お昼ご飯を食べてソファで うたた寝をしていました。
夫も お昼すぎに仕事から戻ってから 寝室で昼寝していたようです。

心地よい眠りの真っ只中で、1階からの呼び出しブザーの音に ビックリして、
飛び上がって起きようとしたら、
ソファの革に衣類が滑って、ソファから体ごとズルっと落ちてしまいました。
リビングテーブルの足に自分の膝をぶつけて 痛いったら・・

気を取り直して立ち上がり ブザーに応答すると、姑でした。息子は居るかと。

夫にもブザーは聞こえていたようで、起きてきて「何だろう?」と
小走りで1階に降りて行きました。

気温が少し高めだったので窓を開けていて、外の声が聞こえてきました。
若い女性の甲高い声が聞こえます。ついでに老女(姑)の甲高い声も。。。


夫にお客さんだったのかな・・・。

ま、そもそも来客の多い家ですし、昔から ここに居を構えてるので、
連休中は 、久しぶりに帰省してきた人間が 挨拶にくることもあります。
田舎でのマナー的な?

夫が2階に戻ってきたので、お客さんだったの?と聞くと、
「そう」と答えるだけなので不自然に思い、どちらさま?と聞いてみた。

すると・・・「娘が入学祝いのお返しを持ってきた」と。


夫と前妻との間に娘が2人いて、どちらもこの春、大学 高校と入学でした。
外から車の音も聞こえてたので、車で来たのでしょう。

次女は高校生になったばかりですから、誰の運転で?と聞くと、
「次女が元嫁と一緒に」と夫は答えました。
元嫁の運転でか・・・・・・。


ええと・・・、
夫と娘達、それとジジババは、最低でも月に1度は外で食事を共にしています。
娘達 特に次女は夫と仲良しなので、食事以外でも一緒に出掛けることもあります。
それはイイのですが、入学祝いのお返しをする機会は、いつでもあるということです。
わざわざ車で1時間かけて届けなくても。

それに・・・、
入学祝いのお返しとかって、別れていても実の親、実のジジババですから、
儀礼的なお返しに そんなに期待も何もしてないと思うのですが、
まぁ、それなりの金額のお祝いだったと想定して、元嫁側も形式的なお返しはキチンとしたかったのかもしれません。

しかしながら・・わざわざ自宅まで、元嫁さんまで一緒に届けにきますかね~?
子供こそいないけれど、現嫁(私)がいることを分っていて。。。

私と夫が結婚した時にも、何かの理由で1,2度 家の敷地内まで車で入って来て、届け物をしに来たことがあります。
何だったか?忘れましたが、それって必要案件?と思った記憶が蘇ります。


ここは世間で言うような旧家とかでは無いのですが、田舎の旧家のごとく 広い敷地に住居と会社を構えており、
身分や立場も旧家では無いですが、(しつこい)
地元では旧家のごとく 振る舞ってる舅と姑なんですよ。
蓋を空けると何てこと無い内情の家ですが。
ただ・・ご近所の家が建ち並ぶ中では、建物も義親達の態度もデデーンという感じです。

病気までなって(元嫁)、嫌で嫌で、計画的に この家を出ていった元嫁さんが、堂々と敷地内に入り、家の玄関まで来て届け物しますかね。
さほど急ぐ用でもないものを。


もし自分が元嫁の立場であれば・・・と考えたら、
お祝いのお返しは、次月の食事会の時に娘達に持たせます。
気持ちがあれば、お礼の一筆くらいは添えるかもしれません。
しかし、そこまでにしておきますね。

取り立てて 気にしてないのですが、元嫁さんからは、何かと夫に電話も入ります。何かの お礼だったり、娘達のことでだったり。


今回の これって、もしかすると ここの姑が一枚噛んでたりして?と思うのですよね。
確信はありませんが、なんとなく そんな気がするだけなんですが。。。

姑は、気分や思いつきで 憂さを晴らす傾向があり、
まぁ、オンナの浅知恵といったらいいのか。
しょーもない策を弄し、しょーもない結果が出た時に、知らんぷりしてる姑なんですけど。

喉元過ぎれば熱さを忘れる・・じゃないですが、
今の嫁(私)が憎いとなると、過去の前嫁のことは、今になると良く思えてくるのかもしれません。
こんなんだったら、前の嫁の方が素直だったとかね。孫の親でもあるし。

孫が可愛いのは今も昔も偽りない事実ですし、
孫に定期的に会いたい手前、前の嫁さんの心証を悪くはできないものです。

あと、年に1度あるか ないかですが、
たまーに前嫁さんは、図太く配慮の欠けた行動を取ることがあり、
私も その時は、・・・え?と、思うことがありました。

私と夫が結婚したばかりの頃、
まだ下の娘さんが小学校低学年で、3週連続 土日に預かって欲しいとかね。
それは、元嫁さんの職場の飲み会が理由でした。

元嫁さんと娘達が暮らす家の近くに、元嫁の親はいるんですよ。
彼女達の住居は2軒だけの戸建てアパートで、
隣は元嫁さんの姉親子ですし(お姉さんも離婚して母子家庭)。
娘さん達にとって同年代のイトコが隣に住んでるというのに。
わざわざ、再婚したての元夫の家に預けにきますかね。

そのことを私は、離婚歴のある友人に言うと・・・
「それは、元旦那の再婚相手の出現により、おかしな話だけど、
娘を使って前妻の存在アピールとか、 後妻に対する対抗意識よ」
と言われました。

友人は、そう言うけれど、存在アピールとか対抗意識とか・・・

再婚したからと言って、養育費の支払いが滞るわけでもないし、面会とか食事会とかは変わらなく行うつもりなので、
意味のないことだと思うのですよね。

いくら元旦那でも、嫌で出ていった家だろうし、離婚だって裁判で争っての協議離婚ですから・・・。そんな今になって。。。

私には全く理解できない感覚です。もし私が元嫁だったら、
決まった支払いさえ粛々と履行してくれたなら、元義理親なんて、接点も持ちたくないし、
元旦那は、子供に対して親であってくれたら、それで結構という感じかな。
これは、個々の性格でしょうかね。。。

それと、勝手な予測なんですが、
今回の突然の元嫁の行動を焚き付けたのは、姑じゃないかと。

確信は無いし、それこそ元嫁の性格や感覚もありますから、何とも言えませんが。
これから ますますエスカレートしていかなければ良いのですがね。

say-no-3218695_640


ただ・・これまた別の知人の話が頭に浮かびまして・・、
その女性も私と同じく後妻なんですが、
ご主人の前妻とのお子さんが、頻繁に家に出入りをしてるのを嫌がってました。

というのは、そこも自営のお宅で、長男が跡継ぎするのが一般的なんですね。
前妻とのお子さんは、男子。
知人の後妻が不妊治療で授かったのが女子。

そこも姑さんと同居なんですが、そこの場合 会社の財務は姑さんが実権を握ってるそうです。

よくあるパターンで、前妻も後妻も、姑さんとは折り合いが悪かった、悪いのですが、孫に関しては やはり甘いらしく、
小金持ちの姑なので、男の孫が よくお小遣いを せびりに来るそうです。

あまり真面目な男子ではないらしく、専門学校へ行くと学費を出してもらっては、途中で学校を辞め、
何らかの資格を取ると言っては、結局 努力せず・・・宙ぶらりんだそうな。

それでも、甘えてこられると孫は可愛いらしく。

話を聞いていて、そこの姑さんの性格を私が判断するに・・・
案外と、前妻に(も)酷い仕打ちをした過去があり、男の孫への支援は免罪符的なものだったりして・・・とも思ったのですが。

最近では、年をとって情に流されやすく判断力が鈍ってきてるのか、
はたまた今の嫁・後妻が 、そこの姑には反抗的に思えて、憎らしさから、こらしめてやりたいと おかしな行動に出てるのか?傲慢な年寄りオンナの考えることは理解不能ですが、
その男孫に会社の跡取りを・・・という動きを見せてるそうです。

それでは、不妊治療までして子を授かった後妻が良い気がしないのは当然で。
うちと同じく 嫁は・・後妻は、家業の雑務や裏方の労働をこなさなくては なりません。
ハラワタが煮えくり返る程 嫌いな姑とも折り合ってやってくのも・・それが一番大変で・・・。

なんか売れない週刊誌の嫁と姑ネタみたいな話ですが、
実際に こんなことは あるものです。ゴロゴロと。

その知人と私とでは、子供の有無など違いもありますし、
姑の性格の違いもあります。

そこの姑さんは、早くにご主人を亡くされて、会社の運営には苦労されてるのです。子供(知人のご主人)が小さい頃だったと聞いてます。
ある意味、頼もしい姑さんなのですが、
知人である後妻からの一方的な話を聞く分には、今の嫁さんに対して配慮がなさ過ぎる気もします。

というか・・・一番だらしないのは、ご主人!?
うちも・・・夫が だらしない。

あまりにも けじめない態度だと、嫁に見放されるわよーーー。

令和の初日は、こんな日でした。