よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重いチョットなまくらの子供がいない極楽トンボ主婦です。 晩婚で結婚を機に都会から田舎生活に。アラウンド50のほぼ専業主婦してます。 食や美容健康と装い、マネー、同居生活のことを思いつくままに。

家族

あえて言ってやりたくなった言葉

この記事を 世間の 息子の嫁と同居している舅・姑さんが読んだとしたなら、
大層 気を悪くされると思います。

もしくは、こんな嫁じゃなくて良かった。
そう確信できる舅・姑さんは、息子さんの奥さんが、良いお嫁さんであることに感謝すべきですし、
そしてまた、舅・姑さんも 目上の人間として 良いお人柄なんじゃないかと思います。

ただ、世間によくある・・・仲のよろしくない義理親と嫁との関係では、
私のように考えてることは、ごく自然な意見では無いかなと。

私は、実の母親のことを好きではありません。が、
義親と実母と どちらが大事かと言えば、迷いなく実の母です。

なんだ かんだ言っても、産みの親ですし、育ての親ですし、
私を育て上げるために苦労も犠牲も払ってきてるのが実の親です。
その恩があるのは、人として当然のことでしょう。

高校を卒業するまでの18年間を実家で実の両親と生活してきました。

その18年間という年月を 義理親との生活が 今後 追い越すかもしれません。
すでに義理親との同居生活は7年経過しています。

しかし、実親との生活よりも義親との生活の方が長くなったとしても、
特別な感情や情を義理の親達に抱くことは無いでしょう。

本音を申すなら、情も恩も義理も抱いておりません。

最初から そんな感情を抱いていたワケでは無く、時間の経過の中で そうなったのです。
表立って言い争いや 喧嘩をしたことは無いですが、
陰湿な嫌がらせを姑から受けたことは 何度かあります。

よくある言葉の行き違いとか、受け取り方の違い、といったことで生じる
静かなる諍いとは次元が違う 嫌がらせだと 私は認識しています。

ヨソから嫁いできたということで味方も居ないし、適当にやり過ごしてきてますが、
その真意と陰湿さを考えると 嫌いになるのが普通でしょう。
夫の親として、目上の人間として、敬意など払えなくなりました。

私の性格上 嫌いだからと、仕返しを企てたり、意地の悪いことをしようという気持ちは ありませんが、
良くも悪くも関わり合いたくないと思っています。

私の人生の中で関わる人間であって欲しくない。欲しくなかった。

せいぜい、どこかの オジサン オバサン程度の人達、というのが許容範囲です。

残念ながら、夫の両親で、同居して、家内企業であるからには、
義理親達との関わりは、よそのお嫁さんと その義親との関係よりも深くなってしまいます。  残念無念 。


話しが長くなってきましたので、本題に入ることにします。

今日は 夫の仕事が早く終わったので、久しぶりにスパへ行こうとなりました。
出かける前に、夫は姑に、

「出かけてくるから、家のお風呂は要らないから~。帰ってきたらお風呂掃除はするからね」 と。

要は、お風呂のお湯は抜いてしまって構わないということと、
お風呂掃除は、最後に入った者が掃除するシステムで、夫か私が 普段は 掃除していますが、
夫と私が不在の時は、姑が最後になるので、システム的には 姑が掃除することになります。
夫は スパに出かけて家風呂に入らない日でも、
姑の負担を減らすために、帰宅してから、お風呂掃除をするのです。

ちなみに、姑は持病があるわけでも身体に不具合があるわけでも ありません。

私は、そんな母親思いの夫のことを それはそれで良いこと、くらいに思ってましたが、
普通に健康に暮らせてる老人、と考えたなら、
子供と暮らしていない老人は、お風呂掃除もゴミ出しも、買い物も、移動も、
花鉢の植え替えも、営業電話の応対も・・・・・
日常的なことは、老人ながらも自分でやって生活してるのです。

老体の身体に負担がかかるのは、承知しています。

私が実家に帰省した時に、実の両親の生活の一部を見て、
この家(同居の家)では、夫が両親の為にしてあげてること、
嫁の私が義理親のためにしてあげてることの全てを
私の両親は夫婦で分業しあって、自分達でやっているのを見て・・・
義理親達は、なんと恵まれてるんだろう、と つくづく思ってしまいました。

そして、なんと甘ったれてるんだろうとも。

義親が旅行に行った時には、戻りの空港まで迎えに行き、
夫と私が市街地に出かける時には、姑の買い物を頼まれ、
漬け物の樽を洗うのも夫で、(大きい樽なので外で洗う)
重い物を運ぶのも、高い場所の物を取るのも・・・

親なので、夫が自分の親にしてあげる、
老人なので、若い私が してあげる、
そう考えると、普通のことですが、それにしても・・・。


現在、私の父親が病気なので、
離れて暮らし、何の協力もしてあげられない苛立ちから、
余計に そう思えてしまう心境なのかもしれません。

夫が姑に、お風呂掃除は帰ったらするからと、言ってるのが聞こえた時、
その数分後の車の中で、

私達が外のお風呂に行った時くらい、お風呂掃除は姑がするべきじゃないかしら、
そうやって日常的なことを 何でもしてあげるから、体力が衰えて、
姑が たまに ちょっと動いただけで、疲れただの、ダルいだのとなってるのよ。
年寄りに 甘やかせ過ぎは禁物だわ。
だいたい、浴槽をスポンジで洗って流すだけのことでしょ。

普段は言わないことを あえて言ってやりたくなり、言ってしまいました。

夫は黙ってましたが、スパから帰宅して、1階に降りていったので、
やはり今回もお風呂掃除したと思います。

ちょっとキツイかな私。と思いましたが、たまには言うべきかと。
・・・・・夫に言っても仕方ないのですがね。


ほんと 人一倍 健康体なくせに、
何かと病弱アピールしてくる姑に うんざり してるんです。

それでいて、私の顔色が悪く、他の人から 大丈夫?と指摘されてる時は、
知らんぷりして、どこかに消えるのが姑なんですよ。
他人の体調など関係ないのでしょう 姑には。

よその奥さん(姑の知人)が、
長年のリウマチで症状が辛い人や、癌になって療養してる人のことを(高齢だから進行が遅い)

「たいしたこと無いわよ~、大げさなのよ あの人は」 と、平気で言います。

「私と違って体が大きいから大丈夫」  体の大きさと何の関係が?と思います。

認知症になった奥さんのことを

「娘さんに 甘えて頼ってるなんてね」 と、あんたの方が健康なのに甘ったれてるだろう と思いますし。

自分のことには ハア?と思うくらい大げさに同情を引こうとするのに、
他人のことは、どうでも良い。
そんな姑ですから、尚更 それぐらい たまには自分でしたら・・・
と思うのです。

面と向かって言いたいくらいよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ



今度は しおらしくなるわけっ? 大根女優とボケ男

私は・・、何度か当ブログを訪問して下さってる御方ならご存知かと思いますが、
田舎の長男嫁です。今のところです。

夫の両親とは嫌々 同居しております。必要以外 接点を持たないように暮らしてますが。

夫の両親のことは、大嫌いです。向こうもそうでしょうが。。。

7年近く 一つ屋根の下で暮らしていながら、
案外と情にほだされやすい お調子者の私が、夫の両親に対して、コレッポチの情も感じないで現在に至っております。

家業を営んでるので、嫁も姑も裏方仕事がたまにありますから、
一緒に仕事をする分、舅よりも姑との方が接点は多いです。
だから・・・だと思いますが、舅のことも嫌いですが、
姑のことは、鉄のフライパンで【ぶっ叩きたくなるほど】憎らしく、嫌悪しております。
もちろん 現実的には そんなことには なりませんが、心の中で、回し蹴りくらいはしております。

義両親との仲は、お互いに嫌い合いながら・・・波があるもので、
わりかし平穏な時、荒れ模様の時、大荒れの時とその時によります。
荒れ模様でも、特に、表立って大喧嘩はしません。

夫は私との結婚は再婚になるので、
前の嫁が、うつ病になって、出ていったという過去がありますから、
義両親は私のことを気に食わなくても、怒鳴りつけたりせず、オオゴトには ならないように用心してるのでしょう。
それは、過去の反省からではなく、また出ていかれたら、世間体が悪いからだけです。

つい数日前、その時は舅はいませんでしたが、
姑の言ってきたことに、私が憎しみを覚え、

他人の親(義両親のこと)の介護は、出来ない。と、
介護拒否宣言なるのも同然のことを言ってしまいました。

まぁ、本音ですが、面と向かって今から言うことでは無いでしょう。

しかし、言ったことに後悔はしておらず、
それよりも、先に 姑から言われた言葉が、どーにも こーにも許せなく、
ムカムカしています。

そのムカムカの理由は、夫には言いました。
そして、念を押したのです。

私は本当にあなたの両親は大嫌いだから、介護なんて出来ないから。と。

夫は了解してました。

ちなみに・・・姑の介護論
       舅の介護論

トリ頭のボケナス夫は、ほんの数日前の私が言ったことを いとも簡単に忘れたのか、

今日は、家業の仕事があって、義両親、夫と私は、それぞれの役割を行ったわけですが、
いつものように、腹に一物ありながらも、淡々と作業を終えました。
まぁ、私と姑の作業は、後片付けを1時間ほどですが。
作業を終えた時には、
姑が、しおらしい素振りで、「どうも お疲れ様ね」 と言ってきたので、
とりあえず、何かは感じてたのかもしれません。

というか、とりあえず、優しい素振りだけでもしとこう・・・ということでしょう。そういう人ですから。

意図的に嫌な言動しておきながら、その後は さもさも悪気は無かったかのように、
しおらしく、猫なで声で・・・ふんっ いやらしい。

こうやって、世渡りしてきたんだろうな。この狭い田舎で。。。

嫌いなタイプの人間だわ。

話は戻りまして、ボケナス夫・・・数日前の私の怒りを知っておきながら、
たった数日で怒りがおさまるワケもないのに・・・、
今日の夕方・それぞれの仕事が終わった後に、何といってきたと思います?

「お疲れ様・・・今日は暑い中 頑張ったし、焼き鳥でも食べに行かない?」

その焼き鳥屋さんというのは、舅が好きなお店です。
なので、私は、

誰と食べに行く気? と聞きました。

夫は 「4人で・・・」と。

私は、
あなたさぁ 私が数日前に お義母さんに言われたことで腹を立ててるの忘れたの? 
なんで お義父さん お義母さんと食事に行かなきゃイケナイわけ?
仕事以外で顔を合わせたくもないのに。

それでなくても、あの小賢しい、芝居じみた しおらしい素振りに呆れてるのに、
何 考えて、一緒に食事だなんて提案してくるんだ このボケ。

もちろん、行かないと、はっきり断りました。

夫は、「今日は暑かったし、冷たいビールと焼鳥を おじーちゃん(舅のこと)に ごちそうしようかなって」

そりゃ、親に対して労いの気持ちは良きことかな・・だけど、
舅と姑はワンセットなわけだし、
わたしゃー、介護放棄宣言したのだよ・・・
チクリ魔の姑は 即効チクってるはずだし、現に舅は今日、私を無視する態度だったのだし(気にもとめてないけど、チクられたのは気がついた)

一緒に焼き鳥なんか食べに行く気になるわけ無いじゃん。

これだもの、前の嫁には出ていかれるハズだよ。あ!言っちゃった。

スミマセン  愚痴ブログでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


整えるてるのか荒らしてるのか

今日は、暑くて   庭仕事が辛かったです。

外仕事の大変さは、労働のキツさと気温や天候にも左右されるのかと、
当たり前のことに、改めて考えさせられます。

午前の庭仕事を終えてから、グッタリ疲れて、しっかりお昼寝をしました。

午後に、お花の苗を株分けして持ってきて下さった方がいて、その苗を植える作業をしました。

今は、日が長いので、夜の暗くなる前に、
午後に植えた苗の様子が気になって、庭に出ました。

植え替えには向かない苗だったのか?元気なさそうで・・失敗だったかもしれません。

夜は涼しくて、散歩がてら庭を廻って見て歩いてると・・・
悲惨な状態を見てしまいました。

   (+o+)

薔薇の花が そろそろ咲き終わりの頃ではあったのですが、
刈り取られて、花、茎、枝は無残な状態で、その場に散らばってました。

義父がやったのでしょう。
日中、植木の剪定作業をしてましたから、ついでに薔薇も剪定したのでしょう。
前にも記事にしたことがありますが、
刈り取ったならば・・・刈ったモノは、拾い集めてゴミ袋に入れるまでが作業だと思うのですが、
刈っただけで、そのまま散らばった状態 ٩(๑`^´๑)۶
誰か心無い人に、庭を荒らされたかと思うような・・・。

庭仕事をするのは、植物をキレイな状態にしたいから、整えるのです。
雑草を抜いたり、花後の処理をしたり、延びた枝を剪定したりは、
キレイにするためなんです。それと来期にキレイに咲かせるためです。

ぶった斬るように刈り、そのまま片付けもせず放置するなんて
セッセと小指よりも短い雑草を抜く作業をしてる私としては、
ムカーっと なるのは当然の感情だと思うのですが。

私が 今年から庭作業をマメにするようになったから、
後始末してもらえると思ってるのか?

あの状態をみた私が思うことは、義父の傲慢さと、迷惑な自己満足(刈るだけで仕事したと考えてるところ)、雑さ
それしか感じない。

何もするなと言いたくなる。

整えてるつもりなんだろうけれど、荒らされてるとしか思えない。

完璧な人間などいないし、私自身も欠点は沢山あるのは承知してるけれど、
どうしたら こんな性格になれるんだろうと思ってしまう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ
楽天市場
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ