よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

健康

帯状疱疹のワクチン 次は 2027年

1つ前の記事に 少し触れてますが、本日 帯状疱疹ワクチンを受けてきました。

忘備録のため もう1度!

2022年 7月1日 帯状疱疹の生ワクチンを受けてきました。

生ワクチンなので 次の接種は 5年後の 2027年です。


帯状疱疹ワクチンには 現在2種類のワクチンがあり、

生ワクチンシングリックス(不活化ワクチン) が あります。

シングリックスの方が 発症予防効果は高く、効果持続年数も長いので、
オススメなのは シングリックスです。


費用は 生ワクチンが 8000円前後に対して、
シングリックスは 1回 20000円〜で、2ヶ月後に2回目の接種が必要で
合計 40000円〜50000円前後の費用が必要です。

生ワクチンは 1回で完了します。

お住まいの自治体によっては 補助金制度があるかもなので、調べてみると良いと思います。

私もシングリックスを打ちたかったのですが、
行きつけのクリニックでは 生ワクチンしか取り扱いしてなく、
独自の判断で 50代のうちは 生ワクチンでも 良いかなとも思いました。

ただ、近い将来に 近隣の病院で シングリックスを取り扱うところが増えてくれると
良いなぁと思ってます。切望してます。


50代の方には 是非とも お目を通して頂きたいです → 帯状疱疹

ご自身の体質的に 注射が問題なければ (医師の診断のもとで)、
帯状疱疹のワクチンを接種することを 私は オススメしたいです。

私は実の母親が 数年前に帯状疱疹を発症し、
母親は 足に出たのですが、見て 悲しくなるほど 湿疹も酷かったし、
神経痛もあり 辛そうでした。

それまで、帯状疱疹という病気があることは知ってましたが、
実際には どんな症状なのか 解ってませんでした。

発症する人が多いということも 意外でした。50代から3人に1人とか。

生ワクチンを接種することで、帯状疱疹に かからない ということでは 無いですが、
かかった時の症状や後遺症を 軽減する効果があるそうです。

皮膚に湿疹が出来ると、高齢になるほどに 痕が残りやすいです。
虫さされの痕だって 中々 消えません。

前もって予防できるなら、予防した方が良い という考えです。

帯状疱疹に限ったことでは無いですが、
病気になると 時間も お金も 気力体力、精神も消耗するものです。

高齢になると1つの病気が 他の病気を引っ張ってくることも多々あります。

出来るだけ 健康に 年を重ねていきたいですよね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


味の素・うま味調味料を見直す

以前は【化学調味料】と認識していたであろう 味の素ハイミー そういった類の
調味料を お宅のご家庭では お使いになってますでしょうか?

うちでは、先週 スーパーへ行った時に 味の素を買ってきました。
結婚してから 2個目の味の素です。



パンダが 可愛いかなと こちらを購入しました。

私と夫は 今年の5月に 結婚生活10年目に 突入したのですが、
その間に 味の素を買ったのは、先日で2個目です。

wedding-cake-407170_640

結婚当初、夫から 「味の素ないんだけど・・・買ってきておいてよ」 と 言われ、

😒 何に使うの? と 聞いたくらい 、

私は 20年以上の独身生活の間、味の素やハイミーを 敢えて避けてきました。

18歳まで過ごした実家でも  物心ついてからは 見たこと無かったかも。

私が小さい頃は 実家でも常備していた調味料ですが、
いつからか? 母親が どこかから聞いてきたのか?
身体にあまり良くないから と 買わなくなったの・・・かなぁ。
記憶が定かでは無いです。

私自身も 高校を卒業し 実家を離れ 進学 就職と 一人暮らしするようになって、
味の素や マーガリンを 意識的に買わなくなっていました。


夫いわく・・・酸味が出て 塩っ辛くなった漬物に 味の素をパパッと振りかけると 
美味しくなるのだそうです。

結婚して1回目に買った 味の素は 夫しか使わないので、ようやっと使い切り、
夫は 私が好んでなかったので 遠慮したのか? リピートの要望が無かったので
しばらく買ってませんでした。


しばらくぶりに今回 2回目の購入に至ったのは、

キュウリやナスや 地場のお野菜を農家さんから 頂く時期に なりました。

だだっ広い 庭の草抜きや 花木の整備も 始まっていまして、水分とともに 塩分補給も 自然と身体が求める時期です。

そんなこんなから、塩分補給と 頂いた野菜の消費を兼ねて、
夏場は お野菜を何種か組み合わせて 浅漬けを漬けてるのですが、
私が漬ける浅漬けは、毎回 漬けるたびに 何か ひと味 足りない・・・と
自分では 思っているのです。

基本は塩漬けですが、もう少し 旨味というか ひと味 加わると 美味しくなりそうな・・・。

以前に 義母が浅漬けを漬ける過程を なにげに見たことがあり、
味の素を お塩とともに 入れていたのですよね。

味の素かぁ・・・どうかなぁ? でもなぁ。

ん  以前に マーガリンのトランス脂肪酸について記事にしたのを 思い出しました。

→ 現代のマーガリンは悪じゃない

情報や知識の再確認、アップデートは大事と思った件ですが、
化学調味料・味の素やハイミーのことも気になり、調べてみました。

よろしければ ご参照下さい。 → 記事1記事2


現在は化学調味料と言わず うま味調味料と言うようですね。

色々と見解が分かれそうですが、

私としては、適量を守っていれば 身体に害を及ぼすものでは無いと 認識しました。


味の素を 買ってみることにしました。2回目です。

そして 浅漬けを漬けました。

キュウリ、白菜、人参、生姜も細切りをアクセントに少々、
調味料は お塩、液体塩麹ちょっぴり、
お酢は ビタミンC破壊を防ぐのに人参 キュウリを切った時に 振りかける程度、
味の素は 2振りくらいです。


プラシーボ効果か? なんか美味しくできた気がします。(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


初めてのオペ

まず最初に、私の理解で オペとは
身体にメスを入れること・切る という施術のことと認識しています。

先日、私は 人生初のオペを受けてきました。  緊張しました〜 

そのお話を進める前に、まずは こちらの👇記事を 上から順にお読み下さると 一連の流れが ご理解しやすいかと思います。

初めての美容皮膚科に ビビって帰宅・オデコのデキモノ

初めての美容皮膚科に ビビって帰宅・ドクターの説明

そう、この👆お話は 昨年の10月〜11月のことです。

当時は結局、デキモノの切除は ビビって諦め、シミ取りレーザーを優先させました。

あれから 約半年が経過した現在、昨年11月にレーザー施術を受けたシミは、
施術後の色素沈着も落ち着き、有り難いことに シミは無かったことに なっています。

とは言いましても 治療を受けたシミの箇所は 顔の左半顔で しかも 目立つシミだけです。

右半顔は 受けておらずですが、シミが無い訳では ありません。
小さく 薄っすらとしたシミが 点在してますが、
左半顔にあったシミのように 黒く しかも 盛り上がったものでは無いので
今の所、放置しております。

目下のところ やはり目立つし 気になっていたのは

おでこ中央にある ポコっと膨らみ 赤くなってる デキモノです。

リンク記事のように、昨年は
メスを入れることと、痕が残ると言う ドクターの言葉に 恐れおののいてしまい、
断念していました。

でもなぁ・・・、
せっかくのレーザー施術によって 目立っていたシミが 綺麗に無くなり、
今後は シミを作らないように 毎朝 真面目に日焼け止めを欠かさず、
ビタミンC、ナイアシンアミド、醗酵系コスメなどを ローテンションしながらケアして、
アレルギー性敏感肌の私でも そんなこんなの成果かで 肌の調子が 安定を維持しているのですが・・・

オデコに目をやり デキモノを見つめてしまうと 全て台無しな気分に なるのですよ。

これが(デキモノ)無かったら・・・・・

ポコっと盛り上がってなく せめて平らだったら
ファンデやベースメイクで 誤魔化すことが可能ですが、
盛り上がってるし、そこだけ赤いし。

仏像の壁の芸術のキャンバスの絵画抽象的な仏のポスターと版画家の壁の装飾のための仏教の装飾的な壁の写真|置物・オブジェ オンライン通販

笑えそうな話ですが・・・私のオデコのデキモノを見て、
「なんか 仏像様みたいで 有り難い感じがあるわ・・・」 そう 言った人が 数人おりまして 😓
慰めなのか・・言いようが無かったのか・・🫢

私としては 全く これっぽっちも有り難いことは 無く、
むしろ 困りものでしかないので 複雑な心境でした。 笑えないですし。

色々と長いくだりになりましたが、
そんなわけで 意を決し、オペを受けて デキモノを切除することにしました。

オペの当日は、洗顔後 ノースキンケアで来院と 言われてましたが、
病院内に洗顔ルームがあるのを 昨年の通院で 知っていたので 化粧水と日焼け止めだけを塗って 病院に行き、
病院に到着してすぐに 洗面ルームで 洗顔し 裸肌になりました。

問診票を記入、診察、採血を済ませてから オペ室へ

髪の毛をヘアゴムで束ねてから ビニールキャップをかぶり 手術台へ

ドクターが ペンで治療部分をマーキングし、部分麻酔を

痛みは、麻酔の注射が チクリと痛かったくらいです。

10分〜15分で オペ終了し、傷口は カットバンを貼られました。

看護師さんから 痛み止め、化膿止めの薬の説明を受けて、支払いを済ませ 病院を出ました。

術後 24時間は 患部も顔も頭も濡らしては駄目 ⇒ 洗顔 洗髪 入浴 シャワーは 駄目ということです。

病院で貼ってもらった カットバンには 血が滲んでいて、 →数時間は ジワジワ出血してる
患部の痛みは 違和感程度です。

52歳にして 知ったことですが、皮膚を切って 縫い合わせたところって、
ホントに 魚の骨みたいな 縫い目になるんですね・・・。

さーてと、そろそろ 術後 24時間になります。


洗顔したいなぁ。

soap-386376_640


傷痕の経過は これから どうなるか? ですから、おいおい記事にしようと思います。

目立たない程度だと イイな。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

カテゴリ