よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

2020年03月

ファストファッションに目覚めて 良かったかもしれない

ヨソサマの・・ 私よりも お若い ミニマリストさんの ブログを 読んで、
オススメ商品を お試ししてみたり、取り入れてみたりして、参考にさせていただいております。

私は、遅ればせながら・・・齢 49にして、大掛かりな 断捨離をし、
特に 衣類は、現在の自分と この先の自分を 考えながら、それなりの数を処分しました。
断捨離後のクローゼットのスペースを眺めて、
齢50、これから購入する衣類は、少数精鋭で・・・・・と 思ったのでした。

ところが 断捨離後に 購入したのは、ユニクロや無印良品だったりして、
秋から 現在に至るまで、数点も 購入してきています。

パジャマ、庭作業着、肌着、靴下 以外の衣類で、しかも 50オンナが、
ユニクロや無印良品の洋服を 買うなんて、着るなんて、

ほんの数年前までの私が 理想とすること では なかったけれど、

実際に 50オンナになり、 現在の 生活環境や 経済状況と 向き合うと、
普段着は 低価格のファストファッションという 選択に なりました。

その現実に、大きな不満があるかと 言えば、全く そんなことは無く 
むしろ 快適であったりします。

着やすく 手入れが楽で 気温に合わせた 日常生活と地域性に 根ざした衣服。
これぞ 衣の本来の目的。。。んー、悪くないな そんな感じ。

とは 言え、
他のファッションサイトや ファッション雑誌を 見たりするもので、
お洒落で 洗練された 洋服を見ると、やはり イイな と思う気持ちは あります。

でも、そういうのは ワードローブの1割で 良いです。
1割で良い・・・1割は 所有していたい、が正しいかな。



金融危機

新型コロナの影響で、経済の打撃は 大きいですよね。

私が住む 田舎では、ウイルス感染に ナーバスには なっていても、
株価の下落や 経済危機 に関しては、どうなんだろう? リサーチしたわけじゃないので、実際のところは 判りませんが、
んーーー農業・農家さんとかは どんな影響があるのかなぁ?

今のところは、まだ ノンビリと対岸の火事のような 感覚にも 見えます。

超高齢化の町なので、年金受給者が多いからなのかも しれません。

リストラや (退職者ですし)、家計への打撃 (決まった額が支給されるし) を
今 まさに 心配することが無いから でしょう。 

田舎は、都会よりも 遅れて ジワジワと・・・蝕んでくるんじゃないかな と 思うのですけどね。

夫の仕事は 自営なので、決まった収入が保障されてませんし、
やはり 世間の景気に 影響されるので、・・・・・先が読めません。

感染の恐れと 家計の心配は、同時進行です。

田舎者で 呑気な夫と、欲が強く 財務を握って離さない義両親が、
どこまでの危機感を持っているか 分らないのが、一番心配だったりもします。

私は、今は お洒落や お気に入り よりも、質実剛健を重視すべきと 考えています。

あと、こういった機会に、無理して 背伸びして お金をまわすなら・・・金融商品
という考えが あるのです。

ファストファッションに 目覚めて、良かった と思ってます。
しばらく ユニクロを利用するだろうと思います。

あくまでも 私の個人的な考えですけど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





決めた日に するのを止めたこと

私は 自分のことを 面倒くさがり の ズボラ だと思ってます。

まだ 親元で暮らしていた 高校生の頃、
自分の部屋の照明が、ヒモがぶら下がっていて、
そのヒモを引いて カチカチ 付けたり消したりする 昔ながらの電気だったのですが、

子供の頃から 読書は ベッドの中で・・・というのが定番スタイルだった私は、
ベッドの中で 本を読み終り、さて そろそろ眠るとするか の時に、
照明を消すのに、ベッドから 一旦 出て 立ち上がる、その作業が 面倒で面倒で・・・
ある日から、家にあった  梱包ヒモを 適当に 照明のヒモと結んで ブラーン と 長くして、ベッドの棚に くくりつけた のでした。
- PPロープ モノタロウ 64946437
ベッドの中で、寝ながらにして、消灯できるという。。。

それを見た 親にも 友達にも 呆れたように笑われたという、
私の性格の一面を表すエピソードが あります。
ちなみに、それを見た 弟は 私のマネをしてました。

今すぐには 思い出せませんが 他にも ズボラ エピソードは、私のことだから ありそうです。。。

できる限りの 楽をしたいので、ブログの名前も rakuko なんです。

ただ、どんなに 面倒なことを やらなかろうが、楽を したかろうが、
汚い、散らかる、不衛生なことは、当たり前に 嫌なワケです。

本来の性格が うっかり者ですから、
意識的に・・・、 生活を 衛生的に整えるための 知恵や工夫が 必要だと考えたのです。 より楽に 合理的にするためにも。

その工夫というか、たいした工夫でも ありませんが、
毎月 月初めの 1日に、歯ブラシと 台所スポンジの 新品交換をして、

古い歯ブラシは、洗面台の細かな汚れを 掻き落とし、
古い台所スポンジは、コンロの五徳や 換気口の取り外した器具を洗ってから 破棄して、清掃も 規則的に 行う
という 決まりごとを やっていたワケです。

毎月1日の 一連の作業は、独身時代から もう何年も 継続していました。

でも、どうしても 気分が スッキリしなくって止めることに したのです。

と言いますのは、
1ヶ月サイクルでは、長すぎるのです。 歯ブラシも 台所スポンジも。
そして 換気口の掃除も。

歯ブラシは、柔らかい極細ブラシを 使用してるせいか、毛先が開くのは 早いですし、
台所スポンジも それ1つで、食器から 鍋まで洗うのに兼用してますから、ヘタるのが 早いです。

もしかすると、人によっては 許容範囲内の劣化なのかもしれませんが、
私は 気になるのです。

それで、月の途中で 新品交換することに なります。 それが だいたい 20日 前後くらいです。

そして月が変わって、1日に 取り替えることに 意識が とらわれてますから、また 取り替えます。

すると今度は 気持ちの中で、まだ劣化してないのに モッタイナイ と、思ってしまうワケですよ。

どうにも 気持ちが スッキリしない。

月の途中で 取り替えることに、もうちょっと 我慢して使おうかとか、でもやっぱり取り替えようとか。

1日に 取り替えることに、まだ 劣化してないけど 1日って 決めてるんだからとか。
ちょっとした 抵抗や罪悪感を感じたりで。


自分が使うものなんだから、自分の目で判断して 自由に取り替えるべきなんだ。

そこに至るまでに 時間がかかった自分が 馬鹿らしいと思ってます。

実は、1日と16日の月2回 取り替えることにしよう、と
やってみたことも あるのです。
でも 私の脳みそは、1日は 覚えていても、16日は 忘れてしまう ボケっぷりで。

そして やはり、劣化のサイクルが 20日間 サイクルなんですよね。
それは、見た目で判断できることなので、自分の目に 任せることに したのです。

歯ブラシも 台所スポンジも まとめ買いしてますし、単価が高いものでは 無いですからね。

台所スポンジは、マーナの おさかなスポンジ、パックスナチュロンのスポンジを 順番に 使っています。

太陽油脂 パックスナチュロン キッチンスポンジ ナチュラル 1セット(10個)【新生活】

色は どちらも白を購入しています。 
白って、なかなか置いてなく、

おさかなスポンジは、近場では イオンにしかないので  イオンで見かけると いくつか 買ってます。

パックスナチュロンは、近場では 見かけないので、ネットで購入となりますが、
アマゾンでも 楽天でも、まとめ買いでも 正規の価格よりも割高だったり、送料が かかったりです。→ 最近の話
ロハコが安かったので、ロハコで10個まとめ買いしました。

マーナもパックスも 水キレが良くて、持ちやすいので 愛用してます。

無印良品でも 色は 白で、水キレの良さそうな 台所スポンジが ありますが、
スポンジのキメが荒すぎて 私は好みません。

人気の サンサンスポンジは、興味があるのですが、単価が高いのが 難です。

約20日サイクルの台所スポンジに 300円以上は 出せないな~と。

よく、台所スポンジのレビューで、
ヘタリにくいので、長期間 使用できます。って見かけるのですが、
長期間って、何ヶ月も使用するってことなのかな? と考えたりします。
ハイターで 消毒しながら 使うのかしら?

まぁ、使用する人が 納得して選んだモノが ベストですしね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



春は 黒・紺・グレーから 脱したかった。それと マスクの色の話。

洋服の 黒も紺もグレーは、私にとっては 欠かせない色です。

好きで 選びやすい というのも ありますし、体型の 引き締めカラーとしても 重要です。

ついこの前までの 秋冬と

トップス・黒 紺 グレー、 ボトムス・黒 紺 (インディゴも含めて)、

この3色のみを ローテーションして 着回し していて、

実のところ、色の 重さと 暗さに・・・飽きてしまいました。 
好きな色なのに、です。

なので、3月の半ばから 新しい色を入れました。
トップスは、白 ベージュ ブラウン、 ボトムスは、白を追加しました。

白や ベージュを 着て 鏡を見ると・・・顔色が明るく見えます。

ブラウンは、スエット生地のブラウンですが・・・あまり パッとしない色味だったなと。(通販で購入)

ブラウンの茶系って、色調が様々あって、けっこう難しい色だと承知しております。 はい。

同じ色でも、
女性の場合、メイクした状態と スッピンとで、特に アラフィフにもなると 顔色が変わりますから、顔映りに 影響します。
あと、素材によっても 表情が 違いますよね。


なにはともあれ・・・私は、春からは 暗い色から 脱しって、明るい色を 着たかったのです。 

季節が変わると、また ベースカラーが恋しくなって 戻ると思うのですが。。。

そうそう、色の話で 思い出しました。

中学校だったかな。
今回の ウイルス感染予防で 教員も生徒も マスク着用と している時、
男子生徒が マスク不足から、洗って繰り返し使える・・黒色のマスクを購入し、その黒マスクを装着して通学すると、
先生に 黒はダメだ 白にしろ と 言われて、納得できない。という話題が報道されてるのを見て、

いるんだなー。 おいくつの先生か 知らないけれど、
マスク不足の こんな事態の時に、〇〇で あるべき を さも正論かのごとく 振りかざす 先生が・・・。

そんなの 正論でも なんでもなくて、融通の利かなさ 柔軟性のなさ の 何ものでも無いのだけど。

例えばね、マスクに 中指が立った絵柄で ファックユー とか、 コロナ最高! とか 描かれてるのなら、話は別です。
実際の話では ありませんが、それは咎められるべきでしょう。 
その1枚しか無いのなら、真っ黒に 染め直して 再利用せよ・・・ってなるかも しれません。

お葬式の参列に 色柄モノを着用していくとか、そういう コトを 注意するのとは、今回の 黒マスクの話とは ワケが違う。。。

非常時でも、品薄でも なんでも無い時に、
マスクは 白で統一  というのなら 理解します。

教育の現場で、そんな先生は 居てほしくないと 思うけれど、
そんな大人って、居るもの ですよね。残念なことに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ
楽天市場