数年前にヘアカラー(染毛剤のジアミン)で、アレルギー発症してから、
なるべく頭皮に刺激を与えないようにと、白髪を染める間隔を引き延ばすようにしていますが、鏡を見てもう限界っ!というくらいフェイスラインも後頭部も白髪だらけに。。。
今夜 入浴前に白髪染めを決行いたします。アラフィフ女子のタシナミだもの。

白髪染めは2種類用意していて、気分で使い分けしています。
もちろん、2種類ともジアミンアレルギー対応の染毛剤です。

ヘンケルライオンコスメティックス マロン マインドカラー B 明るいブラウン 70G+70G (医薬部外品)

マロンマインドカラーは、天然植物性染料配合の染毛剤で、ヘアカラー特有の刺激臭はないのですが、鉄の匂いというのか?独特の匂いはあります。

1剤を塗って15分放置し、更に2剤を重ね塗りし15分放置し、洗髪します。

2剤目を塗る時、ネットリと1剤が塗られた上に重ねるのが、厄介な作業です。
うまく髪の毛をブロッキングしながら塗るの手間なのです。

手間と時間をかけられる時にマロンマインドカラーで染めるようにしています。

シエロ オイルインヘアマニキュア ダークブラウン(100g+3g+10g)【シエロ(CIELO)】

こちらのヘアマニキュア(シェロ)は、マロンに比べると、髪の毛全体、楽に染めることが可能です。香りもフローラル系で気にならないし、
付属品のコームにボトルをセットし、ボタンを押すとコームの根本から染料が出てくる仕組みで、染料の滑りも良く、楽に塗っていけます。
マニキュアでコーティングするので、仕上がりもサラ艶です。

ですが!しかし・・・ マニキュアが頭皮や皮膚に付いてしまうと大変です。
かなり強力に貼り付き、なかなかシャンプーや洗顔では落ちません。

専用のクレンジングジェルは、顔に付いた染料を落とすには使えても、頭皮に付いてしまったら、ジェルを使うのが困難です。
だって、頭皮だけじゃなく髪の毛の根本の染料まで落ちてしまいそうで・・・。

頭皮に付くとですね、、油性の黒マジックペンで塗りつぶしたように、ベタっと黒くなるのですよ。海苔でも貼り付けたかのように。

毛量が多い私でも、フェイスラインである生え際の頭皮に付いてしまったら、
何かの拍子に髪の毛をかき上げたり、風に吹かれたりすると、黒くなってるのが見えて、ギャグですよ。実際、笑われました。

シャンプーの度に落ちていきますが、大事なお出掛けの予定が数日間はない時にヘアマニキュアで染めることにしています。

白髪って、髪の根本から白くなっているのに、頭皮に付かないようにと、頭皮ギリギリ根本を避けて染料を塗るのって難しいじゃないですか。(一番染めたいところなのに)
プロの美容師さんならテクニックがあるから可能だと思い、聞いてみたところ・・やはり難しいようで、たま~に失敗することもあるとか。

そんなこんなで、マロンのヘアカラーとシェロのマニキュアを使い分けして、染めてるしだいであります。

さてと、そろそろ 染めるとします。
今日は、マニキュアで染めます。
白髪よバイバイ👋