よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重いチョットなまくらの子供がいない極楽トンボ主婦です。 晩婚で結婚を機に都会から田舎生活に。アラウンド50のほぼ専業主婦してます。 食や美容健康と装い、マネー、同居生活のことを思いつくままに。

健康

歯周病の予防には、まずは歯石を取り除く。

12月・年末なので、今年の汚れは 今年のうちにと、
今日の午前中、歯のクリーニングに 歯医者さんに行ってきました。

歯周病かもと、気になる歯茎の箇所があるので、
もっと早くに歯科で診て頂くべきべきだったのですが、
ようやく 本日 行ってきました。 やはり 少し化膿しているとのことです。

一日一回を三日間服用すると7日間効果が持続するという抗生物質・アジスロマイシンを処方されました。

歯磨きを・・・先生に褒められました。

ま、我流ですが 色々マメに やってますからね。。。

この調子で 毎日のデンタルケアを継続し、
定期的な (3ヶ月に1度くらい) 検診と歯石クリーニングを行うと、
悪化することは無いだろうとのことです。
dental-4120073_640

歯石を放置しておくのは 歯周病には 良くないと、今更ながら 知りました。

考えると分かりそうなことですが、
歯石に菌 (プラーク)が付着するからだそうです。

虫歯になったり、痛みが無いと、なかなか 歯医者さんに行こうと思わないものです。
歯石は 歯磨きでは取り除けないので、やはり 定期的に検診も兼ねて 口の中の大掃除に行くべきなんですよね。。。

分かっては いるのですが 😓 そのうち・・・と思ってるうちに 半年以上経過してました。

たま~に 歯医者さんに行くと、そこで売ってる デンタルケア グッズを つい買ってしまいます。うちの夫も そうです。

今回は、フッ素高配合の歯磨き粉を買ってきました。

確か 先月あたりに 新しい歯磨き粉をネットで購入したばかりなのに。。。

フッ素が気になっていたのですよ。

松風 メルサージュ ヒスケア As ソフトミント フッ素1450ppm配合 80g

メルサーシュ ヒスケア 、ソフトミント を購入してきました。

フッ素1450ppm配合です。 知覚過敏症状を予防する効能のようです。

歯医者さんから帰宅して、早速 使用してみました。
感想は・・・美味しい です。

ソフトミントとなってますが、本当にソフトなミント味で、
市販の歯磨き粉のミントよりも柔らかいミント風味で、ちょっと違う味がします。フルーティなミントというか。 

フッ素の効果を高めるには、歯磨き後のすすぎは1回が良いらしいです。
フッ素を長く留まらせておくためです。

嫌な味じゃないので、そのように しても気になりません。


虫歯や歯並びで悩んだことが無かった私ですが、
アラフィフになって、歯茎が気になるようになるとは 

で、私のような人は (自分は大丈夫と たかをくくってると)・・・中高年になると歯周病に要注意だと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


システマ音波アシストブラシを使用して数日 経過しました

システマ音波アシストブラシ 本体 ふつう 付替ブラシ ふつう やわらかめ


歯茎の健康が いよいよ気になりまして、

普段の歯磨きは、
1  歯間ブラシ →  2  手動で歯磨き →  3  ドルツ ジェットウォッシャー
の順で やっておりましたが (2と3が逆の時もアリ)、

どうしても 気になる 歯茎の箇所があり、システマ 音波アシストブラシを使用することにしました。

現在は、
1 歯間ブラシ → 2 手動で歯磨き → 3 ドルツ ジェットウォッシャー →
4 音波アシストブラシで歯茎のマッサージも兼ねて仕上げ磨き

しております。



product_1 ジェット水流&バブル水流で洗い流す


こういうのも 使用してます ↓

画像 / Systema 薬用歯間ジェル

自宅で出来るケアは、一通り しておきたく、思いつく限りで やってます。




で、音波アシストブラシを約1週間 使用しての感想ですが、

正直 【すごい! 手動とは全然 違う。もう これ無しでは・・・】 という感動は ありませんでしたが、
もしかすると、歯茎のマッサージにはなってるのかな? の感覚は あります。

確かに、気になってる箇所の歯茎の状態は、違和感を感じなくなってきてるので、良くなってるのですが、

歯茎の健康が気になってから、朝晩の歯磨きには、自分なりに 丁寧に 時間をかけて ブラッシングを やってますので、
朝晩だけじゃなく昼食後にも 一連のケアをやっていたり・・・

状態が改善しつつあるのは、
音波アシストブラシの お陰なのか? 丁寧なケアの結果なのか? 
分らないのです。🤔

私は、電動歯ブラシは 使ったことが無く、いつも手動みがき でしたので、
他の電動歯ブラシや 音波ブラシと比較が出来ません。

ただ、システマの音波アシストブラシが届いて、最初は それだけで ブラッシングしてたのですが、
磨き上がりに、物足りなさを感じました。

やさしい振動で、手動よりも細かな動きなので、
歯と歯茎の境目のブラッシングには良いと思いましたが、歯全体には 物足りない。
それは、使い方の問題なのかもしれません。

完全な電動歯ブラシでは無く、アシストブラシという名称ですから、
手動のブラッシングに プラスαの働き、あくまでもサポート ということでしょう。

それで、仕上げ磨きとしての位置づけにしています。

虫歯予防や歯茎ケアは、一にも二にも 正しい磨き方で完璧なブラッシングを食後に行う、ことだと思います。

手動みがきで、完璧なブラッシングが出来る人が少ないから、
電動歯ブラシ や 音波ブラシが 良いとして売られてるのでしょう。 → 私の勝手な判断ですが

ドルツのジェットウォッシャーを初めて使った時には、軽く・・・感動しました。
ずーっと使い続けようと思っています。

システマ音波アシストブラシも 継続しようと考えてますが (マッサージ用として)
もっと 興味を示すデンタルケア用品を見つけたら・・・そちらに切り替えると思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



寒くなってきました。アラフィフは冷え対策を

盆地の寒冷地で暮らしていますと、
暑い夏が終えて、秋が来たかと思ったら、すぐに冬になってる気がします。
夏も 同じです。
長い冬が終わり、ようやく春らしくなってきたかと思うと、すぐに暑苦しい夏がやってきています。

夏の暑さに ヒーヒー言ってる時は、寒くても冬の方がマシだ!と思ったりするのですが、
人間とは勝手なもので・・・冬になったら なったで、寒いの嫌だと言ってるのです。

暖炉

寒さは、着るものなどで調整が効くのですから、
寒い寒いと言ってないで、パッパと冷え対策し始めました。



下着の上から ※ 低温火傷防止のため衣類の上に貼って下さい 
おヘソの下の下腹部、尾骶骨の上の2箇所に カイロを貼り付けています。

このように下腹部をサンドイッチして表と裏に貼るのは、
身体を芯から温める効果と 女性の生理痛を和らげる効果があります。

身体を温めると代謝が上がるので、長い目で見て ダイエット効果もあるとか。

それと 背中の肩甲骨と肩甲骨の間に カイロを貼るのも風邪予防になります。

防災対策としても、貼るカイロは 家に常備しておくことを オススメします。

あとは、ヒートテック的な肌着を着用したり、
ひざ掛けや 保温性のある靴下を履いて足元を温めたり、
生姜や赤唐辛子を入れた お料理も良いですね。

冷えは万病の元です。


風邪に かかりやすい人って いますよね。毎年インフルエンザにかかったり、
しょっちゅう風邪を引いて、風邪が治る頃に また次の風邪を引いてる人が 身近に いました。

お子さんがいると、お子さんが学校で伝染ってきた風邪に 親が伝染り、ということも多いにありますが、
本人の免疫力や抵抗力が低下していて、風邪のウイルスに付け込まれることも あります。

環境や体質もありますから、何とも言えないのですが、
しょっちゅう風邪を引いている私の身近な人は、薄着の人が多いです。

ここんちの 義母もそうです。
女子力が高い義母なので、毎日 スカートを着用しています。
普段の服装は、本人の好みで良いと考えますが、ここの家は広いので、部屋や場所によって寒暖差があります。

義母は、スカートに普通のストッキングを合わせてるのですが、
そんなんでは、私でも1発で体調を崩してしまう。

タイツを・・冬はタイツを着用したら良いのに・・・と いつも思っています。

お風呂上がりの寝間着も 薄い生地のネグリジェを義母は愛用しています。
レギンスか何か着用しなければ お腹が冷えてしまう・・・と嫁の私が老婆心ながら思うのです。

薄着は慣れとも思いますが、
「体力が無いから、身体が弱いから すぐ風邪を引いてしまうの」 と義母が言ってるのを聞くと、
もっと暖かい格好をするべきなのに・・・と思ってしまいます。

自分の意志で装いを決められる時は、暖かい格好をしましょうよ。って。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ
楽天市場