今回は、ノン・ジアミンの白髪染めを選ぶまでの話です。

一度ジアミンアレルギーの症状がでると、二度とジアミン系の染毛剤は使用してはいけません。
次はアナフィラキシーショックを起こす危険性があるからです。命の危険です。

だからといって何も染めずに白髪でいる覚悟は、なかなかつかないですよね。

ノンジアミンの白髪染めは各メーカーから沢山でてます。色々あって選んで試すのが大変でした。
沢山 種類があるというのは有難いことなんですけどね。


使ってみた順番に。

カラートリートメント
数日間かけて色を入れていく使用法で、なかなか染まりが悪く、色落ちも早い。
染まりが悪いので、入浴のたびに毎日 使用し続けていたら、ニキビのような発疹が出るようになったので使用を止めました。

私の調べでは、カラートリートメントが一番安全だと思っていたのですが、
もっと詳しく調べていくと、
染めの成分の中には、ジアミン以外にも、アレルギーを起こす成分があることを知りました。用心・用心。

ただ・・・まだ時期尚早だった可能性もあります。
もう少し日にちを置いてから、白髪対応した方が良かったのかもしれません。
アレルギー発症を機に、頭皮がより過敏になってしまってることも考えられますし。しかし、用心・用心。

色々調べて、結局たどり着いたのが、こちらです。
皮膚科の先生にもすすめられました。

マロン マインドカラーN 自然な黒褐色(70g+70g)

使い勝手は、良いとはいえません。
1液を塗って時間をおいてから、2液を重ね塗りするのですが、
2液目は、塗りにくくて・・・
匂いも刺激臭ではないのですが、独特の匂いがあります。

カラーも3色のみ。一番明るいカラーを使用してます。
頭皮に刺激や湿疹は出なかったので、そこが一番肝心だと思いリピートしています。

今後、アレルギー対応のヘアカラー商品が、
もっと開発されて、カラーバリエーションが増え、使い勝手も良いものが増えていくことをせつに願っています。


続きを読む