よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重いチョットなまくらの子供がいない極楽トンボ主婦です。 晩婚で結婚を機に都会から田舎生活に。アラウンド50のほぼ専業主婦してます。 食や美容健康と装い、マネー、同居生活のことを思いつくままに。

2019年03月

幼い子を見入ってしまう

夫が、町の福祉ナンタラ会議に出席して聞いてきた話によると、
この町は、けっこう上位で高齢者の割合が多い地域となってるようです。

聞くまでもなく、私はこの町で若い人を数人しか見かけたことはありません。
若者っているの?という感覚です。
我が家のすぐ近所に、一応、小・中学校はありますが、高校はないです。

町を歩くと、高齢者ばかりです。
60代は若い方に感じます。おじいちゃん おばあちゃんばかり。

そんな町でも、我が家の近所には、小さいお子さんのいるお家もあって、
夏に窓を開けてると、子供の外で遊ぶ声が聞こえてきて、
そのキャッキャとした甲高い声に私は癒やされています。

子供の声って、ハリがあって可愛いな。

たまに、外で幼い子どもを見かけると、
無意識に、可能な限り にじり寄って行き(変なオバサンと怪しまれない程度の距離)
子供の顔、姿、仕草をジーッと見つめるのが趣味のように楽しくて、癒やされます。(じゅうぶん怪しい)

子供の肌はプルプルで、髪の毛はツヤツヤ、瞳は澄んでいます。
手も足もちっちゃくて、全体的に3~4等身なのが また可愛い。

昔から子供を眺めてるのは好きでしたが、ここまでアヤシクはなかったです。

こんな変なオバサンみたいになったのは、この町で暮らすようになり、
普段 毎日のように高齢者ばかりと接するようになったからです。
高齢者が嫌いとかでは無いのですが、
日々 関わる人が高齢者ばかりですと、幼い子は とても貴重で眩しい存在なんです。
明るさとか、輝きとか、生命力を感じます。

ホント大げさではなく、そういった環境に身を置くと、誰でもそうなるんじゃないのかなって。

高齢者の声や話し方、動作や表情、手、足、腰、肌や頭髪、
そして・・・会話と話題。
病気の話、人が亡くなった話・・・

年を重ねるのは皆同じなので、自分もたどる道です。そう解っていても気が滅入るような感情になることもあります。

人生の終焉に向かって枯れつつあるものと、
これから益々育っていくものの違いなのか。

今年も温かくなったら、可愛い声に癒やされたいな。



サザエさんになった私が田舎でkyashカード使い始め。

今日は3月末日、年度末ということもあり、冬季メニュー最後おでんを作ろうと買い物に出掛けました。
(暦では春ですが、こちらはまだ残雪があり3月中は体感的にも気分的にも春ではないので)

おでんは、具材を火にかけて放ったらかしで楽チン料理という人もいるようですが、私には手間がかかる料理なんです。

買い出しから始まり、下処理、出汁作り、煮込み、味見とで仕上がるまでに数時間かかります。

買い出しも1から揃えるとなると、大根、竹の子、卵、こんにゃく、
練り物、大豆製品・・・・荷物が重たいし、下処理すべきことが結構あります。

せっかちな私は、下処理をしながら、次はアレもコレもやらなくちゃと考えながら作業すると、
ゆで卵の殻剥きが雑になったり、巾着に具を詰める時にアゲを破いてしまったりと粗相をしがち。

買い出しでも、なにか1つは買い忘れをするもので。

おでんというのは、大層なご馳走でもない家庭料理の割に、面倒だなぁと思ってしまうのです。

私は特別 好物では無いのですが、夫が好きなんですよね。
夫の母親・姑の作るおでんは、具材の種類も多く、本当に美味しいので、
おでんは、夫にとっての好物メニューなのでしょう。。。

今朝、今日は今期最後のおでんにしようかな、と夫に言うと、「イイね、イイね~」と喜んでいたので、
買い忘れのないように必要な具材をメモして、近所のスーパーに買い出しに出掛けました。

しかし、そのメモを家に置き忘れてました。。。

仕方ないので、必要なものを頭で確認しながら買い物カゴへ入れ、レジへ行くと、なんやかんやで総額6千なにがし円で、財布を取り出すと、
中にお金が無い。。。 サザエさんかよ。

地元のスーパーでは、地元民に合わせて現金決済にしてるのですが、
最近 地元で買い物をしてなかったので、お財布に現金を補充しておくのを忘れていました。
どうしようかと目に付いたのが、ベージュ色のお財布の中で存在感を放つブルーのカード。

こちらのリンクをどうぞ。→kyash

あまりメジャーではありませんが、キャッシュバックが2%とお得なカードです。
VISAかMasterのクレジットカードと連携すると、クレカから自動チャージされるので、残高を気にすることもなく便利です。
その際は、カードのポイントも付与されます。私は楽天カードと連携してますので、楽天カードに1%、kyashカードに2%、合計3%バック!
実店舗ではVISA加盟店で使用可能です。
詳しい説明はリンクページをお読み下さい。

高齢者ばかりの田舎では、キャッシュレス化は、まだ程遠く、
特に知名度が低いkyashカードを地元のスーパーでは使えるのか?不安でしたが、
現金が無いので使用することに
使用不可であれば、現金を取りに家に戻ることにして、
このカード使えるでしょうか・・とレジの女性に差し出すと、難なく使用できてちょっと安心しました。

やっぱり現金よりもスムーズで便利です。
レジの女性にしてもキャッシュレスの方が楽じゃないかと。
ポイントとキャッシュバックの2重取りも嬉しいですよね。

これからは地元のスーパーでも遠慮せずに使用することにしようっと。

Amazonでの支払いにもkyashカードを登録しました。
楽天での買い物は、セール期間中に買い物をすることが多いので、
楽天カードで決済した方がポイント還元率は高くなるのでは?と解釈してますが、どうだろう・・たぶん。(ちょっと自信ない)

楽天カードとkyashカードをうまく使い分けしながらお得をゲットしていこうと思います。

おでん味染みたかなぁ。

変化のスピードが加速してる現代

数日前のニュースで空飛ぶ車の開発が行われてると知りました。

車で移動中に道路が渋滞してる時、
自分が乗ってる車が空まで宙に浮いて目的地まで飛んで行けたらイイのに、
なんてことを言っていたことがあります。

そんな有り得ないこと考えること自体、渋滞のイライラで頭がおかしくなってるのかもね~、なんて夫と会話した記憶があります。

飛行機やヘリコプターは空を飛ぶけれど、車が空を飛ぶなんて、有り得ないと思い込んでいました。
それがですよ、開発をしてるとか、飛行実験をするとか、凄い話だと思いませんか。

以前に、単身用の高齢者の為の見張り番の役割をするAIロボットがあると知った時は、秘かに感動しました。
実家の両親のどちらかが亡くなって、生きてる親が一人暮らしになってしまった時のことを考え、私は絶対に購入しようと思ったのです。
それまでには、もっとロボットが進化して使い勝手が良くなって欲しいなって。

知らぬ間に、どんどん色んなことが変化していってる。
人間の生活がより良いものになっていくのは、頼もしく嬉しいことです。

アナログ人間の私が、そんなことを強く考えるようになったのは、
田舎生活をしてからです。
不便な田舎こそ、進化したモノやコトが有難いのですから。

あまりに眠れなくて、そんなことを考えてました。

カテゴリ
楽天市場
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村