よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっ!肩の力を抜いて日々の雑感をつづります。 アラウンド50の子供のいない専業主婦。時々、家業手伝い。らくちん主義です。 アラ50ならではの美容健康と装い、ラク家事食事、夫、同居のこと。お金。 田舎生活、都会で息抜き、そんなことを。

がっかり土産 食べ物編

ご近所さんか? 義理両親の知人か? どなたか京都に旅行か何かに出掛けたのだろうか。
頂き物の八ツ橋が1階から2階に回ってきた。

頂き物で、1階・義理両親で食べきれないもの、食べないものは、
2階の私達夫婦の元に回ってきます。
息子さん夫婦にも・・といったものも、もちろん回ってきます。

今回は八ツ橋が2階に上がってきました。
八ツ橋・・・私が苦手とするお菓子です。
ハッカやミントは嫌いじゃないけれど、八ツ橋のニッキ味は苦手で、
餡は好きなのに、八ツ橋の中の粒餡は、美味しいと思えない。

【クーポン配布中!】[京都土産] ポイント2倍! 東山 生八ツ橋 1箱 【あす楽対応】 (京都 土産 お土産 みやげ おみやげ 和菓子 日本 国内土産)

人様の好みや味覚は様々だけど・・八ツ橋を美味しいと思ってる人っているのだろうか?とさえ思う。

それと、ご当地お菓子ではないのだけど、

内祝い お返し 送料無料 お礼 ギフト 洋菓子 本高砂屋 エコルセ E15 プチギフト 新築 引越し

このエコルセというお菓子も好きではない。このパラパラと散らばる薄焼きの生地は、食べていて つまらない。
素朴な材料で出来てるのかもしれないが、素朴な味わいと言うほどの味わいも感じられず、
はっきりとした甘さやうま味も感じない。

八ツ橋もエコルセも自分が食べるために買うことはないお菓子です。
私個人の好みの問題ですが。


今日は料理をサボりたい

一般的な家庭料理であれば、
今の時代、スマホやパソコンで料理の名前を入力すると、
材料から手順まで画像つきで出てくるし、
調理器具だって扱いやすいものが沢山出回り、手に入る時代なので、
どんな新米主婦でも、やる気になれば一通りの家庭料理なら作れると思う。

ただ やはり、美味い、下手はある。
それは、探究心とか経験で補っていけると思います。
外食で、自分の目や舌に経験を積ませるのも効果があると私は思います。

今日の私は、体調は普通、最近は暇なので疲れもない。
だけど、けれど・・・
今日は料理(夕飯つくり)をサボりたいので、サボらせていただきます。

理由は、
夫の出張がトビトビであったので、量をセーブして食材を買っていて、
それらを大体 食べ尽くしてしまい、食材が乏しいこと。
しかし、また明日から夫婦で出かけるので、買い物に出るのは面倒。
それから、
私が自分の手料理に舌が飽きた、ということ。

毎日、献立を変えて作っていても、自分の料理に飽きることってないですか?

子供が居なくて、一見フットワークが軽そうな夫婦でも、
田舎住まいになると外食の頻度って少ないものです。

夫は会食の頻度が多いので、家で食べられる時は、家で食べたいようですが、
私は、飽きてくるのですよ 自分で作る家庭料理に・・・。

主婦の料理って、自分の嫌いなものは避けがちですけど、
結局、自分以外の家族を主体に考えて作るので、
どこかで欲求不満になるのだと思います。

特に独身時代が長く、休日には一人でも数人でも食べ歩きが趣味になっていた私は、そうなりがちかもしれません。

辛くてスパイシーな料理や・・・色々なもの、
結婚してからは食べる機会が無くなりました。
近場に食べられる店が無いですもの。
これが、結婚していたとしても、住む場所が変わってなければ、
そうでもなかったかもしれません。田舎に来てしまいましたからね。
しょーがない。

まぁ、今夜は近所の焼き肉屋さんに出掛けます。
そこは、年配の女性一人で切り盛りしてるので、
サイドメニューとか、お肉の部位の種類とかは多くはないのですが、
味は良いのです。
つけダレの味も良し、お肉も新鮮で、カットの仕方も良し、
庶民的なお値段なのも良しです。
人口の少ない田舎なので、充分なんです。

都市部の料理屋さんでも、値段だけが高級で、
味が今ひとつ・・ってとこは多いですよね。
当たり外れがある。

さてろ、そろそろ出かける準備しようかな。
とは言っても歩いて7,8分なので、
眉毛をササッと描くだけです。デニムとセーターです。
夫は、長靴で行く気だろうな。。。

夫の居ぬ間に食すもの ニラの栄養とサバ味噌煮

食べ物の話が続いてしまうなぁ。
話題の幅が狭過ぎて、申し訳ないです。

毎月のことなんですが、昨日から夫は、1泊出張です。

夫が留守の時の食事は、時間もマチマチで、適当にあるもので済ませています。
買い出しの時、前もって出張予定を把握できてる時は、
夫の居ぬ間に、食べたいものを買っておいたりもしてます。

今日は、お昼にニラ玉にしました。

ニラは普段あまり料理しないのです。
一応、サービス業なので、匂いがあってはイケナイと思い、
夫自身もニラはあまり好きではないようなので。

私は、ニラ玉なら好きなんですよ。ニラは、身体にも良いですし。
引きこもり生活なので、匂いも問題ありません。
女性にニラの栄養は良いみたいですね。

ニラの栄養

身体を温める作用があるようで、確かに今、身体が暖かいです。

それと、夫が居ない時によく食べるのは、サバ缶です。
調理の手間が無いのも理由の1つですが、
私は、青魚が苦手で、特に生では食べません。
ただ、サバの味噌煮は、たまに食べたくなります。
自分で作ったことありますが、骨まで柔らかくなりませんでした。
圧力鍋を使うと良いのかもしれませんが、
圧力鍋をあまり使う気になれず、持ってません。

で、サバの味噌煮に関しては、骨まで柔らかい缶詰が一番食べやすいのです。

夫は、ナマの青魚は大好物ですが、煮魚になると、そうでもないようです。
煮魚全般が好きじゃないかな。

以前に頂き物で、美味しいサバの味噌煮に出会いました。
オススメです。

さば味噌やわらか煮

佐藤水産 さば味噌やわらか煮です。

佐藤水産リンク

身がふっくらしていて、お味もよろしく美味しかったです。
佐藤水産は北海道の会社で、鮭、いくら、筋子が有名ですが、
他のものもハズレがなく、加工食品も美味しいです。
やわらか煮シリーズは、保存が効くので便利ですよ。
私も近いうちに購入しておこうと考えています。


きのこの山 ビッグサイズ

また食べ物の話になってしまう。。。

昨日、近所のスーパーで きのこの山のビッグサイズを見つけました。
箱が大きかったので、お得用で沢山入ってるのかな?と思って買ってきました。

きのこの山VSたけのこの里 となると、
私は断然 きのこの山 です。
夫も きのこの山だと言ってました。

きのこの山のビスケット部分のカリッとしたとこが好きなんです。

早速、食べようと、きのこの山の箱を開けると、
沢山入ってるのではなく、きのこが大きな きのこの山でした。

【チョコレート】【内容量91g】【ビッグサイズ】大粒きのこの山ビッグ【明治製菓】
【チョコレート】【内容量91g】【ビッグサイズ】大粒きのこの山ビッグ【明治製菓】

量というか個数は、そんなに多くないと感じたのですが、何個入ってたのか?
コーヒーのお供に、夫とつまんでいたら、なくなってました。
あっという間。

高級チョコ菓子よりも、スーパーで売ってるチョコ菓子のほうが、
我が家では人気かもしれません。

大粒きのこより、個数を多くして欲しい。


どこが美味しいのか理解できない・おでんのアレ

今期(冬季)は、おでんをよく食べています。
というのは、
同居している姑から、お手製おでんのお裾分けを何度か頂戴しているからです。

本格的な冬が始まる前に、家業の行事があり、
お得意様の奥様達が集まって作業していた時のこと、
食べ物の話をしていて、
私が、
〇〇さん(夫のこと)が、そういえば去年の冬は、おでんの回数が少なかったよね~なんて言うから、
今年は、寒くなったら早速おでん作りました~。
という話をすると、

日頃、姑から、息子に尽くさない冷たい嫁と聞かされて洗脳されてる奥様達の一人が、
「おでんなんて、おでんの具材セット売ってるし、それを煮るだけだから簡単でしょ」と言われ・・・

あ~~ 息子の為に尽くさない冷たい嫁 プラス
面倒くさがりとか、手抜きしてるとか、はたまた何も作れない嫁という風に吹聴されてるのかな。。。と思いながら、
姑は、有る事・無い事の嫁のネガティブキャンペーンを奥様仲間にしてくださっています

いやいや、おでんって下処理が結構手間がかかるでしょーよと思いながら、
そもそも、おでんの具材セットなんて買わないし、おでんの素も使わないし、
1から具材を下処理して、出汁も自分でつくりますし・・・と心の中で思いながら、
そばに居た姑に向かって、
「お義母さんが作る、ネタ沢山のおでんを真似して作ったら、結構 時間がかかって~」と言いました。
実際、姑の作るおでんは、ネタの種類も多いし、美味しいし、
昼間から仕込んで、味を染み込ませている。

で、「お義母さんのおでんは、あれもこれも入っていて手が込んでて美味しいのですよ~」と、奥様達にもご説明しておいた。

すると、奥様達は、あら~なるほど・・と感心していて、
姑は、終始ニコニコしてました。
一応、嫁なんで、ちゃんと気を使うところは使ってます。
自分は陰で何を言われていてもね。

そのことがあったからか?
姑は頻繁に、「おでん作るから2階でも食べる?」と
私は、喜んで頂きますと答えて、
おでんDAYが今期は多いのである。

私は、例え嫌いな人のことでも、事実を曲げて、悪いように印象操作するようなことは、いたしません。(けっこう根にもってる私)
姑の料理・おでんは、美味しいし、
姑自身も得意料理だとしてることが伝わります。

塩分も濃すぎずに、味が染みた姑のおでんは、食べ飽きしない美味しさです。
どのネタも丁寧に下処理してるので、手間もかかっています。
私が作る時も、姑のおでんを参考にして、昼間から調理にかかります。
下処理と出汁が完了すると、後はホント煮るだけですがね。

おでんの具材も、ところによって、ご家庭によって、
入れる具材があると思うのですが、
竹輪麩ってありますよね、チクワブ・・・。
あれの、美味しさって、どこなんでしょう?
あの食感といい、味といい、好きになれません。
我が家では、買うこともありませんが、
チクワブを好む人もいるのですよね。

チクワブ・・・不思議な食べ物です。

楽天市場