よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

マネー

ポイント消費のこと。ミニマリスト効果のこと。

昨日の降雨とは 打って変わって、本日は 秋晴れなり。。。


grapes-2656259_640


画像は フリー素材ですが (私の記事の画像は 殆どです)、
我が家の庭にも ブドウ棚があり 2色のブドウが実ってます。


本題に入ります。

皆さんは お買い物した際の 決済方法は どうされていますか?

スマホをかざして pay決済か クレカ or プリカか・・現金か?

私は、クレカか プリカ たまに現金です。

クレカは 楽天カード、プリカは Kyashカードを 利用しています。

楽天プレミアムカードの特徴・ポイント還元率|クレジットカード比較 - 価格.com 新しいKyash Card到着!オシャレなデザイン、ICチップ付き、VISAタッチ対応で便利に。 - 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

クレジットカードは 楽天カード 1枚しか所有していません。

スマホは 決済に使用したくないので、payを利用せず、

Kyashカードは 現金チャージを 楽天カードに紐づけして チャージしてるので、
ポイントの二重取りしています。

現金は 殆ど使用してませんが、千円以下の買い物の時に 現金を出すことが多いかな。


楽天スーパーポイントや プリカのポイントが 知らず知らずのうちに貯まっていくのは 嬉しいもので、
ある程度の額のポイントが貯まった時には、自分のモノを・・スキンケア ヘアケア用品を購入して相殺しています。

クレカや プリカに限らず、色んなショップでもポイント制があるので、それらこそ 知らない間に貯まっていたりして、
例えば ファッションサイトなど、季節の変わり目に サイトをチェックした時に、
あー、数千円ポイントが!! なんてことも・・
こまめにファッションサイトをチェックしてない私には あったりします。
そして それが 曲者だったりするんですよ。。。

数千円ポイントがあるのを知ると、せっかくだから 何か買わなくちゃ!
という心理になりがちなんです。 数千円が値引きされるなんて お得だわ・・・的な。


楽天カードや プリカのポイントですと、楽天市場でも スーパーでも ドラストでも
日常の買い物で ポイント相殺するのが 容易ですから イイのだけれど、

ファッションサイトのポイントって、そもそも  私は 衣類を 沢山買い込むことは しないのに、
あてもなく商品を探して、結果 さほど必要の無い衣類を 買ってしまいがちです。

これって、節約や ミニマル所有を 心がけてる者にとって、あるまじき行為の 一つ なんですよね。

必要なモノや  絶対に使用するモノを 値引き価格で購入するのは、お得ですが
あっても なくても済むようなモノを 値引きで購入したとしても、結局は フトコロから 余分なお金まで出ていくのですから・・・


つい 先日、ファッションサイトを覗いた時に 思いの外 ポイントが付いていたので、
グルグルとサイト内を検索していました。 気が付くと 1時間くらい。

いくつか 目ぼしいモノは あったのですが、
冷静になって考えると 
あったらイイけれど、洋服の所有数は それとなく決まっていて 既に 揃っているし・・・
お得に買えることに 心惹かれるけれど、やっぱり やめておこう と なりました。

所有する上限数を 自分の中で決めていたのが、歯止めになったということです。

ミニマル所有の心がけは、こういう時に 良いですね。
【ミニマリストになって お金が貯まるようになりました】というセリフを よく耳目にしますが、
こういうことが効いてるのでしょう。。。

私に関して言うなら、ミニマル所有を心がけるようになってから 驚くほど お金が貯まってる という額では無いと思うのですが、
ポケット付きノートに いわば 【袋分け積み立て】を 毎月 少額づつ やっているのと、デパート友の会の積み立ても やっていて、
それらに ちょっぴり余裕が あります。 ミニマル所有の効果かなぁ。

余裕があると、
いつでも 買えるのだから(価格によりますが)・・慌てて買わないで もう少し様子を見よう。
という心理になるのが 良きです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



コストダウンを視野に入れて・・・①

来月10月から タバコ、第3のビールが 値上がり しますね。 

やはり、ここから 持っていくかぁ(増税) と 思いました。 特に タバコは・・・仕方ないのかな。


誰もが 分かっていることですが、
今後は 収入が増える見込みは 無いけれど、税負担は増えて、
結果 手元のお金は 減っていく。 ですよね。

手元のお金が 減るからといって、出費項目が 減るわけでは ありません。

知恵や工夫を 駆使したなら、幾つか 減らせる項目は ありそうですが、
アラフィフあたりの年齢ならば 既に 家計の見直しは 済んでるでしょう。

そこで 単純に思いつくのが 出費回数や購入数を減らすとか 出費品目のコストダウンです。

私の場合 必要最小限の暮らしスタイルは 構築されつつありますから、
出費品目・例えば 日用品、消耗品のコストを下げることに 意識が向きます。

喫煙・タバコを辞めたら済む話じゃない? 

し、至極 ごもっともな ご意見と 存じておりますが、 そ それが可能ならば・・・・・

はい、ポンコツ野郎な私です。 中毒・依存症の域に 入っております。


idea-5501645_640


人というのは、年齢を 重ねるごとに
生活水準を 下げることが、難しくなるんじゃ と、思うのですよね。
余裕ある暮らし向きを していた人は 特に。

舌がこえていくと、安価な食品を 美味しいと 思えなくなったり、 
住環境や 家電だって そうです。 衣類も レジャーだって・・・。

いきなり 下位互換は 難しい。 プライドも 手伝ったりして。

ここんちの 義両親を見ていて そう感じます。
 
80歳 目前にしても 跡取り息子に カマドも 実権も 渡さない 理由の一つは ソレでしょう。

そもそもの性格や考え方にも よるんですがね。 全ての その年代が 同じでは 無いでしょうから。

まぁ、アラフィフの親世代であれば、我を通し続けても 逃げ切れるかとも 思います。

しかし、50代、40代 それよりも若い世代は、そうも ゆかないのが 現実です。

二極化が進んでいくと 言われてますから、上の層の人間は 大丈夫でしょうが。。。


私は、現状からしますと
まだ、カツカツと 躍起になって コストダウンしなくても、どうにか 維持できる 状況では ありますが、
先に記したように、
身近な人間を 眺めていて、いきなり 生活水準を 下げるのは 難しいものか と 見ていますので、
自分に まだ 柔軟性があるうちに・・・慣らしておきたい と 考えています。

記事が 長くなってきたので、いったん ここで終え、次回に 進みたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


給付金の使い途

我が家には、まだ アベノマスクは 届いてないです。

今更ですが、うちみたいな 2世帯同居家族には 何枚届くのだろうか?

1住居だとしたら 2枚・・・1世帯だとしたら 2世帯だから 4枚? まぁ どちらでも イイや。

マスクより前に 給付金の申請書が、確か 5月上旬に 届いていました。
夫は 届いてから 10日後くらいに 申請書に必要事項を記入して 郵送していたようです。

いつぐらいに 振り込まれるのかなぁと 思っていたら、
今日 町役場から封書で 【振り込みは 6月1日の予定です】 と お知らせが あったそうです。

予定通りだとしたら 明日かぁ。 考えていたよりも 早いな。

皆さんは 10万円の使い途は 決まってますか?

10万円って、専業主婦の私には 大金です。

独身で勤め人だった頃も 10万円となると
ちょっとした大金であったことには 変わりは無いのですが、もっと気軽に受け止めていました。

あれと これを 買ったら 無くなっちゃう金額よね って感じでしたし、
10万円オーバーの商品を 買うことも 少なくなかったです。

勤めを辞め 稼ぎのない身になって 7年が経過すると、
生活費とは別に、自由に使える10万円を 大金として 重く受け止めていることに、自分でも ちょっと 驚きでした。
そして 同時に、・・・少し悲しくなりました。

結婚してから 10万円単位の買い物をしたのは 1度しか ないです。
一昨年だったかな? 東京へ行った時に 和光で スモールサイズのバッグを 買った時かな。
夫からの プレゼントでも 無かったわ。。。(結婚時の指輪を除いて)

私の結婚生活って、何なのかしら? と、気づかなくて良いことを 気づいてしまったわ。

普段は あえて 気づかないようにして、目を伏せていたことが
コロナ禍で 露呈したことが いくつか あります。

うちは自営ですが 夫は 給料制で、夫には ボーナスらしきものが あるようです。
家業手伝いの私には・・・そういう まとまった臨時収入は ありません。

一般的な サラリーマン家庭では、奥様が専業主婦だとして ご主人が 会社から支給されるボーナスは、
ご夫婦で 話し合って 貯蓄なり 支払いなり 買い物なりと 使い途を決めるものだと思うのですが、
うちの場合、夫のボーナスは 金額も私は知らないし、夫のポケマです。

嫌いな 義両親と ギクシャク同居して、家業の手伝いをして (毎日じゃないですが)・・・
割に合わなーい というのが 正直な本音です。

しかしながら 補足すると、家電の買い替えや購入、キッチン道具や寝具に関しても 
必要な物であれば、夫のフトコロから 購入してくれています。

結局のところ・・・何がベストか 謎ですが、少なくとも 私には 多少なりとも モヤモヤが ある ということです。

piggy-bank-1270926_640


さて、10万円の使い途ですが、

キッチン道具・16センチの鍋と 20センチのフライパンの買い替え (今回は 夫に申請しません)、
実の甥っ子2人への 進学祝いと 就職祝い、
父の日のプレゼント

あとは、靴を1足買おうかなと 考えています。

特別出費という感じでは 無いですね。 
しかし 生活費から捻出するよりは、フトコロが楽になるわけですから 良しとします。

自分だけの物に 一気に 10万円 使う気にならないところが、
現実を物語ってるかな。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ
楽天市場