よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

2020年02月

我が家のコロナウイルス事情

田舎で、ほとんど引きこもり主婦している rakukoです。久しぶりにハンドルネームを名乗った気がします。

ここは田舎町ですが、都会で この町の町名を言ったとしても、
わかる人は 1割も居ないだろうと思います。

事実 私も、この町から車で3時間弱で到着する都会で生活していた頃は、
そんな町名もあるのかー、どの辺りなんだろう? と思ってましたし、

自分の親に、夫との結婚を考えてるという報告をした時、
夫の出身地を言うと・・・「どこに あるの?」 と聞かれました。

ちなみに 私の実家も、この町から車で3時間程の場所です。

都会からも 私の実家からも、そんなに遠くは無いのに、
町名を聞いても ピンとこないのは、
それだけ 小さな町で、町に これといった名産が無いから だと思います。

東西南北の近隣に囲まれた盆地で、人口も町面積も小さな田舎ですが、
コロナウイルスが日本でニュースになった初期・2月の頭くらいまでは、
この田舎の町民は、まるで他人事のように 呑気に構えていたと 察知がつきます。

それから感染者が徐々に増えだし、とうとう隣町に感染者が出たと発表されて、
いよいよ 危機感が。。。

ここの家は 家業を営んでおり、2月~3月の中旬までは 割と閑散期であり、
その間に、日頃 協力 協賛して頂いてる顧客様への感謝として、
田舎ならでは と言うべきか・・田舎らしい と言うべきか・・ レクレーション的な? 行事 & 食事会を毎年 行っています。

3月にも その予定があったのですが、コロナウイルスを懸念して今年は 中止と なりました。
高齢者が集う会ですので、これは 当然のことです。はい。

プライベートでは、夫と私で 3月頭に たったの2泊ですが 東京へ行く予定でしたが、それも キャンセル。

クルーズ旅行が大好きな義両親は、毎年4月に クルーズ旅行をしてますが、今年は、行かないだろうと 見ています。 
ただ 義両親のことですから、コロナ関連が落ち着いたら、すぐにでも 行きそうですが・・・。

夫の通常業務も、コロナウイルス対策か、出先への仕事は 激減していて、
夫は 家でゴロゴロしております。退屈だーーとか言って、寝てばかり

こんな時、免疫力を高めるのは大事なことで、
充分な睡眠(惰眠?)は、免疫力強化に必要なことなので、ま いいか と見ています。しかし よく寝ますわ。

cat-1812651_640


こちらは 降雪地域なんですが、こんな年に限って、例年よりも降雪量が少なく ← 除雪が いつもより楽
暖冬なのか ポカポカ陽気で、陽気に誘われて、暇だし、
どこかへ出かけたい気分に 夫は なってると思うのですが、
引きこもり生活を余儀なくされています。


たまに 夫は、日頃から引きこもり生活の私に対して、

あなたは、おうちでヌクヌク出来てイイよね~ などと、たわけた発言をし、
妻である私の地雷を踏む時がありますが、

都会生活が長かった私が、出歩く場所も無い、友人もいない、この田舎で、
しかも 留守番、電話番、来客対応も役目のうちで・・・1階には、妖怪悪魔のような義両親が居て・・・

引きこもり生活を 心から楽しんで やってるとでも? と。

ここ数日間、お天気が良いのに コロナ感染を懸念して 引きこもりを余儀なくされてる夫よ・・・少しは思い知るが良い。
てか 夫には 糠に釘か。マヌケな顔して寝てるし。。。


なかなか入手困難なマスク事情は、この辺りの田舎でも同様で、
先週だったかなぁ、夫と私が食料買い出しのため、隣町の市場へ行く時に、
義母から 「買い物に出掛けるなら、マスク買ってきてちょうだい」 と頼まれましたが、
隣町のドラスト、スーパー、ホームセンター・・・マスクは在庫無しでした。


実は・・・私は 去年の秋に、マスクを1箱(50枚入り)買って保管してあります。
庭仕事で、除草剤を撒く時に マスクを着用するので、忘れないうちに 来年用にと、買っておいたのです。

その1箱以外にも 数えると10数枚 新品マスクがあって、
1階の義両親に 少し おすそ分けするのが、義理でも家族なんでしょうが、
去年から ずーーーーっと、気分の悪い 陰湿なことを され続けているので、
(詳細はブログの記事にもしてませんが、実は ずっとです)
2階に マスクの用意があること自体 伝えてません。

これは・・・義両親だけでなく、私までもが 陰険 陰湿になってるか? とは、違います

そこまで 私は 腐ってません。

読みが あってのことです。

義父は 外出時に マスクを着用するタイプでは無いし (装着を煩わしがるタイプ)、義母は そもそも 出かけない。

1階の食料品の買い出しは、献立のメイン食材なるものは、食品の買い物が大好きで 趣味化してる義父が、
外に出たついでに 買い込んで来てますし、お取り寄せもしてますし、常に1階の冷凍庫は マンパイ状態です。

日用品は、義母は 息子(夫)に頼みますし、
義母が ましてや ウイルス感染の恐れがある時に 出かけたりするタイプでは ありません。

そういった 読みがあるから、あえて お裾分けしてないのです。

もし、義母に 外出する予定が出来たなら、数枚だけ 渡すつもりは あります。

たぶん 無いとは思いますが。

外出予定が出来たとして、義母のことですから、
私でも済む用事なら 私に行ってと 言ってくるに違いないですから。

一昨年だったか・・・ここから1時間  の町に住む、うちと同業者の奥様が お亡くなりになりました。
亡くなった奥様は、うちの姑とは顔見知りで年代も近いです。私は、会ったことも ありません。

本来なら、それこそ 遠くは無いのだから、 夫と義父が弔問に行く時に 義母も一緒に行くべきと 私は思いました。
もしくは、弔問に行かないのなら 葬儀に参列すべきと。

しかし、義母は 夫を通して私に
「同業者で付き合いのある奥さんは 皆 行くらしいから」 と伝えてきました。

なので、私は 全く お会いしたことのない方の葬儀に参列したのですが、
なるほど、同業者の奥様達は数名ですが 葬儀に来ていました。

皆さん・・・若奥さんではなく、大奥様達です。(そこの姑さんのこと)

中には、遠方から 90歳近い大奥様も。
義理堅さか 付き合い上のマナーかでも、ご立派だなと思いましたよ。

万事 そういうところが あるので、マスクが必要になる外出は、義母には当分無いハズと読んでます。


手洗い


コロナ対策で 現在 出来ることといえば、
マスク、手洗い うがいの他には・・・睡眠と食事でしょうか。

睡眠は充分にとってますから、
食事は、やはり免疫力を付けるために、
腸内環境を整える プロバイオティクスや、ヨーグルト 納豆、お味噌汁、
抗酸化作用の強い 緑黄色野菜と果物、水出し緑茶、
身体を温める ネギ類、生姜 にんにく、根菜・・・・・思いつく限りの食材で、調理しています。

サプリメントのビタミンCも いつもより コマメに摂取して。


早く 良い方向に落ち着くと良いですね。
何が起こるか 予測できないのが人生だなと、実感するようになったのは、3.11からです。

残念なことに 感染してしまった方が 増えてますし、
感染してないオトナは、子供達に 感染者を貶めるような言動は 絶対イケナイことと さとして欲しいです。

誰もが皆 希望を持って 今回のことを 乗り越えていきたいですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ



調味料の定番化とシンプル化 

自分では わかっていたけれど、認めたくなかったこと、その 一つは、
【私は 買い物が下手】 という事実。。。

下手にも、いくつかのタイプがあるもので、
収入やフトコロに見合わない値段の物を買う、数を買い過ぎる、安物買いの銭失い・・・・・など。

私の場合は、全てに少しづつ 当てはまるのかも しれないけれど、
自分としては 一番 避けたくて、不甲斐なく、
最も無駄遣いなタイプの 安物買いの銭失い
より近いパターンかもしれないな、と 最近 自覚するようになりました。

   認めたくないけれど。。。 あーーーあるまじき・・


私の場合は、チープな物を買い込む というより、
商品のジプシーをし過ぎる という傾向が。

コスメだったり、日用消耗品だったり、調味料だったり・・です。

コスメを 試し続けるには、種類もメーカーも多すぎて、メーカーによっては 値も張りますし、
私のような敏感肌に アレコレ試すのは、肌を荒らすリスクがともない、
ジプシーするのは 限界があることを 過去の経験から学んできたので、現在は ホドホドで 落ち着いています。


価格的に 色々と試しやすい日用消耗品が、クセモノだったりします。
用途別の洗剤類、用途別のペーパー類、タオルや布巾 クロスなどの布製品、お掃除グッズ、衛生用品・・・
たいていの物が 単価 数百円ですので、予算やフトコロを あまり気にせずに ジプシーしがちで。


そして 調味料・・・これが また 😥 

お出汁の類、お塩、お砂糖、お醤油、お味噌の基本の調味料も各 数種持ち合わせ、
目新しいのを見つけると 試してみたり。

昨日、冷蔵庫の扉ポケットに収まってる 瓶や缶モノ、プラボトルの調味料の整頓をしたところ・・・これまた あること あること。

焼き肉のタレ 3種類、しかも2瓶は 賞味期限切れ 
ソースは、中濃 ウスター とんかつソースと3種類。

夫婦2人の使用量ですと、使い切る前に 賞味期限が切れることも多々あるのですよ。

夫と私の味覚や嗜好から、ベストチョイスするための ジプシーであって、
収集が目的では無いハズなのに。

主婦生活7年が経った現在、そろそろ 数を絞っても良い頃合いかと、
買ってはみたけど、口に合わない、ほとんど活用してない調味料を全て破棄しました。

ソースは、とんかつソースの1種しか これからは買わないことに。

そろそろ ジプシーも終焉か・・・銭失いは 嫌だーーー。


独身時代から、多少 値段が高くても 味も製法も良い調味料を 試し揃えることが好きで、
結婚したら・・・もっと料理する機会が増えるのだから、もっと良い調味料を数多く揃えよう!と考えていました。

cabinet-334128_640

しかし、実際の結婚生活を数年経て、
高品質の調味料が 必ずしも夫と私にとってベストとは 限らないことに、気がついたのです。

近場で手に入りやすく 続けやすい価格、
家庭料理は ある程度 メニューのパターンが決まってますから、
たまにしか作らない料理の為の調味料は 少量の使い切りサイズにするか、なるべく他の調味料で代用するか。

麺類の薬味の一味唐辛子は、ネット注文したり 百貨店の食品売り場で買ってましたが、

八幡屋礒五郎 一味唐辛子 15g 袋入り2袋セット 配送料無料【メール便対応商品】【ポスト投函】【配達日時指定不可・代金引換不可】
【一休堂】京一味/袋入り(20g)【送料無料/メール便】

うちでは 大量消費するので 購入頻度が高く、近所のスーパーで売ってるもので良しとしました。

S&B 一味唐からし 15g
S&B 一味唐からし 15g

詰め替えを繰り返すのも 煩わしかったり、容器の衛生面も気になるので、毎回 本体を買っています。

缶のトマトジュースを うちでは常備してるので、トマトソースは ホールトマトを買わず、
トマトジュースで代用してます。

調味料も数を最小限にして定番化、シンプル化すると、
2人家族でも賞味期限内で使いきれますし、
買い物や注文の手間もシンプル、そして経済的で。
食品庫や冷蔵庫の中身も一目瞭然で、在庫の把握もしやすく 掃除もしやすいし。

ミニマルライフの為に、まだまだ メスを入れる箇所が あるんだなぁ。
理想までは まだ遠し。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


ファンケルの酵素洗顔料

私が たま~にの頻度で行ってる スキンケアのスペシャル版と言ったら、
お風呂上がりに シートマスクを 顔に貼り付けて 10分程放置する それくらいです。10日に1回くらいかな~。

【5%還元対象】【日本正規品】SK-II エスケーツー フェイシャルトリートメントマスク 6枚 パック 4979006064834

コスメも スキンケアも 興味は強い方ですが、カブレやすい敏感肌質なので、
今話題のコスメを冒険してみたり、アレコレ種類を多く使用することは していません。

だからと言って、徹底して 無添加コスメや オーガニック商品に こだわることは してませんが、
極力 配合成分が安全なコスメや、コスメジプシーだった過去に 使用して
効果を感じたコスメを基に 使用するコスメを選んでいます。

スキンケアのステップは、洗顔&保湿がメインの最小限で、濃厚なケアは避けています。

週の2日間は 洗顔だけで完了の自己流 肌断食も行っています。

オイリーと乾燥の混合肌で、吹き出物が出やすいタイプなので、
洗顔は、洗浄力がマイルド系よりも、スッキリ系が好きです。

毛穴パックや 皮脂を吸着させるタイプのクレイパックなどは 使用してませんが、
クスミや古い角質を除去するために、普段の洗顔の要領で出来る 酵素洗顔を週に2、3回しています。

いつかの石けん  グレープフルーツの香り を愛用してますが、
ぼちぼち 石けんが チビッコになってきて、そろそろ注文ドキ だなと思っていたところ、
コンビニの商品棚に ファンケルの酵素洗顔が並んでるのが目にとまりました。


  ちょっと試してみようかな。
ファンケルだから (無添加コスメの) 低刺激だろうし、と思い購入しました。

朝の洗顔に使用して3日経ちましたので感想を・・・

泡立ちは良くて、モコモコ ずっしりした弾力のある泡です。

洗い上がりは、酵素洗顔料にアリガチな キュッとか、キシキシした感触は無く
ややサッパリめですが、
洗顔後に すぐに化粧水をつけなくても ツッパリ感は無いので、
肌断食の日の洗顔料として 良いかなと 考えてました。
 
肝心の酵素洗顔としての・・・クスミ抜けですが、
初回の洗い上がりでは 特に感じられなかったのですが、
その日の夜の洗顔時、肌にふれる 手のひらの感触が ツルツルしてましたので、
余分な角質が 朝の洗顔時に 落とすことが出来てたのだと思います。

朝の使用回数を重ねるたびに、ツルツル肌になってる実感がしました。
もちろん 強い脱脂力や ツッパリ感は 無いです。

徐々に 無理なく 余分な角質や 毛穴の汚れが 除去されていく と言うのが適切かなぁ。

ただ、肌のトーンが明るくなるという実感は 無いです。

ファンケルの洗顔パウダーが無くなるまで、使用し続けますが、
無くなったら、リピートするかは 未定です。

ただ、いつかの石けんのグレープフルーツの香りが、現在は 製造してないのか?
品薄なのもあり、
そろそろ 別の酵素洗顔にしようかなーという気持ちもあるので、
あと もう1種類くらい 他のを試してみてから リピート商品を決めようと思ってます。

オバジC酵素洗顔パウダー(洗顔料)0.4g×30個【メール便は使えません】

オバジC酵素洗顔パウダーも興味があります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ