よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

2019年05月

ハマると続く食べ物

ここ1週間くらい ほぼ毎日 食べている オヤツがあります。
それは、

トワヴェール[toit vert]北海道産 カマンベールチーズ120g缶クール[冷蔵]便でお届け【3〜4営業日以内に出荷】
トワヴェール[toit vert]北海道産 カマンベールチーズ120g缶クール[冷蔵]便でお届け【3〜4営業日以内に出荷】

カマンベールチーズです。
・・・・・。スミマセン 上の画像のカマンベールを食べてないです。
たまたま見つけた画像で、美味しそうに見えるたので貼り付けました。

実際に食べているのは
                ⬇
【送料無料】【チルド(冷蔵)商品】雪印メグミルク 雪印北海道100 カマンベールチーズ 切れてるタイプ 100g(6個入り)×10箱入 ※北海道・沖縄は別途送料が必要。明治北海道十勝カマンベールチーズ切れてるタイプ【クール便】(90g)9箱送料無料 カマンベール ワイン おつまみ

雪印か明治のカマンベールチーズです。
近所のスーパーで売ってることと、切れて個包装されてることで選んでます。
冷蔵庫に どちらも入ってます。さっきは両方食べて、比べてみました。
明治の十勝カマンベールは本当にトロ~リと柔らかくて、軍配が上がります。

味はどちらも普通です。

白カビチーズなら、ブリーの方が美味しく感じるのですが、
近場で売ってないので・・・。
あ、今度 コストコに行けたらチーズを買ってこよっと。
ブリー売ってるかな。

一旦ハマると、しばらく毎日のように食べ続けてしまう癖があります。

スニッカーズ、チョコフレーク、柿の種・・・。

そうそう、チョコフレークですが、

【森永製菓】200円 森永チョコフレーク114g(12袋入)

(本州一部送料無料) 日清シスコ チョコフレーク (12×3)36入 (Y12)#

森永製菓と日清シスコがありますねー。こちらは同時に食べ比べたことが無いので、違いがわかりません。

で、柿の種でハマってたのは、

亀田製菓 亀田の柿の種梅しそ 182g
亀田製菓 亀田の柿の種梅しそ 182g

梅しそ味です。梅シソの風味が好きな方はお試しあれ。


夫が不在だと、食事が適当になり、蛋白質が不足がちになるので、
その補助として、カマンベールチーズを買っておいたのが、
ハマってしまいました。

1日1カケラなんですけどね。
一番上の画像のカマンベール食べてみたいなー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ





料理人さんのプライド

記事にしようか迷って、そのうちに忘れてしまっていたのですが、
思い出したので、記事にします。

昔たまに利用していて、気に入っていたお寿司屋さんの話です。
確か何年も前にミシュランで星が付いた(何個か忘れました)お寿司屋さんなんですが、A寿司とします
田舎に越してきてからは、もう何年も行ってなかったのです。

夫に そこのお寿司屋さんを紹介したのも私だったのですが、夫も気に入っていて、
出張でその街に行った時、たまたま1人になれる時があったようで、
A寿司に行こう!と行ってみると、そのビルには もうなかったそうです。
「どこかに移転したんだろうけど、」とのことでした。

小さなお店だったので、場所を変えたのだろうと思ってましたが、
他の まあまあ お気に入りのお寿司屋さんを利用するようになっていたので、
B寿司とします
気にはなりながらも、B寿司を利用するようになってました。

今年、私は1人で余暇として その街で数泊したことがあったのですよね。
夫は中期で どこかに出張中だった時です。

1人の時は、好きなものを食べたく、気分はお寿司だったのです。

B寿司に行こうかな・・・泊まってるホテルからB寿司までは少し遠い。
タクシーを利用するまでもない距離で、しかし歩くのは億劫と思い、
ホテル最寄りのお寿司屋さんをスマホで検索していたら、懐かしいA寿司が画面に!!
あー、この辺に移転したんだ。と、早速 予約の電話を入れると、
20分以内にお越しになれるのなら・・・と言われ、
ホテルから徒歩7~8分なので、すぐに行きます!と予約しました。

到着し、カウンター席に案内されると、もう満席状態でした。

コースのみとのことで、カウンター席のお客は一斉に同じ料理が出されるシステムになってました。

懐かしい大将は、少し肥えてましたが、それは私も同じで・・・

料理の合間に、「しばらくぶりです」と名刺を出してくれました。
あ、思い出してくれたんだ すっかり田舎のオバチャンになった私を。
7年ぶりだったので、正直 覚えていてくれて嬉しかったです。

お互いに少し近況報告もしました。昔から寡黙な大将だったので、ポツリポツリです。

カウンター席は、ご夫婦とかカップル(古い?)が3組で、
女性の1人客は、私と、お隣の女性でした。

相変わらず寡黙な大将なのでしょう、私と大将の会話を皆 静かに聞いてるのが雰囲気で伝わりました。

そうこうしてる間に料理もお酒も進み、お客さんもリラックスしてきて、
私、私の隣の女性、その隣の年配ご夫婦で、会話もするようになりました。

年配ご夫婦は、今日ようやく予約が取れたのだよ、と。

隣の女性は東京から仕事で来た人で、何のお仕事なのか?各地の美味しいお店に詳しい女性でした。
隣同士だったのと、同年代に見えたので、私とその女性は会話が弾みだし・・・、
「東京に来ることありますか?」と聞かれたので、
年に1~2回行く機会があること、歌舞伎鑑賞が目的のことがあることなど話すと、
歌舞伎座近辺の美味しいお店を何件か教えてくれました。
イタリアンとお寿司屋さんです。それも値段から詳しい内容まで。

私も その手の話は興味津々で聞いて、質問もしたりと。
年配のご夫婦も たまに話に加わりながら。

料理も後半になり、握りに入ってました。

すると、隣の女性の携帯に着信が入り、その後すぐに お会計をして
「迎えの車が来て、これから仕事で地方へ行くので」とのことで、お店を出ていきました。

女性が居なくなり、お寿司も終わり、デザートが出て、大将の手が空いたので、
ご夫婦が大将に
「さすがに人気店、美味しかった」
私も
「相変わらず 美味しかった 満足しました」と言うと、

大将は、なんと答えたと思います。

『僕は全く心外でした。職人の前で、他の寿司屋の話や値段の話をされるなんて、
自信喪失です』


と、私の顔を見て言ってきたのです。
大将の表情は面白くない、という顔でした。

私は、ほろ酔いの頭で 「!・・・・・・・
さっきまでの会話を思い出し・・・、焦りました。パニックです。

ご夫婦の顔色も沈んだように変わりました。

確かに、さっきまで居た女性と他の店の話をしてました。というか聞いてました。
スマホにメモもしました。でも、この土地のお寿司屋さんの話では無いし、
洋食やイタリアンのお店も・・私は聞いていた方だし・・・・・。

なんだか私は せっかくの美味しいお寿司とお酒が・・・一気にまわって悪酔いしてきたので、

「気を悪くさせてしまいスミマセン、でも十分 美味しいのだから自信喪失などしないで下さい」
とだけ言って、お会計して帰ってきました。

お会計が2万円弱。コースプラスお酒なので以前と大よその単価は変わってません。

酔いながらの帰り道、頭の中がグルグルして記憶をたどり、昔のことを思い出しました。

そのA寿司は、当時は若手の大将で、お寿司も美味しく、かつリーズナブルということで、すぐに人気店になり、
ミシュランで星を取ると、地方客からも予約が殺到し、
それまでは、そんなことは無かったのですが、お客さんが大将の握りを写真にとるようになっていったのです。

私は月に1度行くかどうかのお客でしたが、
ある日、遅い時間に行ったとき、閉店間近の時に、お客は私と相方の2人だけだったのですが、
いつもは寡黙で自分からは語らない大将が、私と相方の前で語り出したのです。
ボソボソと。

「自分は、今のブームのような混み方が嫌でたまらない。
料理の写真を撮られるのも、すごく苦痛で仕方がない。
寿司屋の職人として、器用にこなすタイプでも無いし、会話も好きでは無い、
あくまでも自分のペースを死守して握っていきたいのに、
最近 ネットで調べて来る新規の客は、話かけてくるし、写真を撮るし・・・」

その時は、大将の気持ちがすごく伝わってきて、
確かに会話が出来る大将では無いのは分っていたし、若くして独立したてだったし・・・。
私と相方は、
大将のペースを死守してやって、気の利いた会話も要らないし、黙々と握ってる大将のままで良い。とか答えたんじゃないかなー。

若くて寡黙でおとなしいけれど、頑固な職人気質と、我の強さを知った気がしたのです。

しばらく行かなくなっていた間に、貫禄もプライドも付いたのだろうとは、
今日 行って、すぐの大将の対応で感じていました。
もう若手ではなく、脂の乗った職人さんでしょう。

ただ・・・私も悪いけれど、
会話の流れでそうなった状況ではあるし、
もう若手ではないのだし、場数も踏んでいて然り、
気を悪くしたのなら、
それとなく、いなすことも出来て当然では無いのかとも思うのです。

そんな会話をしていたお客は、女性2人とご夫婦ですよ。
美味しい 美味しいと食べてるような・・・。
ふんぞり返って お偉い食通のオジサマ達では無いのですから。

なんか、私にも田舎コンプレックスみたいな感情が芽生えてるのか、
私に言ってきたというのは、
地方客になったのだから、もう来なくて良い。と判断されたのかなとも。
ただ、大将の真意は 分かりませんが。そう受け取るのが妥当かと。
私も酔っていたし、意外すぎる言葉だったので一瞬にしてパニクったし。


ホテルに戻って、大将から渡された名刺は破り捨てました。
行くことは無いでしょう。

その話を夫にすると、今度は夫は何と言ったと思います?

フムフムと聞いていながら、

「今度は俺が行ってみよう。あなたと夫婦だとは知らないだろうし、食べたいもん」

ですと。まぁ、ご自由に。

簡単に言ってしまえば、プライドが許せなかったのでしょう。
敬意を持つ気持ちは私にだってありますが、
その類のプライドに気を使いながら、食事することも無いでしょう。

私も偏屈かな。でもイイや。

ブログランキング・にほんブログ村へ

お金持ちはケチ・・・そう言う以前に。

ヒトコトでお金持ちと言っても どの層から? どの段階から?と
考えるとキリが無いので、深く考えず単純にザックリと想定するとして。

一般的に浸透してる(?)認識として、【お金持ちはケチ】というセオリーがありますが、

ケチでしょうか? お金持ちって。

そうなんだろうか? ホンマモンのお金持ちの生活の中身を知ることが無いので判らないのですが、一理あるとは思っています。

自分を顧みると、

あまり余裕の無い(カード支払いに追われてたり、貯金がうまく出来てない)時期のことを振り返ると、
たいした役に立たないモノ・コトに ぽろぽろと散財していたと思います。
コスメ系のモノだったり、コンビニ、100均、チープな雑貨、たいして美味しくもない外食だったり。

気持ちを入れ替えて、マメに金銭出納帳の管理をしっかり行ってる時は、
余計な買い物しなくて、出納帳の出費の項目の記入が少なくて、締めの集計も楽ちんでした。

貯めたい時は、出費に慎重になってるので、必要性の有無を考えるのですよね。
購入を思いとどまることが多いので、出費が少なく残金が多く残る。

タガが外れてる時は、出費に無頓着になってるので、深く考えずに購入してしまう。あったら良いかも みたいな感覚です。
自覚ないままに残金が減っていく。

お金・・・貯蓄や資産って、特に初期の段階では、小さな金額を積み重ねていって、作られると思っています。
高所得者だったり、不労所得でお金が入ってくる人以外は、それは共通であるかと。

こんなモノ・コトに出費するなら、やめて、あんなモノ・コトにお金を使うべきだった。という後悔をしたことって ありますか?

私は過去に色々とあるのですが、
お金の使い方の上手な人は、その後悔が少ないと思うのですよね。

私の経験からくる お金持ち または 裕福そうな人 の定義は、

お金持ちは、価値や意義のあることにお金を使う。
お金持ちは、自分の身の回りも家の中もスッキリしている。
お金持ちは、時間の使い方が上手。

大まかに この3つがクリアされてるのですよね。

逆を言うと、

お金に余裕のない人は、質やスペックを重視しないでモノを選ぶ。
お金に余裕のない人は、自分の身の回りや服装、鞄の中身、家の中がゴチャゴチャしてる。
お金に余裕のない人は、時間の配分や使い方を考慮しない。自分のことも相手のことも。

この余裕ないバージョンの人は、

安売りしていたら、必要のないモノまで買って使い切らない。

品質やスペックを考慮して選ぶという感覚が希薄で、数回で劣化するものを購入し、それを繰り返す。

モノの数を多く買うので、家の中や収納庫までゴチャゴチャし、在庫が一目瞭然できないで、有るものを買ったりする。

基本、整理整頓が下手くそで、整頓しようという感覚も無い。

頭の中まで整理できず、とっ散らかってるので、センスや色彩感覚も微妙。

必要以上に買い過ぎるので、お財布がレシートでゴチャゴチャ。

スケジュール管理も適当で、行き当たりばったりの無計画なことが多いので、一緒に行動する人も振り回す。

もしかすると、
整理整頓上手のキレイ好きで、時間の管理が出来る人になると、
お金に困窮することには、ならない。のかも。

お金持ちがケチとか言う前に、
困りたくなかったら、
あちこち整理整頓してキレイにして、
時間を有効に使うことに集中してみると良いのかもしれない。


ブログランキング・にほんブログ村へ







カテゴリ