成田離婚という言葉が昔流行った記憶があるけれど、今もそんな言葉があるのだろうか?

新婚旅行の時に、それまで気付かなかった相手の嫌な面が見えてしまい、離婚に至ることを言うのだけれど、
新婚じゃなくても、旅行の時は、今まで あえてベールに包んで気付かないふりをしていたことが露呈されることがある。

薄々わかっていたけれども、自分のことしか考えてない、気が利かない、間抜けだ、頼りにならない、ケチくさい・・・などなどね。

今回の東京行きでは、ほとんど行きと帰りの空港内でしか、夫と行動をともにしていない。
というか、私達夫婦は、新婚旅行も行ってないし、観光旅行もしたことないし、
旅行というのはしたことが無いという夫婦である。

家業柄、夫婦で何日も家を空けるわけにいかない、という理由もあるし、
たとえ、どうにか調整して何泊か遠出できそう!という頃合いの時は、
旅行大好き義理両親が、旅行に行ってしまうので、私は留守番しなくては ならないから。

なので、せいぜい夫の一泊程度の出張のときに、私が便乗するしか無いという・・
現地では、夫は夫の用事、私はフリータイムという設定なのである。
こんな時の外出は、さすがに夫の両親も文句は言ってこないが、
内心どう思っているのやら・・・だけど そんなことまで気にしていたら、
私は、田舎に埋もれて息が出来なくなるので、気にしていない。

今回の一泊編で、夫がやらかしてくれたことは、
まずはホテル。
家では、トイレが2つあって、夫用、私用として使用しているが、
ホテルの部屋では1つなので、共有することになる。
夫の使用後に入ったトイレは、【大】の後で・・
その臭いに 参ってしまった。吐きそうになった。
腸のどこか悪いのではないだろうか。

帰りの空港では、登場前の手続きの時に焦ったのは、
夫が予約していたのは、帰る日ではなく、帰る日の翌日だった
予約の日にちの間違いをしていたのである。
キャンセル手続きをして、新たに当日予約をしたので、帰ることは出来たけれど・・・。間抜けすぎる。

夫は、普段から慎重な(トロいだけ)わりには、ミスがある。
出かける時も、指差し確認をして忘れ物チェックをするのだが、
だいたい何かを忘れて出掛けて、家に戻ってくる。
予定表も書き込んでるのに、スッポリ予定を忘れていることも。

人の失敗?をなじることは、優しさが足りないと思うけれど、
日頃の姑の夫への買いかぶりように、
例えば、私がしたことでも、人には息子の労力のように言う、
私のアイディアでも、人には息子の手柄のように言う、
私へのあら捜しは、すんばらしく細かいが、
息子の失敗は、仕事の過労が原因だと言う。

そんなことへのストレスや鬱憤が溜まってる私は、
時おり、夫のミスをなじってしまいがち。(大人げ無いのは承知してる)

適齢期の息子を持ち、息子さんが結婚したなら同居予定の親御さん!!
日頃こんな具合に嫁を蔑んでいると、
あなたの大事な息子さんは、お嫁さんに大切にされなくなりますよ~~。

声を大にして忠告したい。
今どき、息子夫婦と同居する親も少ないか・・。
同居を強要するくらいの親だから、こんなものなのかも、とも言える。

ま、そんなんで、帰りはシラーっとした雰囲気の時間がありました。

たったの1泊でも、こんなことがあるのだから、
連泊の旅行でもして、ポロポロと何かあったなら、
結婚して10年とか経っていても成田離婚とかあるかもしれません。

脆い夫婦だわ。