瞬く間に情報が拡散されて、あの人も この人もと 一般人の発言力が強くなっている昨今ですが、
有益情報もあれば、中には そんなことまで・・・と、辟易することもあります。

即位の礼の時の首相夫人の洋装のバッシングにも、ちょっと 程々にしてよ、と思ってしまいました。

確かに・・・ですよ。私も思いましたよ。
お着物のほうが良かったでしょうに。って。

式典の意味合い、首相夫人としてのお立場には、そぐわなかった。そう思いました。
饗宴の儀の時の和服は、とても素敵でしたのに。

夜が和装だから日中の儀式は洋装にしたのかな~とか。
洋装にしても、やはり丈が長い方が良かったのですが。

一部のファッション評論家や、ナントカ評論家、・・・そういった人達が メディアでヒトコト物申すのも判りますが、
一般人まで 誰もかれもが・・・

まかりなりにも、一国の首相夫人です。だからこそ批判も大きい、と言うのでしょうが、
もうちょっと 言葉に思いやりや配慮があって然るべきなんじゃないかと。

やんごとなき皇室の御方にも そうですし、
ちょっとね、度を越してるのじゃ ないかしら。

チラチラと批判の声が上がった時点で、御本人だってね、反省すると思いますよ。
大失敗してしまった、って。

その辺で良いと思うのです。人間ですから間違いもあります。

あーでもない こーでもないと言い過ぎなんですよ。

もう そうなったら、ご本人だけが傷つくだけじゃ無いのですよね。
ご本人も身内の方も、・・・・・。
あの洋服のデザイナーさんだって、良い気はしないです。

誰かが言うのですから、皆でこぞって言わなくても良いってこと あるでしょうに。
そんなに日本国民に不利益を与えるようなことかしらって。

恥だーー、って言う人もいるんでしょうけど、
この件に関しては、そこまで・・・・・。

そう思ったのは、私だけでしょうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ