よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

2020年05月

夏の保湿に オススメな美容液

今日 オススメする 美容液は、混合肌~オイリー肌の方に 特に オススメです。

夏の汗ばむ季節になると

乳液やクリームの ヌルツキ ぺたぺたが 嫌で 使いたくないけれど、保湿は したい

日焼け止めを塗る時は、基礎化粧のステップを少なくしたいが、オールインワンジェルは 好きじゃない


そんな方には、化粧水 + 保湿美容液、
私の場合は 化粧水を省いて 保湿美容液オンリーでも 良いかなと 考えて、
コチラを チョイスし 現在 使用しています。



ちょっと お高いのですが、化粧水の後に 2プッシュ程 肌に乗せると、
サラッと お肌に馴染み・・・何も 塗ってないかと思う程、軽くて ベタつきは 一切 感じません。
それでいて、お肌が 保湿されています。 肌キメも整います。

その保湿感は、ウルウル、超しっとり というのとは違い、
気がつくと・・・乾いていない、乾燥を感じない というのが 適切です。

刺激となる余計な指定成分が 入ってないので、敏感肌や 吹き出物が出やすい肌質にも 良い感じがしました。

その後のメイクにも 全く邪魔にならない使用感です。

化粧水から シリーズで統一して使用すると、尚 効果的なのかもしれませんが、
私は 美容液のみ 購入しました。


基本 この時期は 洗いぱなしですが、
日焼け止めを塗る前、メイク前、保湿したい時、整肌したい時には、
こちらの美容液を使用しています。

フラーレン配合の基礎コスメですが、以前から そのフラーレンは 私には 効果があるように 感じています。

フラーレンの美容効果

高い抗酸化力があるようなので、日差しを浴びる機会が多い この季節には 良いですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

久しぶりの更新です

5日ぶりの更新です。 
5日ぶりのうちの 1,2日目は PCに 向かい、ブログ作成 途中まで進むものの、
その先から進まない状況に 陥りました。

パソコン

陥るって・・・
毎回 雑記程度の文で、なにやら 大層な表現を使うのも そぐわないのですが、
進まなくなってしまったのですから、しょうがない。。。
ということで、なおさら 進まなくなって、更新が途絶えてしまっていました。

5日間も途絶えたことって あったかなぁ?
自分でも めずらしいコトです。

この5日間の間は、ブログと距離を置いて、
住居2階廊下、階段のワックスがけをしたり、
日頃から運動不足のアラフィフ夫婦には、これが けっこうな重労働で 、
家の広さもあり、階段も2箇所あって、2度塗りしましたので、かなり疲れました。
去年までは、こんなに疲れなかったのになぁ。 年のせいかしら。

庭の雑草に 除草剤を筆塗りしたり、その他の空いてる時間は、youtube閲覧三昧してました。

時事ネタ系ばかりしか 見てませんが、面白いのあるんだなぁ~と 遅ればせながら 知った次第です。

ブログは・・・これまでも マイペースで やってましたが、
これからも 気長に マイペースに 継続していこうと思ってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


アフターコロナの地方移住論に思うこと

コロナ禍で、仕事も 学校教育も 飲み会も リモート化が スタートして、
これから もっともっと リモート化が 進んでいくのか、
田舎暮らし  引きこもり主婦の私には 判断できませんが、
支障なく 時間と経費の削減になるなら、そうなって いくんだろうと 思います。

だったら もう、地価の高い都会や 街中で 暮らす必要が無い という流れで 
地方や田舎に移住しようとする人が出てくるのも、分らないワケでは無いですが、

どうだろうな・・・無理じゃない? と

実際に田舎で暮らす私は 言いたいです。

人口や どの程度の田舎さ加減 にも よりますが、ところ変われば・・セオリーが変わるものです。

移住先が 人口1万人以下の地方としたなら、理解し難い その地域のセオリーに 直面する可能性は高いと思います。

まぁ あえて そこまでの田舎を選ぶことは 少ないと考えるのですが、
移住先は、市町村の中で 最低限 【市】でなければ 暮らしにくいと思うのです。

田舎暮らしに 憧れる人が いるとして、
田舎への・・少なからず 思い込みが あるのではないでしょうか?

田舎は のんびり暮らせる、
田舎の人は 飾り気なく 気立てが良い、
田舎の人は 助け合いの精神を持っている、
田舎は 生活コストが かからない、

上記の どれもが・・・
小さく当たっている部分も ありますが、大きくは 違ってると、
私の感覚では そう判断しています。


その土地の気候や自然環境が 自分に合っていて、
人間関係の近さや 煩わしい人付き合いを 苦にならず、
そうであるなら、田舎暮しも 悪くは無いでしょう。

どの田舎でも 高齢化が進んでるからですが、田舎の高齢者は 変化を嫌います。

知らない人間が 自分達が根付いてる場所へ 移住してくられることは、
その土地の住民に とって、ちょっとした変化なのです。

自分たちの これまでの暮らしが 脅かされることは 無いかと、
あれこれ サグリを入れてきたり、目を光らせてる人も いるでしょう。

そういうことは 生き物のしての防衛本能と理解すると、分らないわけでも 無いのですが、
あからさま だと 辟易するものです。

合理主義で 風通しの良い 人間関係を望む人には、田舎暮らしは 次第に苦痛になってくると思います。

田舎暮らし8年の私のポジショントークに過ぎないかもしれませんが、
ご参考までに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ
楽天市場