高円宮家の絢子様の幸せそうな御結婚の映像をみて、
なんと言うか、安定感抜群とでも言うのか、
素直に心から祝福できる良いお式だったと思います。

祝福しつつも・・考えてしまうのが眞子様のこと。
お相手となってる(?どうなるのだろう)小室さんとその母親のこと。

人生にタラレバは無いのだけれど、もし・・・。

小室圭さんが母親の元婚約者に、「贈与だと認識しております」ではなく、
誠意をもって学費を出してくれたことのお礼と、返済していないお詫びをし、
「毎月 自分の給料から分割で必ず返済していき完済します」
と頭をさげてたなら・・・どうなっていただろうか?

ん・・・。やはり それ以前に ・・、
母親も息子の圭さんも、家庭の経済状況の現実を知りながら、
何故そんなに学費のかかる学校に進学したのかと、正直なところ思わざる得ない。
インタースクールに私立大学、留学、アナウンサースクール?、
と、高収入の家庭でも家計に負担が大きいと思うのだけど。

母親の息子への期待や評価というものは、何故こうも高いものなんだろう。
余談ですが、うちの姑も、夫に対する評価は高い。

しかし、小室さん自身も自己評価が高いタイプなのかと思ってしまった。
安定した生活をおくれる収入ではないのに、皇室の姫君にプロポーズするとは。

全てが安易で、考えが浅すぎる親子だがら、このような事態を招いたとも言えるのだろう。

しかし、時間は取り戻せないのだから、ベストな着地点を見つけて頂きたいと思う。