付けのモノは、便利に感じますが、
掃除するには、何にも無い方が、掃除しやすい。

ところで・・・、
キッチンに食洗機、食器乾燥機、水切りカゴの無いお宅は、
洗った食器や調理器具をすぐに布巾で拭いて、すぐに収納してるのかしら?

慣れや習慣なんでしょうけど、一気にやると、疲れそう。食後ですし。

食洗機、乾燥機、水切りカゴが無いと、かなりキッチン周りがスッキリしますよね。
その3つだって、周期的に洗浄しなくちゃですし、無いと その手間は無し。

うちは、水切りカゴを3~4つ使用して、自然乾燥させてます。
そんなに使うのは、食器を重ね積みしないからです。
乾くのが遅くなるでしょ。重ねると。

なんか偉そうに語ってますけど、決して オススメはしてません。



う、画像が大き過ぎ。。

これと同じのを3つも4つも並べてるのは、見た目に良くありません。

でも、この単純な形状が洗いやすいのです。
食器洗剤で洗ってから、塩素系漂白剤を入れて水を張っておくだけですから。

今、考えてるのは、

水切りマット ドレイニングマット マイクロファイバー 吸水マット キッチンクロス ( キッチン雑貨 キッチン用品 水切り ディッシュラック マイクロファイバー製 北欧 水切り用品 キッチンタオル )

水切りマットです。クロスの。
しかしながら、マットも、すぐに食器を拭くための一時置き的なものかな。

んーーー。もっとキッチンのモノを減らしたい。

まだまだ思案中です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ