よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重いチョットなまくらの子供がいない極楽トンボ主婦です。 晩婚で結婚を機に都会から田舎生活に。アラウンド50のほぼ専業主婦してます。 食や美容健康と装い、マネー、同居生活のことを思いつくままに。

マネー

やっぱりお金の使い方が下手な私

今月末のカード支払い額を確認して、 驚きました。
結婚してからの過去最高額になってました。

それについて、一番 始末が悪いことは、
何に そんなに使ったのか(買ったのか)、すぐに頭に浮かばないことです。

もちろん、明細は確認して納得してますが、
ちょっとだけ大きめな(数万円単位の)出費がいくつも重なって、
その支払額になっていたということに・・・軽くショックでした。

特別支出もあった1ヶ月では ありましたが、
大きな買い物をしたわけじゃないから 余計にショックだったのかもしれません。

今年に入って、実店舗での買い物をキャッシュレス化しています。
現金での買い物が激減してるのですが、
キャッシュレスになってから、徐々に支払い額が増えているのです。
それは、当然なことではあるのですが、(現金が減らない分、後払い請求額が増える)
なにやら、使いすぎてる・・・。確実に ひと月の出費額が増えている。

よく巷で言われていたことが、
カード払いにすると、現金が減らないので、出費の実感を感じにくく、つい使いすぎる傾向になる。

これに関して、数年前ならば、そうとも言えると思いましたが、
近年で ここまでキャッシュレス化が広がると、
管理さえ、きちんとしていたら、使いすぎることは無いし、
キャッシュレス化によるポイント還元率が高くなり、お得になるのだから・・・
と考えてました。

しかし、私は 自分で考えている以上に、お金の使い方がド下手と判明。

便利さや 楽さに飛びつきながら、管理はゆるすぎたようです。

ここで、修正しなくては。

泥臭い方法かもしれませんが、私のお金使いのスキルでは、そうすべきかと。

1週間単位で、出費額を集計し、その額を家の前のゆうちょ銀行に入金しに行くことにします。
すると、現金が減るので、残高が目に見えて実感でき、出費をコントロールするようになる。

はーーー、なんか情けない。
敗北の気分です。→ 自分に

支払いは、主婦生活で過去最高額ですが、予備費から工面するので大事には至りません。
が、これから1ヶ月は、緊縮財政に挑みます。
帳尻を合わせねば。

買う物は、食料品以外に・・・無いはず。
なんとかなる。
よし、仕切り直しだ~~~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ








初めて夫と一致した価値観

結婚生活の条件にあげられることの一つに、【価値観が一緒】というのがあります。

私と夫の場合、
モノゴトの考え方、お金の使い方、人生や生活におけるモロモロの価値観が一致したことって無いような気がします。

それでも、どーにか折り合いを探って、ここまで来た(たった7年だけど)と思うのですが、
今日、初めて、ほぼ一致したことがあります。

一つ前の記事の続きになりますが、自分が身につける物や持ち物の金銭感覚のことです。

車や腕時計、貴金属の類は省きます。
欲しい!と思った物の値段の上限のことを聞いてみました。

男性ですと、スーツ、ジャケット、コート、ブルゾン、鞄、靴、ベルトあたりかな。

夫いわく・・・
欲しい物が10万円前後なら、まぁ それくらいは するだろうと、買う。
20万超えなら、迷って、どうしても欲しいなら買うかも。
30万超えなら、よほど 長く使用できる物じゃないと買わないけれど、絶対に買わないとも言えない。
40万超えなら、キッパリ買わない。とのこと。

ほぼ 私の感覚と一致した返答でした。
価値観という程のことでは無いのですが、あまりにも夫婦でモロモロの価値観が違っていたので、新鮮に感じました。

我が家の場合、夫の稼ぎだけで成り立っている家計なので、金銭感覚と言っても、その辺りは微妙なんですが・・・。

ただ、夫の場合は、着る物や身に付ける物に、好みはあっても さほど欲望も執着も無いし、
それよりも 趣味のゴルフ、バイク、車関連にお金をかけたいのが本音だと思います。

趣味に・・・お金をかけてませんね。。。

ゴルフ道具は、何年かおきにクラブを買い替えしてるようですが、
ウエアなんかは、ネットでセール品を それも何年かおきに購入しています。
毎年 購入ということでは無いです。

バイクに関しては、私と結婚してから、バイクは欲しいようですが買えてませんし、
バイクウエアは・・・仮面ライダーのスタイル?赤いマフラーはしてませんが、
かなり昔に買った古いものを着ています。流行があるなら、時代遅れだと思います。

motorcycle-3216183_640


車は、仕事道具でもありますし(何%かは会社経費に出来る)、
メンテナンスしながら長く乗ってるので、買い替えても良い頃は、とうに過ぎてるのですが、
義父が・・・2年おきに買い替えをしていて、夫の車を買い換える余裕を与えてくれていません。

我が家のような零細では、義父の車、夫の車と次々に買える経費はありませんので、夫が我慢しています。

これも、揉める(親子で)原因です。

圧倒的に走る距離は夫のほうが多いのですし、義父の年齢的に もう新車は微妙なんですが、
義父は、コッソリと買い替えしちゃってるのですよ。

「これで最後だ」 と毎回 言って。しかも、「俺は そんなに乗らないから、共有しても良い」 とか言うのですよ。

義母も
「もう 次は息子と言ってるのに、お父さんったら、勝手に買っちゃうんだから~、お父さんが乗らない時には、使用してもイイのよ」 
と😕 わかって無い。。

そんなに乗らないなら、もう買うなって話ですし、
車好きの息子が、共有などしたくも無いと、何故わからない・・・

子供だまし的な事を平気で言うので、私が聞いていても呆れてしまいます。

どーでも良いことに過保護な親の割に、
こういうところ・・・息子を会社の大黒柱として尊重してないところが、
会社にとっても、社長である息子のモチベーションをも妨げていると分ってないところが馬鹿な親達です。

おっと・・・話が脱線しました。

私は、勤めていた期間が長くあったので、
仕事と生活のモチベーションや気合いを上げる要素としても、
欲しい物を手に入れる喜びって、仕事人には あって良いと考えるのです。

欲しい物をいつも我慢して、何のために稼いでるのか、とさえ思うタイプです。
借金があったり、生活が困窮してるのなら、そんなことは言ってられませんが、
そうで無いのなら、何年かに1度の喜びや満足があっていいはず。

そうだわ。稼ぎ頭は夫なの。
私の欲望どころでも無いのだわ。

しっかし・・・
また来年あたり、義父が新車を買ったら・・・なんか嫌な予感がします。
ジージの欲望は果てることが無い。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


お金の主導権は自分

口癖のように、いつもお金が無い 足りないと言ってる人がいますが、
そんな人に限って、なんて無駄買いが多いのだろうと、思えてしまうことがあります。

一つあれば足りる物を何個も買ったり、さほど必要と思えない物を買ったり、
当人いわく・・・高い物じゃないし、何かに使えるし。

高い物じゃなくても 数を買ったら  結局 高くつくだろうに。

リッチな暮らしぶりを見ると、羨ましがり 卑屈になったり 時に妬んだり、
慎ましい暮らしぶりを見ると、それが全てのように判断し 蔑みはしないまでも、時に優越感を感じたり。

浅はか過ぎる。。。

トータルで考えたり、まとまった期間のスパンで 出費や貯蓄を考えることが出来たなら、行動も変わるんじゃないか、と思うのだけど。

現在の私は、将来や老後の生活の不安もあるし、
欲しい物や望みが全て手に入るほど、満たされた生活をおくってるわけでもない。
だからといって、カツカツな生活を強いられてはいないけれど。。。

人は、経済活動をし続けて生きていきます。
住むも食べるも・・・何をするにもお金は必要です。

そんなに長きに渡り深く関わっていく お金なら、使うのは自分ですし、
もっと上手く関わって生きていきたいものと、私は最近 考えるのです。

piggy-bank-1270926_640

お金に振り回されるのでは無く、主導権は自分。。。
有効活用するのは私。

自分や家族にとって有意義な出費をしていきたいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ








カテゴリ
楽天市場
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ