よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重いチョットなまくらの子供がいない極楽トンボ主婦です。 晩婚で結婚を機に都会から田舎生活に。アラウンド50のほぼ専業主婦してます。 食や美容健康と装い、マネー、同居生活のことを思いつくままに。

暮らし あれこれ

主婦歴7年 まだまだ最適には遠い

主婦歴7年。子供がいない ほぼ専業主婦で引きこもり生活してる rakukoです。

子育ても 通勤も無く、家に居ることが役目のうち・・・のような、
そんな生活をおくってますので、時間は ありますし、情報豊かな現代で、
田舎暮らしでも物資の調達はポチッとするだけで自宅に居て手に入る、
便利な時代に主婦をしています。

さぞや 効率良く、丁寧に、完璧に近い家事が出来ているのかと言えば、
まだまだ 全くそうなっておりません。

そもそも、楽家事をモットーの、ホドホドで良いという性格なので、
完璧を目指すような私でも無いのですが、その【楽家事】自体が、まだまだ なのです。

どこか・・かなり・・・抜けてるんですよね~。

結婚してから、洗濯機はドラム式洗濯機を使用しています。
タオル類(会社の分もあるので)が多いので、乾燥まで一気に仕上げてくれる利便性の良さを いつも実感しております。

庭仕事の作業着もあるので、夫婦2人でも特に夏場は 洗濯量は多いです。
乾燥機能ありがたし。です。。。

ドラム式洗濯機のおすすめ 扉を開くためのスペースも確保しよう

洗濯物の中には、乾燥まで したくない衣類もありますよね。
脱水までの洗濯物、乾燥までの洗濯物と、仕分けして 洗濯機にかけてました。

洗濯量が多い この時期は、洗濯機の稼働回数が増え 時間もかかるし、
面倒だな~と思っていたのです。

使用する洗剤は同じ、同じ綿素材、それでも 仕上げが脱水か乾燥かで、
分けて洗う ひと手間 と 時間が増えるのが、面倒・・・と。

今日も いつものように、仕分けた洗濯物を洗濯機にかけました。
洗濯機から、完了しましたよ~の知らせの音楽が鳴って、取り込もうとしたところ、
ウッカリ設定を間違えて、乾燥まで仕上げたかったのに、脱水までの仕上げでした。

乾いてない。フカフカに仕上げたかったのに・・・と、
呆然と洗濯機を眺めていました。

見ようとして目に入ってきたわけじゃなく、ただ ボーッと一点を見つめていると目に入ってきたのですが、
洗濯機の操作ボタン・・・乾燥のみ ってあるじゃないですか。

乾燥まで仕上げるには、洗浄、脱水、乾燥とステップを踏まなくてはダメだと思い込んで7年間も使用していたのですよ、
乾燥だけ、そんなことは出来ると思ってなかったのです。

恐る恐る(笑)、脱水まで仕上がった洗濯物を 再度 今度は 乾燥のみ のボタンを押して洗濯機にかけました。

仕上げは、問題なく 乾燥まで仕上がってました。

ということは・・・、
今まで 脱水までか 乾燥までかの基準で分けていた洗濯物も、
全て一緒に 脱水までの設定で 洗濯機にかけ、
終了したら、
脱水までの衣類だけを取り出して、
再度、乾燥のみ の設定にして、洗濯機にかけると👌ということです。
イマサラ  ナニ イッテル ノヨー

なんと・・・時間と手間の短縮になるのでしょう

購入した時に、きちんと説明書を 一通り 目を通しなさい、ってね。
思い込みって、恐ろしいわ。

    (^.^;

それと・・・、次は トイレ掃除のお話なんですが、
かなり以前に、便器を清掃するトイレブラシが嫌い、と記事にしたことがあります。不衛生な感じがして嫌なんですよ。

そんなワケで、こちらを使用してるのです。

スクラビングバブル  流せるトイレブラシ 本体


こちらのは、衛生的で良いと思って愛用してるのですが、
便器のフチ裏とか、細かいところに、うまくブラシを使いこなすには、
ブッキーな私には、力に入れ加減がうまく出来てるとは言えなくて。。。
そんな箇所には、ドメストをつけ置きして除菌してました。


今日 久しぶりに ヨソ様の ブログ サーフィンを していた時に、
お掃除のカテゴリーで出会ったブログがありました。

その方の記事のタイトルに トイレブラシの文字を見つけて、読み出しました。
その方もトイレブラシが嫌で断捨離し、スクラビングバブルのトイレブラシへ  という流れなのですが、
記事中のトイレ掃除の画像を見て・・・私は、目からウロコでした 

ブラシの柄の部分を使用せず、
ゴム手袋をはめて スクラビングバブルのブラシ部分を持ち、
便器の中を掃除している画像でした。

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ 付替 ジャンボパック(24コ入)【スクラビングバブル】GloveMania 天然ゴム使いきり極薄手粉無 #2032 ナチュラル M(100枚)【グローブマニア(GLOVE MANIA)】


あーーー、こうすると、細かな箇所も力を入れて掃除できる!
使い捨てのゴム手袋ですから、掃除後は 裏返しになるように脱ぎ、捨てると良いのです。
スティックが介さないので、力を自由自在に調節できます。
なんだったら、スティックとそのスタンドを断捨離できます。

もう~~~どうして今まで 気が付かなかったのだろう。

これからは、真似っこさせて頂きます。

直接 手に持って(ブラシを)擦り洗いした方が、私的には 納得できる掃除が出来ます。

ふ・ふ・ふ 🤗
明日は、ブラシのスティックとスタンドを断捨離するつもりです。

それらもね、小さなホコリが付着してたりするので、定期的に除菌シートで拭きあげてました。その手間も省けますし、
スリムなスティックで場所も そんなにとらないけれど、それでも 無くなると更にスッキリ空間になりますしね。

まだまだ私には、 家事方法を改善する余地があるのです。

時間も短縮、もっとキレイに、物も最小限・・・ワンダホーです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


夏は床が汚れます

今日は庭に出るのをやめて、家の中(2階)の床のモップがけをしました。

庭仕事で体力が奪われると、
床掃除は 掃除機をかけるのが精一杯になっていて・・・気には、なっていたのです。

クーラーの無い家なのでね・・・、風の通りを良くするために、
各部屋の窓、廊下の窓と、開けてると、チリやホコリ以外の汚れが舞い込んでくるのですよ。

ドライシートの代用として、古いTシャツを切り分けてた布を
クイックルワイパーのモップに取り付けて、2階のフローリングの全てを乾拭きしました。

ちょこまかと気づいた時には、コードレス掃除機をかけていたのに、汚れてるものです。
吸い取るだけじゃなく、拭かなくちゃダメなんですよね。

キッチンの床は 水拭きしても、他の部屋は サボってました。
2階だけと言えども結構 広いので、水拭きまでは体力が追いつかないので、乾拭きにしました。

乾拭き用に、Tシャツは良いです。切ったところから ホツレ糸がでません。

今回は、乾拭きした後に掃除機をかけました。
その時によって、手順が逆になることもあります。

庭仕事も 家の掃除も ちょっと気を抜くと・・・
マメにやるしか無いですね。。。

お掃除シートのシート類も、専用のがあるのですが、
チリも積もれば・・・なので、古布がある時は それを優先して使用しています。
トイレ掃除シートは業務用で箱買いしてますが、
そういった掃除用品だけでも、出費は大きいですからね。

捨てる前の靴下で窓のレールを拭いたり、
夫の破棄処分のトランクスで靴底を拭いたり、
電線したストッキングは革靴の仕上げみがきにと。

節約気分で チマチマとやっております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


夫に断捨離してもらいたい物

夏だから暑いのは仕方無いけれど、暑さにジメッとした湿度が加わると、
身体がシンドイですね。

寒さは辛いけれど、蒸し暑さは苦しいのだなと。

雨の日が続いていたので、洗濯乾燥機が毎日 大活躍です。
この湿度では、なるべく部屋干しは避けたいです。

夫婦2人でも、毎日3回は乾燥まで洗濯機を稼働させてます。
夫の仕事着、私の庭作業着、普段着、パジャマ、タオル類・・・と、夏は、着替えの回数が多くて。

洗濯カゴの中に、夫のバスローブが入ってるのを見ると、正直、面倒くさいな~と思ってしまうのですよ。。。
バスローブって、重量感たっぷりありますよね。
バスローブ1枚だけで、洗浄から乾燥までとなるわけです。

夫は、バスローブ使用派なんです。
入浴後に着用してるのですが、就寝前にはパジャマを着るわけですし、
お風呂上がりは、バスタオルで水滴や汗を吸い取って、
そのままパジャマを着てくれると有難いのに・・・と思うのです。

私は、バスローブ否定派です。
重くて肩が凝るし、前が開いてくるのが落ち着かないし、ゴワゴワしてるし、
バスローブの必要性が見い出せないのです。

何より、バスローブ1枚で、洗濯機を1回稼働させなくちゃならんのが、気に食わない。
いつも そう思っていましたが、室内で着るものの習慣まで アレコレ言うのも・・・と。

ところが昨夜、夫が、
「夏は暑くて、バスローブなんて着てられない」 と、今さらながら

そりゃそうだ。。。暑いに決まってる。

というか、暑いの寒いのよりも、洗濯にも収納にも存在感があり過ぎて、
邪魔くさい・・・じゃなくて、うん、やはり 邪魔っけな存在だ。。。
衣類としてもタオルとしても機能・役割は、 なんだか中途半端だし、
・・・・・無くても良くない? とは言えなかったけれど。

あったら良いもの。とも思えないのよね。
無くても良いもの。じゃないかな・・・バスローブ。

思い切って、断捨離してくれないかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ
楽天市場
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ