一昨日から1泊で お出掛けしていて、昨日の夕方に帰宅しました。 
お出掛けと言いましても、レジャーでは無く、
夫の出張に便乗して行き、夫は仕事、私は買い物で、翌日には 帰宅するというパターンです。
1泊だけですと これが お決まりになっています。

今回は、デパート友の会の満期のチャージと更新、
お買い物の目的は、ボトムス・パンツを じっくり選びたいなと、
見て回ったのですが、結局 パンツは 買わずじまいでした。

キレイなラインのフルレングス パンツを求めてまして、
良さげなのを見つけたのですが、
その商品を手にしたときの生地の感触が、その時 私が履いていたパンツの生地と全く同じ感触で・・・。

その日 履いていたのは・・・・・
無印良品でネット購入したパンツです。価格は 3990円。

百貨店のテナントで手にしたパンツは、価格は 29000円で 無印良品の7倍以上の値段です。

左右両手で、両方の生地の素材感を同時に触れて 確認してみましたが、何の違いも分かりませんでした。
(たぶん)同素材でしょう。。。

デザインは、テーパード(無印)と センタープレス ストレート(テナント)の違いがありますから、
素材が同じだからと、価格まで同程度になることは無いですが、買う気が失せたのは事実です。

ここ数年、これと似たようなことって ありませんか?

無印やユニクロの服も、百貨店テナントの一般的な価格の服もと、
両方 購入するお方には もしかすると あるのでは? と思ったまでですが、
私には、ベーシックなデザインの洋服に そう感じることが ここ数年に あります。

素材は さほど変わらないか一緒なのに、微妙なデザインの違いで、こんなに価格が違うものかと。

ロープライスの無印やユニクロの質が洋服の種類によっては向上したのか、

一般的な価格のアパレルメーカーの洋服の質(素材)が落ちたのか・・・それとも
質は変わらないけれど、価格が上がったのか。

衣類や繊維業界の輸入ウンヌンとか、インフレがどうの までは詳しく分かりませんが、
そのへんが 関係してるのかなとも思います。

ユニクロは、素材の買付から製造まで 自社で一括管理してるでしょうし、大量仕入れ&製造の分、安く買付が可能で、
ベーシックなデザインの洋服は、アンケートなどを元に デザインの微妙な向上を行ってるので、
モノによっては、遜色ない品質の服を低価格で売れるのかもしれません。

買う側は、価格を安く抑えたい、という願望ばかりでは無いのですよね。
その値段に見合ったモノを手に入れたいのです。同じなら、低価格の方が良いのが本音だと思います。

全て 引っくるめて 良し悪しの判断も どちらを選ぶかの判断も・・・買う側 着る側の判断だと思いますが。

私の場合、2~3倍程度の価格の違いだったら、デザインが垢抜けてる方を選びたいです。
もっと倍になると・・・買う気が失せてしまいます。

今回は、パンツは保留ということで、予定外に 下着を購入してきました。
ワコールでブラとショーツを。
予定外でしたが、そろそろ 1セット買い替えと思ってましたので、問題は無く。

あと、友の会の積立額を 今回は減らしました。
ショッピング サイトが ここまで充実してますと、デパートのテナントよりも選択肢は多いですし、
カード決済のポイント還元を考えてみたところ、友の会の決済の お得感も それほどと 思うようになったので、
試験的に今年は積立額を減らしました。

ただ、強制的に引き落とされる 友の会は、目標額の達成には 強いのも事実です。
なので、やめることは しないでおく。
減らした金額の分を 自分で別口座に積み立てることも並行していくつもりですが。

お金が貯まってから、物を購入するほうが、気分的に良いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ