この人は・・・欲しがり病・買いたい病に かかってるのだろうか?
そんな風にしか見えない・・・知人が  昔 身近に いました。
 
目新しい 他人の持ち物や 雑誌なんかを見て、
アレも欲しい・コレも あったらイイと欲しがり、似たような物、似て非なる物を買いこんでいました。

通販、100均、ドン・キホーテ大好きで、
ボーナスが出た時、臨時収入が あった時には、ここぞとばかり 買い物をして、
カード分割払いの利息を払ってまで 散財してしまう人。
ホント、散財だな~と、見てました。

そして、「お金が無い」 と、口癖のように言うんですよ。

shopping-1761237_640

今の自分に、本当に必要なモノなのか?
日常生活や自分スタイルにマッチしてるのか?
そんなに 数が必要なのか? 
そこを よーく考えもせず、浪費を続けてしまう人。

ハタから 冷静に見ると、ただの欲しがり病か 買いたい病にしか思えない。

もっと冷静に見ると、
そんなに 色々モノを買えるほど、生活全体に余裕があるようでもない人が、
自分の経済状況に相反して、欲しがり病  買いたい病に かかってたりするものです。

気持ちにも フトコロにも 余裕が無いから 冷静な判断ができないのか・何でもかんでも欲しくなっちゃうのか?
単純な お金の計算さえ (今後にかかる予定の費用とか) 出来ない、思考になってるのか?

若い頃なら そんな経験や失敗も、後学になると考えたら、あって良さそうとも思えますし、
こんなことを言ってる 私にも、それに近い経験がありました。 失敗は・・今だに あります。

でも 中高年になっても、欲しがり病・買いたい病に かかったまま なのは、
とっても 痛い 。 広ーい意味で 痛いです。

いくつになっても 自分のライフスタイルと向き合えて無いのが 痛い。
生活トータルの予算の組み立てが出来ないのも 痛い。


私が断捨離をして、モノを減らし、お気に入り&必要なモノだけで、生活をしていく、その先にある 理想のありかた とは、
常に冷静な判断で 必要としたモノを いつでも購入できる フトコロの余裕を作りたい と いうことです。

必要なモノしか購入しないのは、 無駄な散財を減らした分、フトコロに余裕をもたせたいから。
自分が欲しい・必要と見極めたモノを いつでも買える状態を作っておきたいから。

お金を捻出しまくって購入したのはイイけれど、フトコロに余裕無しでは、
精神衛生上 ヨロシク無い。それを やってしまうと いつまでも良い買い物が出来いとも思う。

気持ちと フトコロに余裕を持って選び、購入したモノと、
欲にかられて 無理して購入したモノと、
どちらが 自分にマッチして似合ってるだろうか・・・。

一般市民(自分で そう思ってる)の 限られた収入の中で、買い物のパフォーマンスを上げるには、
無駄を抑えて、自分が厳選した必要なものだけを購入する。

それを たやすくするには、自分と持ち物を見つめ直して 要不要の判断をし、
断捨離を行うことが、良い買い物への イントロダクションになると考えています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ