お買い物の後悔って、買った後悔の数の方が多いと思います。

失敗しちゃったな、買わなきゃ良かった。
衣類、装飾品、ダイエット器具、美容品、家具、家電・・・など。
そんな後悔は、失敗を糧に、今後はあって欲しくないのだけれど。

反対に、買っておけば良かった。というの ありません?

私は、あるんですよね~。

コチラを買うのだったら、買わないでいて → お金をストックしておいて
アチラを買えば良かった~~~。

若い頃に価値を気付いてたなら、無理してでも買っておけば良かった。

よく、一生モノという なにやら価値ありそうな響きに酔いしれて、
買ったはイイけれど、使用したのは たったの数回。
その後は捨てるに捨てられず・・・。
という経験もありまして、
今となっては、一生モノなんてモノはないのさっ。という考えになっています。
定番の品だって、流行があるものです。

宝石だって、ジュエリーのデザインは流行がありますし、
和装だって、若さゆえ映える絵柄とかあります。

絵画とか骨董品などを見る目は持ってませんから、それらは別と考えて、
そんなに そんなに一生モノだなんて、自分の人生には無いと思ってます。

それでも、数点だけ 一生モノ的な存在として、
若い頃に無理してでも買っておけば良かったというモノがあります。

1つ目は、



カルティエのタンクシリーズ(画像はルイカルティエ)の革ベルトの腕時計です。
僅かにデザインは変化してるかもしれませんが、昔からの定番ですよね。

一時期は、金属ベルトの腕時計が欲しいなと思ってました。
今もその気持はありますが、革ベルトのシックな端正さに惹かれています。
ファースト高級腕時計は、革ベルトが先かなと。
2つ目を買えるならSSベルトにします。
1つしか買えないのであれば、と考えたなら革ベルトです。


2つ目は、やはり

エルメス ケリー28/外縫い ブラック ヴォーエプソン ゴールド金具 HERMES Kelly bag 28 Sellier Black Epsom leather Gold hardware
王道のケリーバッグです。時を経ても洗練されたデザインだと思います。
エルメスの定番バッグは、現在では値段が高騰しています。
いつかは欲しいなんて言えないくらいに。

あーーー、他のモノを買わずに無理してでも、買っておけば良かった。

60歳になった私が後悔しないように、買っておくべきモノは何だろう?
今も今後も惹かれるモノで、10年後には価格が高騰して、手が出せなくなってるモノは・・・?