よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

マネー

給付金の使い途

我が家には、まだ アベノマスクは 届いてないです。

今更ですが、うちみたいな 2世帯同居家族には 何枚届くのだろうか?

1住居だとしたら 2枚・・・1世帯だとしたら 2世帯だから 4枚? まぁ どちらでも イイや。

マスクより前に 給付金の申請書が、確か 5月上旬に 届いていました。
夫は 届いてから 10日後くらいに 申請書に必要事項を記入して 郵送していたようです。

いつぐらいに 振り込まれるのかなぁと 思っていたら、
今日 町役場から封書で 【振り込みは 6月1日の予定です】 と お知らせが あったそうです。

予定通りだとしたら 明日かぁ。 考えていたよりも 早いな。

皆さんは 10万円の使い途は 決まってますか?

10万円って、専業主婦の私には 大金です。

独身で勤め人だった頃も 10万円となると
ちょっとした大金であったことには 変わりは無いのですが、もっと気軽に受け止めていました。

あれと これを 買ったら 無くなっちゃう金額よね って感じでしたし、
10万円オーバーの商品を 買うことも 少なくなかったです。

勤めを辞め 稼ぎのない身になって 7年が経過すると、
生活費とは別に、自由に使える10万円を 大金として 重く受け止めていることに、自分でも ちょっと 驚きでした。
そして 同時に、・・・少し悲しくなりました。

結婚してから 10万円単位の買い物をしたのは 1度しか ないです。
一昨年だったかな? 東京へ行った時に 和光で スモールサイズのバッグを 買った時かな。
夫からの プレゼントでも 無かったわ。。。(結婚時の指輪を除いて)

私の結婚生活って、何なのかしら? と、気づかなくて良いことを 気づいてしまったわ。

普段は あえて 気づかないようにして、目を伏せていたことが
コロナ禍で 露呈したことが いくつか あります。

うちは自営ですが 夫は 給料制で、夫には ボーナスらしきものが あるようです。
家業手伝いの私には・・・そういう まとまった臨時収入は ありません。

一般的な サラリーマン家庭では、奥様が専業主婦だとして ご主人が 会社から支給されるボーナスは、
ご夫婦で 話し合って 貯蓄なり 支払いなり 買い物なりと 使い途を決めるものだと思うのですが、
うちの場合、夫のボーナスは 金額も私は知らないし、夫のポケマです。

嫌いな 義両親と ギクシャク同居して、家業の手伝いをして (毎日じゃないですが)・・・
割に合わなーい というのが 正直な本音です。

しかしながら 補足すると、家電の買い替えや購入、キッチン道具や寝具に関しても 
必要な物であれば、夫のフトコロから 購入してくれています。

結局のところ・・・何がベストか 謎ですが、少なくとも 私には 多少なりとも モヤモヤが ある ということです。

piggy-bank-1270926_640


さて、10万円の使い途ですが、

キッチン道具・16センチの鍋と 20センチのフライパンの買い替え (今回は 夫に申請しません)、
実の甥っ子2人への 進学祝いと 就職祝い、
父の日のプレゼント

あとは、靴を1足買おうかなと 考えています。

特別出費という感じでは 無いですね。 
しかし 生活費から捻出するよりは、フトコロが楽になるわけですから 良しとします。

自分だけの物に 一気に 10万円 使う気にならないところが、
現実を物語ってるかな。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


季節の変わり目に 被服費 0円だった

先月 4月は、被服費 0円でした。

シャツや パンツ、下着に パジャマ 靴下さえも、・・・一つたりとも 買ってないのよ 

そんなこと 何でも無いことよ。 と、洋服ミニマリストの方達は 思われるかもしれません。

うん。   もちろん 私にも 1~12月までの間に、被服費0円の月は ありますが、
4月ですよ。 春です。 季節の変わり目ですよ。

新しい洋服は 今年は 要らない という時でも、 下着だったり 靴だったり 靴下とか・・何かは 衣替え的に 購入したり してません?


4月に 春なんて ・・2月3月に 春の装いの準備完了よ。と。
ファッション誌だって、1月の年明けから 春らしい装いを 見かけます。

うん。   そうなんですが、 ここらへんは 3月は もちろん 4月だって 雪が降るような トコですから、
気分的にも 体感温度的にも 3月いっぱいは 冬を引きずってるのですよ。

ただ さすがに 4月に入ると 外の光が 陽気な明るさになってきますので、寒い日が あっても、冬を引きずるのは ヤメにします。 
私は 3月から ニットも ウールから コットンに切り替えています。

そこで 4月に入ると いつもなら、外出着や ブラウス シャツの 1枚くらいは 購入してるのですが、
今年は 何一つ 買わなかったです。 そんな気分にも なれなかった。

悪いような・・良いような・・・。

もう これから買うなら、夏物です。 猛暑日対策も兼ねて。


・・・・・・・・。
暑くなるまでに、院内、老人施設のクラスター・・・落ち着いて欲しいですね。

夏には、それまで奮闘して下さっていた方々に ゆっくり休息をとってもらいたい。

コロナよ・・・ハヨ 去れーーーーーっ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


コロナ ストレスと、フレッシャーズへ。

夜の経済ニュースを観ながら この記事を買いています。

毎日 毎日 コロナ コロナで、胸苦しくて 気が滅入ってきています。

先が見えないというのは・・・・・。

ダメですよね。 家に居られるというのに。 充分に眠れてるのに。

感染の恐怖の中  奮闘して下さってる人達が おられるのに。

観て 聞いて、苦しくなるのだったら、情報を遮断したって いいのだけど、
不安だし 心配だし 気になってしまうから。

インドでは 暴動みたいなことが 起こってるし、
アメリカの ある州では、プラカードを持って 外出規制するな 働かせろと 訴えてるし、
日本だって、従業員 全員解雇した TAXI会社とか・・・。

雇う側も 雇われる側も 死活問題。

生きる為に 必要な 最低限のお金さえ無かったら・・・人の心は 荒んでしまう。

あと3ヶ月、3ヶ月 ジッと堪えて 我慢したなら、その後は 大丈夫だから。
そんな具合いに 我慢の期間が限定で、その先の展望が安心とわかってるなら、
きっと 我慢できるし、堪えられるんだと 思う。

どんどん状況が悪化していく中で、先の展望が見えないのは、もの凄いストレスだし、死活問題だ。

今は 我慢の時。 いつまで続くか判らないけれど 耐えるのだ。なんて
死活問題に直面してる人に、私は 言えないけど、
私じゃなくても 言える人って、多くはないよ。


この春、私の甥っ子が 社会人になりました。

今は まだ研修が始まったばかりですが、来月かな? 初任給を頂くことになるでしょう。

就職 おめでとう も まだ 伝えてないし、就職祝いも まだ渡せてないし、

金品も アドバイスも 大きなことは してあげられい叔母ですが、

ヒトコト 社会人になった彼に 言っておきたいことは、

貯蓄する 習慣を つけるのだよ。って 言おうと思う。

社会人ホヤホヤのうちは、揃える物も あるだろうし、
多くはない お給料の中で ヤリクリするのは 大変だと、
私の経験からも わかります。 自宅通勤じゃないと特に。

それでも 少しづつでもね って言っておきたい。

早いうちから、お金と 真面目に 向き合って欲しいな と。
あーーー、過去の自分に 一番 言いたいかも。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 


カテゴリ
楽天市場