自己評価が低い高いってありますが、低い人っていますか?
この際 一旦 自分のことは棚に上げときましょ。
周りで います?
この人って、自己評価が低いんだなぁ、と感じる人・・・

私の周りにはですね・・・低い人って、むしろ少ないのですよ。
どちらかと言えば・・・必要以上に高い人が多いような気がします。
それは、とくに女性なんです。女性に高い人が多いです。

男性で、自己評価が低い人は、けっこう いた気がします。
こちらからすると、平均的もしくは平均よりちょっと上回る程に ソツがなく、ほどほどに何でもこなせて、見た目も普通なのに・・・
という人に多かったような気がします。んーーー多いと言うほどでもないかな。。

女性では その逆で、どの角度で見ても普通の域。仕事は適当なんだけれど大きな失敗もなく。
なのに、自己評価が高いというか、何だかプライドも高くって、
自分語りまでするんですよね。聞いてもないのに。
無駄に自己ブランディング能力は高いのかもしれませんが・・・
聞いてて不思議な気分になることがあります。

この人って、実はこう見えて、ご先祖は旧財閥か?華族だったとか?
実は、今と違って、若い頃はとっても美少女だったとか?
????? そんなことを考えてしまうほど、とっても普通の人なのに、自己評価が高いのです。

私は、自分の中の評価の基準値が他者と大幅にズレてるのかと考えたことがあり、
別の人に、私は、〇〇さんを このように見てるし、そう見えるのだけど、どうなんだろう?
って尋ねたこともあります。
聞かれた側は、そんなことを聞かれても・・・と迷惑だったかもしれませんが、
やはり、私と同じような見解を述べてることが多かったです。

その自己評価の高い女性の多くは、
トータルにおいて平均かそれ以下なのに、今までのところ 挫折や失敗が無く、
なんとなく・・順調に上手くきてる、という女性に多かったと思います。

ある種これも成功体験なのかもしれません。
その成功体験のまま人生が継続すると良いのですがね。
過去のそういった自己評価の高い知人は、ポロポロと中年以降から こんな筈ではなかった、を経験することも多いです。
そして中には、心が病んでいく人も。

よく、鬱病にかかりやすい人は、真面目で自己評価が低い人がかかりやすい。と言われることが多いです。
私も その点は納得することも多いのですが、もう少し私見を付け加えるなら
・・・

最初から自己評価が低い人だけでは無く、
昔は自己評価が高かったのに、何かのキッカケや原因で低く転じてしまった人も含まれるということです。

鬱病は、年齢が高くして そのように低く転じた人がかかりやすい傾向があるのではないかと。
あくまで 私見であり、私の身近だった人間の経験です。

例えば、モノを知らない子供の頃に自己評価が高かったとしても、
ちょっと大人になって挫折を経験し、自己評価が低くなった人は、
それでもまだ若ければ、その後の指針によって人生の巻き返しが出来たりします。

いい年した大人になるまで、自分を客観的に見ることが出来ずに自己評価が高いままだった人が、
人生の折返し以降に大きな挫折を味わってしまうと始末が悪いのです。
メンタルが弱ければ心の病にかかってしまったり、
うまく消化できない鬱憤を他人に攻撃して晴らす人になってしまったり。

巻き返しを計るにも、時間と労を費やすことになって、やり通せずに
結局 どーにもならないことが多いからでしょう。

そうやって改めて考えてみると、努力を積み重ねてる人って、やはり 凄いなと思います。
努力してる人って、努力することに時間と労を費やしてるから、
他人の些末なことに かかずらってる暇が無いのですよね。なので、下らない攻撃をしない。

人生には、平凡ながらも色々あるものですけど、
まずは自分がどうなりたいか、どうでありたいかと考えて、近づく努力をしていった方が幸せになれるんでしょうかね。

残り時間は どんどん減っていく。

こんな事をツラツラと思い起こしていたのは、
昔の知人のことを思い出したからです。

その話は機会がある時にでも。