コロナ禍で、仕事も 学校教育も 飲み会も リモート化が スタートして、
これから もっともっと リモート化が 進んでいくのか、
田舎暮らし  引きこもり主婦の私には 判断できませんが、
支障なく 時間と経費の削減になるなら、そうなって いくんだろうと 思います。

だったら もう、地価の高い都会や 街中で 暮らす必要が無い という流れで 
地方や田舎に移住しようとする人が出てくるのも、分らないワケでは無いですが、

どうだろうな・・・無理じゃない? と

実際に田舎で暮らす私は 言いたいです。

人口や どの程度の田舎さ加減 にも よりますが、ところ変われば・・セオリーが変わるものです。

移住先が 人口1万人以下の地方としたなら、理解し難い その地域のセオリーに 直面する可能性は高いと思います。

まぁ あえて そこまでの田舎を選ぶことは 少ないと考えるのですが、
移住先は、市町村の中で 最低限 【市】でなければ 暮らしにくいと思うのです。

田舎暮らしに 憧れる人が いるとして、
田舎への・・少なからず 思い込みが あるのではないでしょうか?

田舎は のんびり暮らせる、
田舎の人は 飾り気なく 気立てが良い、
田舎の人は 助け合いの精神を持っている、
田舎は 生活コストが かからない、

上記の どれもが・・・
小さく当たっている部分も ありますが、大きくは 違ってると、
私の感覚では そう判断しています。


その土地の気候や自然環境が 自分に合っていて、
人間関係の近さや 煩わしい人付き合いを 苦にならず、
そうであるなら、田舎暮しも 悪くは無いでしょう。

どの田舎でも 高齢化が進んでるからですが、田舎の高齢者は 変化を嫌います。

知らない人間が 自分達が根付いてる場所へ 移住してくられることは、
その土地の住民に とって、ちょっとした変化なのです。

自分たちの これまでの暮らしが 脅かされることは 無いかと、
あれこれ サグリを入れてきたり、目を光らせてる人も いるでしょう。

そういうことは 生き物のしての防衛本能と理解すると、分らないわけでも 無いのですが、
あからさま だと 辟易するものです。

合理主義で 風通しの良い 人間関係を望む人には、田舎暮らしは 次第に苦痛になってくると思います。

田舎暮らし8年の私のポジショントークに過ぎないかもしれませんが、
ご参考までに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ