一般的な家庭料理であれば、
今の時代、スマホやパソコンで料理の名前を入力すると、
材料から手順まで画像つきで出てくるし、
調理器具だって扱いやすいものが沢山出回り、手に入る時代なので、
どんな新米主婦でも、やる気になれば一通りの家庭料理なら作れると思う。

ただ やはり、美味い、下手はある。
それは、探究心とか経験で補っていけると思います。
外食で、自分の目や舌に経験を積ませるのも効果があると私は思います。

今日の私は、体調は普通、最近は暇なので疲れもない。
だけど、けれど・・・
今日は料理(夕飯つくり)をサボりたいので、サボらせていただきます。

理由は、
夫の出張がトビトビであったので、量をセーブして食材を買っていて、
それらを大体 食べ尽くしてしまい、食材が乏しいこと。
しかし、また明日から夫婦で出かけるので、買い物に出るのは面倒。
それから、
私が自分の手料理に舌が飽きた、ということ。

毎日、献立を変えて作っていても、自分の料理に飽きることってないですか?

子供が居なくて、一見フットワークが軽そうな夫婦でも、
田舎住まいになると外食の頻度って少ないものです。

夫は会食の頻度が多いので、家で食べられる時は、家で食べたいようですが、
私は、飽きてくるのですよ 自分で作る家庭料理に・・・。

主婦の料理って、自分の嫌いなものは避けがちですけど、
結局、自分以外の家族を主体に考えて作るので、
どこかで欲求不満になるのだと思います。

特に独身時代が長く、休日には一人でも数人でも食べ歩きが趣味になっていた私は、そうなりがちかもしれません。

辛くてスパイシーな料理や・・・色々なもの、
結婚してからは食べる機会が無くなりました。
近場に食べられる店が無いですもの。
これが、結婚していたとしても、住む場所が変わってなければ、
そうでもなかったかもしれません。田舎に来てしまいましたからね。
しょーがない。

まぁ、今夜は近所の焼き肉屋さんに出掛けます。
そこは、年配の女性一人で切り盛りしてるので、
サイドメニューとか、お肉の部位の種類とかは多くはないのですが、
味は良いのです。
つけダレの味も良し、お肉も新鮮で、カットの仕方も良し、
庶民的なお値段なのも良しです。
人口の少ない田舎なので、充分なんです。

都市部の料理屋さんでも、値段だけが高級で、
味が今ひとつ・・ってとこは多いですよね。
当たり外れがある。

さてろ、そろそろ出かける準備しようかな。
とは言っても歩いて7,8分なので、
眉毛をササッと描くだけです。デニムとセーターです。
夫は、長靴で行く気だろうな。。。