それぞれの人が理想とする経済的な豊かさとは、
その人が 今現在 おかれている状況によって 個々様々の理想があることでしょう。

欲しい物を 悩まず 生活に負荷をかけずに パッと手に入れられるフトコロ状態であること

ノーローンで 家が買える財力があること

負担なく教育費が捻出できる収入があること

などなど などなど、考えたら キリが無いのが 理想というもの なんですが。

あなた様が求める or 理想とする【経済的豊かさ】とは 具体的に どういったことでしょうか?
the-draft-3053584_640
最近の夫との会話から、うちと同じ家業を営む同業者の
某ご家庭の奥様(ご主人の母親・姑と同居してる)が
認知症の症状が出てる姑さんのサポートで 日々大変らしい 
ということを知りました。

私は 数年前に その奥様と面識があり会話もしたことがあります。
その時の会話では、まだ そこのお姑の認知症は発症してなく、
奥様は チラチラと お姑さんとの確執の お話をされてました。

そこのご夫婦も うちも 子供なし夫婦で、
「子供(姑からすると孫) が もし居たら 子供の存在が 緩和剤になったりしてたのかしら?」と
私は なんとなく思いついたことを つい言葉に出してしまったのですが、

『それは関係無いかも・・・姑の性格でしょう』 と 奥様が答えたのが 印象的でしたし、
それは そうか と 妙に納得した記憶があります。

それと
『おたくは 結婚7年? うちは もう20年で 20年も我慢してきてるの』
と言う奥様の言葉から 彼女の胸の内を感じたものです。


それから現在、
お姑さんに認知症の症状が 去年あたりから 出始めたのは 聞いてましたが、
今は更に進行してるとのこと。

私は、
偉いなぁ、決して 好きでも無い というか、 むしろ嫌いな お姑さんの介助をしてるなんて と
自分んとこの姑と舅を そこのお姑さんと重ね合わせて思いつつ・・・

夫に

「なにより奥様が お気の毒だし、 それに なんかさ、ご主人だらしないわね 言っちゃ悪いけど
小金持ちぶって、上級国民ぶって 偉そうに 振る舞ってきたわけでしょ そこのご主人も お姑さんも・・・
で、自分の親の介助に ヘルパーさんを利用して妻の負担を軽減させるわけでもなく、
そこのお姑さんも 自分の老後の もしもの為の資金も用意してなかったってことかしら?
しかも お嫁さんをイビってきて 呆けたら介助よろしく って おかしくない?」

非常に言葉が悪いのは承知ですが、うちと そこのご家庭は 同業者ゆえ、
どうしても うちの舅姑と重ねてしまい、
(もしかすると うちとでは 事情など微妙に違うかもなんですが)
そんな風に 私の口から出てしまいました。

更に そこで止めておけば良いものを

本当の経済的な豊かさって
自分が老いた先のことを 自分で責任を持って 自分のお金で 望むサービスを手に入れられることじゃないの?」

本物のプライドがあれば
自分がイビってしまった嫁に 自分の老後や痴呆の介助をやってもらおうだなんて考えもしないから
しっかりお金を貯めておくけど、偉そうな立場に安住して そんなプライドも無いのが残念ね、
しかも 今と違って 家業の収入的にも 良い時代を現役で稼いできたはずなのに・・・・・」

はい、言い過ぎるくらい 言ってしまい、
うちの夫は 俺の両親のこと言ってるんだろうなと 苦笑い。


ここから ブログ タイトルの回収です。

私が理想とする経済的豊かさとは

自分が老いた先に 受けたいと思うサービスを 受けられる資金が あること、
また その資金を 無理なく作っておける収入が 現役時代にあることです。


自分の健康状態など 先のことなど分からないもの。
しかし 身内や他人に タダで面倒をかけようだなんて 思わないのが 正しいプライドじゃないかと私は考えます。

フーっと ひと息つきまして・・・
そんなことを考えるのが アラフィフなのかな。 


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ