よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

装い

アラフィフにオススメ・綺麗めパンツ

前回から続き また パンツ・ボトムスの話題です。

woman-gdd8e0e500_640

自粛生活も終え 日常生活が始動したことで、人前に出る機会も 元の頻度に戻ってきています。

プライベートの友人知人と会う時は 自分が好きな格好で良いけれど、
オフィシャルな繋がりの人と会う場面では、着ていくものを 選びます。

そんなに かしこまった場面では無く 軽装だとしても、
トップスだったら シャツ ブラウス系、
ボトムスは パンツでしたら フルレングスの綺麗めパンツになります。

今回 ユニクロで見つけて注文し(オンライン)、届いた その日に 追加注文したパンツがあります。

ドレープフレアパンツ(丈長め75cm)

ドレープ フレア パンツ(丈75センチ) 価格2990円

画像のようなピンクも素敵ですが、私は 黒を注文しました。

春夏素材の薄手でテロンとした生地で、
履いてみたところ ストンと 生地の落ち感が良く、
裾のフレアが広がり過ぎてないので 下半身のラインが綺麗に見えます。

これは 良い 👍 と、即 追加注文しました。黒とナチュラルカラーの2本。

先に注文した黒が ウエストがジャストサイズで それでも良いのですが、
1サイズ上の黒も欲しいと思い 黒をリピしました。

シンプルなパンツで 気に入ったシルエットのものは、
なかなか容易に見つけられなく、
薄手でも 黒は オールシーズン対応できるかと考え、
生地の劣化防止や 予備として2本あっても良いと 考えたしだいです。

私が暮らす地域では、同じ町内会の誰かが お亡くなりになると、
町内会で 葬儀のお手伝いをする 仕組みになってます。 田舎あるあるかな?

お手伝いの時は、動きやすい黒かグレーの服装に 黒のエプロンが定番です。

葬儀のお手伝いや 弔問用に 黒のフルレングス丈のパンツを
常備しておいた方が良いと 思っていました。

黒は 喪に限らず 汎用性が高いですしね。 ジャストサイズと ゆとりサイズで
2本あっても 無駄にはならないと判断しました。

あと、淡い色も他の色と合わせやすいので ナチュラルカラーも注文しました。
本音は 緑とピンクも・・全色 欲しいと思ったくらいです。

私の感覚で パンツは、スリムタイプよりも フレアタイプの方が 
落ち着いたイメージと 正装感があるかなぁと。

合わせるトップスしだいで カジュアルから オフィシャルな場面にも対応可能です。

ドレープフレアパンツ(丈長め75cm)


自粛期間中は トップスもボトムスも もっぱらユニクロでしたが、
自粛明けからは 敢えて ユニクロから離れていました。

けれど 時折 ユニクロのサイトをチェックしてしまうのですよ。

すると こうやって 良き 👍 を 見つけられることも あって、
価格は 2枚でも3枚でも デパート商品の1枚よりも お安くて・・・
ユニクロ 有り難や〜 🎶 です。

そして さすが ユニクロです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ



アラフィフにオススメ・夏に快適パンツ

夏になると 毎年 同じことを言ってるのですが、
クーラー設置 禁止の我が家は、夏は暑さに苦しむ日々を強いられています。


sunbeams-1904485_640

1階は 義両親、2階は 夫と私という住環境で、
夏は アチコチの窓を開けて 風の通りを良くしてるのですが、
1階より 2階は 気温が 3〜4℃高く(冬は逆に低く)
体温調節が厳しいお年頃の私は、猛暑日には 生命の危機を覚える程 辛いのです。

頑として クーラー設置の許可が出ないので(義父から)
もはや 諦めるしかないのです。

健康・生命維持の問題なのに、諦めるしかないなんて・・・義父 義母 夫に対しても 憤りを感じてしまいます。

気分まで悪くなるので この話は これぐらいにして、
そんな 暑い夏を 快適に過ごすのに良いと思った パンツを ご紹介します。


先に申しておきますが、暑さには パンツよりも スカートの方が 涼しいです。
そしてパンツは ユニクロのリラコのような ステテコ風のが 涼しいです。

なのでパンツ派で、家着でも ある程度 きちんと感を 出したい人向けの お話です。


DoCLASSE ドゥクラッセのドライタッチ シリーズの 👇 パンツです。


公式サイトには 色の種類があります。

DoCLASSE 公式サイト

私は 昨年から ドライタッチ シリーズのパンツを 購入してますが、
軽くて 涼しくて ストレッチが効いていて、履き心地が 楽で、即座に 違う色を買い足ししました。

それなりに見えるので 気軽なお出掛け着としても 問題無いし、
車での移動に ストレッチが効いたパンツは やはり楽です。

毎年 ほんの少しデザインを変えて 発売されてるようで、
今季も 2本 注文し、今日 届きました。

細身シルエットのも ありますが、暑い日には ワイドタイプが 風通し良いので涼しいです。

価格も手頃なのと まとめ買いで 少しお安くなるので、
当面の間は 毎年 買い足ししようと考えています。

お洗濯しても 早く乾きます。

アラフィフの夏にオススメ パンツです。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  



結局はベーシック・服のこと

6月も中旬頃に入ると 巷では ボーナス時期でしょうか? 

だとしたら、夏のセールが始まる頃かなぁ?


label-2016248_640
田舎生活では そのへん疎くなりがちです。

ボーナスとは無関係な私ですが、セールは ちょっと気になってます。

コロナ禍の自粛や中止で、人と会う機会や 恒例行事が 激減していたおかげで、
ここ2年間ほど 衣類は、もっぱら ユニクロ、ファストファッションに なっていて、
デパートやセレクトSHOPの洋服を ほとんど買ってませんでした。


ようやく本来の生活を戻しつつの 今年の春先くらいから、
 会合に着ていく まともな服が無い  と、慌てて 洋服を数点 購入しました。


ファスト ファッション価格に慣れてしまうと、
普通のアパレルブランドの価格が とても高く感じるんですよね。

1点が数千円・・高くても5千円前後の洋服ばかり買ってると、
福沢諭吉さんが 1枚 2枚 3枚・・の洋服は、
たった1枚の洋服で この値段かぁ と 思ってしまいがちです。

この前、セレクトSHOPで購入してきた Tシャツが 12000円で、
昨年 ユニクロで 2000円前後で購入したTシャツと 並べて・・・
素材感や その他に どれほどの違いが あるんだろう? と 見比べてしまいました。

違いは デザイン性だけで、それ以外は 差程 🤔 と 思ったりしますが、
でも そのデザイン性が アラフィフ女性には 肝心なこととも言えて、

家の中や 田舎町では ユニクロで固めても 問題無いかなと思いますが、
ちょっとした お出掛けに それでは・・
あまりにも よそゆき感が無さすぎなのが 自分で気になってしまいます。

センスの良い人や スタイルが良い人であれば、
ファストファッションを上手く利用して お洒落に着こなせるんでしょうけど、
一般的なアラフィフ主婦の外出着に ユニクロは、んーーー・・・です。

日常生活を取り戻しつつで、
ここ最近 サイトから トップスを 数点 購入したのですが、
色んな ファッションサイトを アチコチ見回ってるのに
結局 そこに 辿り着くメーカーが あります。

特に ファッション性が高いワケでもなく、
どちらかと言えば ベーシックなデザインばかりで、価格帯も ごく平均的で、
アラフィフの私としては、
もっと 小洒落ていたり 独自性が欲しいところなんですが、
そうは 考えて居ても 結局 何故か 最終的に そのブランドで選んでしまうのが、
オンワード樫山の23区、自由区、ICBあたりです。

サイズを広く揃えてるのが 一番の理由でもありますが、
どこのデパートにもあるし、平凡過ぎて つまらない と
勤め人時代は 実は 避けていたブランドでした。

いつだったか ある日、youtubeで
元芸人の中田敦彦さんの奥様の福田萌さんが、洋服購入品 紹介を やっていて、
シンガポール在住のお金持ちで、2児の母である芸能人女性は 
どこで 洋服を買ってるのだろう?と 観てると、
日本の通販サイト・オンワードの23区から いくつも購入していて、
あれ?っと、拍子抜けしてしまいました。

意外と・・・普通で。🧐

福田萌さんは 華奢で小柄な体型で、
23区は Sサイズ・5号サイズがあるということで 利用されてるようです。

ベーシックで 綺麗めで と紹介されてましたが、そう聞くと 確かにそうで、
サイズ、価格帯、入手方法と 選びやすいブランドでも あります。


私は 自分が着る服に 何を求めてるのだろう?

まずは、サイズが適切であることで、
お洒落に頭と労力を使いたくないから ベーシック、
ミニマル志向から、日常着でも 外出着にも なり得る 汎用性、
そう考えると、大衆的なオンワード系って、やっぱり選びやすい。


気張らず、背伸びなく、選ぶのも楽だものなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

カテゴリ