洋服の 黒も紺もグレーは、私にとっては 欠かせない色です。

好きで 選びやすい というのも ありますし、体型の 引き締めカラーとしても 重要です。

ついこの前までの 秋冬と

トップス・黒 紺 グレー、 ボトムス・黒 紺 (インディゴも含めて)、

この3色のみを ローテーションして 着回し していて、

実のところ、色の 重さと 暗さに・・・飽きてしまいました。 
好きな色なのに、です。

なので、3月の半ばから 新しい色を入れました。
トップスは、白 ベージュ ブラウン、 ボトムスは、白を追加しました。

白や ベージュを 着て 鏡を見ると・・・顔色が明るく見えます。

ブラウンは、スエット生地のブラウンですが・・・あまり パッとしない色味だったなと。(通販で購入)

ブラウンの茶系って、色調が様々あって、けっこう難しい色だと承知しております。 はい。

同じ色でも、
女性の場合、メイクした状態と スッピンとで、特に アラフィフにもなると 顔色が変わりますから、顔映りに 影響します。
あと、素材によっても 表情が 違いますよね。


なにはともあれ・・・私は、春からは 暗い色から 脱しって、明るい色を 着たかったのです。 

季節が変わると、また ベースカラーが恋しくなって 戻ると思うのですが。。。

そうそう、色の話で 思い出しました。

中学校だったかな。
今回の ウイルス感染予防で 教員も生徒も マスク着用と している時、
男子生徒が マスク不足から、洗って繰り返し使える・・黒色のマスクを購入し、その黒マスクを装着して通学すると、
先生に 黒はダメだ 白にしろ と 言われて、納得できない。という話題が報道されてるのを見て、

いるんだなー。 おいくつの先生か 知らないけれど、
マスク不足の こんな事態の時に、〇〇で あるべき を さも正論かのごとく 振りかざす 先生が・・・。

そんなの 正論でも なんでもなくて、融通の利かなさ 柔軟性のなさ の 何ものでも無いのだけど。

例えばね、マスクに 中指が立った絵柄で ファックユー とか、 コロナ最高! とか 描かれてるのなら、話は別です。
実際の話では ありませんが、それは咎められるべきでしょう。 
その1枚しか無いのなら、真っ黒に 染め直して 再利用せよ・・・ってなるかも しれません。

お葬式の参列に 色柄モノを着用していくとか、そういう コトを 注意するのとは、今回の 黒マスクの話とは ワケが違う。。。

非常時でも、品薄でも なんでも無い時に、
マスクは 白で統一  というのなら 理解します。

教育の現場で、そんな先生は 居てほしくないと 思うけれど、
そんな大人って、居るもの ですよね。残念なことに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ