ジアミンアレルギーの私は、自宅で 白髪染めをしています。


シュワルツコフ ヘンケル マロン マインドカラーB 明るいブラウンシエロ オイルインヘアマニキュア アッシュブラウン (4987205286544)


上の2つは、ジアミン フリーの染毛剤です。

1度塗りで完了する ヘアマニキュアは、お手軽・時短 なので、使用頻度高めです。
ただ 頭皮や皮膚に マニキュアが付着すると 簡単には 落ちないので、 根本から しっかり 染めるのは、素人には 難しいでしょう。
うまくやらないと 頭皮に 染料が 付いてしまいますから。

ここのところ 夜まで 蒸し蒸しと 暑さが続いてまして、本来なら 2週間おきの 白髪染め なんですが、
暑苦しさに 気力と体力が奪われてしまい、白髪染めを サボっていました。 1カ月弱 放置状態です。

フェイスラインに白髪が密集してるタイプの私は、正面から見ると 白髪オバサンに なっちゃってました。

で、前回の記事にも書いたように、いよいよ限界と思い立ち 美容室に行ってきました。
自分で・・・やる気が無いのだから、プロにお任せしようと。

最近は 洗髪後のブローも テキトーで、セットどころか 生渇き状態で 終了してました。
もう 暑くて 暑くて

本来の私は、ホットカーラー or カールアイロンで ゆるい巻き髪スタイルが 定番なんですけどね。
とてもじゃないけど、暑さで そんな気力は ありませんでした。

すってんてんの雑なストレートヘア、フェイスライン真っ白で、マスク着用した見た目は、
どう見ても オバサンにしか見えないでしょう。 自分でも 認めざるえません。

そんな感じで 美容室に入店し、いつもの(3度目のリピートですが)美容師さんに お会いしました。

いつもの手順で シャンプー → 大まかにカット → ヘアカラー → バランスを整えながら カット

最後に ブローとなるわけですが、

仕上がった時の 美容師さんの 一声が、
 

「 わあっ!! 若返りましたよーーー。綺麗になりましたぁ。 とっても綺麗ですぅ」 


!? お褒めの言葉は 有難いのですが・・・私の これまでの美容室人生の中で、ここまで感動を交えての言葉は 無かったような気がします。

担当美容師さんは、私よりも 30歳も若い 29歳の ボーイッシュな女性です。

腕前も 応対も キチンとしてるので、落ち着いた感じの女性なんですが、
その一声は、思わず 出てしまった 本音の言葉 そんな 感じを受けました。

その日、私が入店した時のイメージが あまりにも オバサン臭かったのでしょうか。。。ん 否めないかな。
よほど ヤバい  汚バサン だったということか・・・。

思い返してみますと、いつもは カットがメインで、白髪染めは 過去に1度だけ。

しかも ここまで 白髪状態じゃ無いタイミングだったかも。

美容室に行く時は、いつもの自分のヘアスタイルを知って欲しいので、巻き髪スタイルだったし。。。


当たり前すぎることを 実感してしまいました。
若さが残ってる年代の頃は、多少 手を抜いていても どーにかなるものです。
50代にもなると、手を抜くと 目も当てられない状態に なるのですね。 
常に 気をつけてないと ダメなんです。

現実から目をそらしては いけないですね。。。反省しました。
美容師さん 正直な反応を ありがとう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ