よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

装い

お江戸3日目・予定外にバッグを買う

前回の銀座に来て何やってるの の続きになりますが、

2日目 銀座から 品川のホテルに戻って、しばし ベットの上で ゴロンと休息を取ってる時、
私の脳内は 到着の日に 品川のショーウインドウで発見した 私と同じバッグで 占められていました。

疑問

実は、さっきの銀座和光でも 同ブランドのバッグが2点のみあり、
→ 私と同じ型の色違いで茶系色、そして お財布ショルダーはベージュ

和光の店員さんのお話では 

「先月の新作展示会&受注予約の日に こちらのバッグは ほとんど 売れてしまうのですよ」

とのことでした。

そういえば・・・2年前に 私が 現在使用してるバッグを見に来た時も
(毎月 和光から冊子が送られてきて その中に掲載されてるバッグを見て、気になり 見に来た)

「あー、そのバッグでしたら もう1点しか残ってなくて、それが こちらです」 

店員さんは そう言いながら、奥から出して見せてくれたバッグが 私には ドンピシャな色味で(淡いミルクティー色とオフホワイトの2トーン)
即 購入を決めたのでした。

そのブランドの価格帯が 高い物でも10万円台なのと、革質 縫製の質が良いので
色とデザインが気に入ったなら・・・購入決定しやすい商品だろうなぁと 思いました。

#セレクトショップ八戸 #セレクトショップ #brandshop #boutique #ラストラーダ #lastrada #ヴィアノヴァ #vianova #八戸 #hachinohe #青森 #aomori #ファッション #fashion #instafashion #ファッションアドバイザー #fashionadvisor #コーディネート #コーデ #fashionstyle #フランコデッシ #francodessi #バッグ #ポシェット #bag #pochette

レビュー674-投稿画像1 画像はお借りしたものです。

FRANCO  DESSI フランコデッシ という イタリアブランドです。
最初から最後まで すべて手作業で 職人さんが1人で 仕上げるそうです。

私が2年前に購入したのは 2枚目の画像の色違いです。

バッグを使用後に 柔らかい布で全体を拭き上げるくらいの手入れは するものの 
毎回 けっこう雑に扱ってますが、傷ひとつ 付いていません。

傷つきにくい 軽くて柔らかいシュリンクレザーです。

で、今回の銀座和光でも見て
1日目の品川で見たのは 色揃えも品揃えも 和光よりも豊富で、
気になって・・・ショーがない。

気になるのだから、ようやくベットから起き上がって、外に出ました。

セレクトショップの店内に入り、寄ってきた店員さんに
ショウウィンドウを指差し 【見せて下さい】と。

店員さんは 私のバッグを見て、一瞬 アラッ?とした表情になったので、
【色違いです。これは 和光さんで 2年前に購入したものです】 そう答えました。 

【なので 同じ型のではなく、別のデザインの方を見たいです】

被せ蓋タイプのショルダー付きハンドバッグを見せてもらいました。
→画像を探しましたが 見つけられません

持ってるバッグより 容量サイズは やや大きめです。

色は、グレーシュ、くすんだブルー、ネイビーの3色。

店員さんは 「曖昧で微妙なカラートーンが イタリアならではの色味ですよね」

そう言ってましたが、私も同意見です。

グレーシュは 深緑が入ってるような、
ブルーは グレーがかって、
ネイビーは 黒にも見える濃ネイビーで、
なんとも言い切れない色で 深みがある色なんです。

お値段は 11万円ジャストですが、店員さんが 50%オフにしますと!!

コロナ渦で 客足が減ってしまい 売れゆきが悪く、
こちらのデザインは 仕入れ先に 戻そうかと考えましたが、だったら、値引きしようと
私が持ってるデザインのは 定番化してるので お値引きは出来ませんが・・・との事です。

へーっ、売れて無くて 仕入先に戻すということは、けっこう前に出たデザインなのかな? 
これって 品川のセレクトショップじゃなく
銀座和光だったら 案外 売れてたかも ビルの客層と年齢層が 違うものねぇ・・・
などと想像しながら、半額で60500円かぁ・・・
バッグ購入は予定してなかったけれど その値段だったら 買っちゃおうかなぁ
という気持ちになりました。

まてよ・・・
お腹が空いてるから 夕食を食べて もう1晩 考えよ、まだ 滞在してるしね。。。

ショップを出て、 値段の割に美味しくもない食事を取って、
ホテルに戻りました。

ホテルに戻って しばらくすると 夫が会食から帰ってきて、バックの話をしたところ、

「買ってもイイんじゃない、今持ってるバッグ けっこうイイと思ってたし」 との返答が。

へーーっつ、たいして お洒落でも無い夫に イイと褒められても アテにならないが、(失礼な妻です)
そう言われると 悪い気もしなくて、
夕食は 美味しくなくて 不満だったし(バッグと何の関係が?)
買っちゃうことにするかな

そんな経緯で 翌日の3日目に購入しました。

色は ネイビーを選びました。

ヨシノヤのローヒールパンプスといい、バッグといい、予定外の買い物で
予定していた カラーコスメは 買わず・・・予定外も旅の醍醐味かな。

ローヒール パンプスは 足にフィットして 履き心地が良かったのが決め手になりましたが、
色が黒で、【喪】の時の靴としても 良いかなと 思ったのです。
今までの喪パンプスは ローヒールですが、足入れも ヒールも細かったのです。
ヨシノヤ(詳しくは FRESCAというセカンドブランド) のは、
やや太めのヒールで安定感があり、何より 足が楽でした。

意外と忘れがちですが、
喪服もそうですし、喪靴も 定期的に確認して、現在の自分に合った物を備えておくべきかなと。

今回 購入したバッグは、地元に戻ってから 使用開始しましたが、
大きさも程よく 使いやすくて、肩掛けすると カジュアル、ハンドバックとしては それなりに上品で、
買ってきて良かったーーと 満足しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


お江戸2日目・銀座まで来て何やってるの 😥

コスメフロアで 真っ先に 日焼け止めを購入し、その後は 色物を物色してました。

ADDICTIONのアイカラー、NARSのパレット あれこれ、・・・・・

オーバーラスト チークパレット NARSパウダーブラッシュ レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

チーク カラー TOM FORD BEAUTY
どれも これも 美しい。

さすが デパコス! 色の洗練度もさることながら 
パッケージ 格好いいから 尚更 オーラが ✨ キラキラです。

が、しかし

キラキラもピカピカも な〜んにも無いトコで暮らし、
毎日 素っぴん地顔で 田舎主婦してる私は、
独身時代・勤め人時代の お洒落魂を取り戻すべく、
この度の東京滞在では 今の時代のデパコスメを 過不足なく買い込んでこようと
ちょっと 意気込んでいたのですが

しかしながら、
色々 見ても・・・日焼け止め以外 何も購入に至らず でした。

今ある プチプラ多めの メイクコスメは 不満無く使えてるし、
そこから買い足す程 心惹かれた商品となると、
とりたてて・・・必要性も無いと 冷静に判断しました。

で、その後 バッグ売り場を偵察し、→ 沢山 手にとって試着して

お決まりコースの銀座和光を偵察し、→ ここでも 沢山 手にとって試着して

お腹が空いたので昼食に ステーキコースを食し → 70点◯ 今回の東京で一番まともな食事でした。

喫茶店でコーヒーを飲んで 一息ついて → アイスコーヒー1杯1200円という銀座価格だが 味は 普通以下 

バーニーズニューヨークを偵察し → ここじゃなきゃ という物は無いのに 何故か店内に入ってしまう

靴屋・・銀座ヨシノヤで ローヒールパンプスを1足購入し → 予定外の買い物でしたが 履き心地の良さが決定打に

銀座ブラブラ ウインドーショッピングして、

最後に入ったお店は ユニクロ銀座店 でした

銀座に来て・・・何故に ユニクロ? と自分でも思いましたが
いつもネットで購入してるので 実店舗で直に見たくなったのです。

しかも購入したのは、肌着、靴下、Tシャツ ^^;

日頃の運動不足と 雨降りで、このあたりで 気力が低下して
TAXIに乗って 宿泊先に戻りました。

sheep-2030807_640


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

お江戸 1日目・到着と オソロイ発見

4泊5日で 東京に 行ってきました。 

もう地元に帰ってきてますが、忘備録として 購入品とか・・・日記風に記していこうかなと思います。

今回は と言いますか いつも大体そうですが、夫の出張に 私も便乗した東京行きで、
滞在中は 私の単独行動であります。

お江戸に🛩 到着した1日目は、宿泊先の品川のホテルにチェックインしたのが 既に夕刻で、
その日は ホテル近辺をウロチョロし 夜の食事をして 一日を終えました。


面白い発見がありまして、
品川駅に到着した時、ホテルに向かう道すがら、
駅前ショッピングビルのショーウィンドウを眺めながら歩いてると、
私が首から下げて持っているバックと同じデザインで色違いのバッグが  いくつか展示されてるのを見つけて ちょっと驚きでした。

私が そのバッグを購入したのは 確か2年前だったかなぁ、
それこそ 東京に来た時に 銀座和光で購入したのです。

ginza-725794_640


イタリア製で、ハイブランド価格ではなく、かと言って お安くもない
私にとっては、身の丈ラインで ちょっと良い物 と言う感覚で 購入したものです。

必要最小限の物を収める 小ぶりサイズの 肩掛けショルダーにもなるハンドバッグで、
11万円〜12万円前後だったと記憶しています。

海外製品ですが 有名ブランドでは無いので、取扱店は 銀座和光か・・
どこかのセレクトショップ数件くらいだろうと 思いこんでいたので、
品川で見つけた時は ちょっと驚きでした。

もしかして、私が知らないだけで 案外あちこちで 取り扱ってるのかしら?
だとしたら ちょっと心中複雑な気分にもなりました。
購入時は 誰とも被らないレア感もイイ と思っていましたから。

冷静に考えると、
東京の幾多もあるSHOPの どこかに 取扱いがあっても 不思議では ないのですが、
それでも 品川にあるとはね・・・しかも 同ブランドの種類も豊富に。



そんなことを 考えながら、ショーウインドウを通り過ぎ ホテルに入りました。

ホテルに入って、手荷物を取り出し整頓し ちょっと一息ついた後、
夫は会食へ出かけ、私も街ブラがてら 夕食を取ろうと 外へ出ました。

ショーウインドウに飾ってあった 私と おそろいのバッグが気になって、
再び 見に行ったりして。。。

ただ その日は そこの店内には入らず、外から見るだけに とどまりました。


カッコよく展示されてるのを見ると、なかなか素敵なバッグだわ などと再確認したりして。

実を言いますと、
数年前に購入した時は ほとんど一目惚れ的な感じで購入したバッグだったのですが、
使用するにつれ、飽きてきたワケでは無いのですが 新鮮味が薄れてきて
やっぱり ハイブランドの方が テンションが長続きするのかなぁ とか考えたりもしていたのです。

そうそう、そんな考えで 昨年末に 百貨店に行って 色々 ハイブランド バッグを 見て回ったのですが、
GUCCIで いくつかのバッグを 手にとって見せて頂いていた時、
店員さんに 「素敵なバッグを お持ちですねぇ」
私の和光で購入したバッグを 褒めていただいたのですよ。

そ そんな  GUCCIのバッグと価格を比較すると 2分の1くらいですよ。
店員さんなので 褒めるのは 至極当たり前のことと 思いながらも、
そこの商品よりも 低価格で、しかも 無名というか マイナーブランドのバッグですから、
なんとなく 誇らしいというか  分かる人には 分かる 良いバック? なんて 思ったり。。。

頑固で 人の意見に左右されないようでいて、
意外と簡単に 気持ちがブレてしまう私です 

人と同じ物は 持ちたくない、
ブランド ロゴが主張してる物は 避けたい、
年齢相応に 良い物を持ちたいが、身分不相応に高額な物も 逆に気後れする感覚がある

程良い価格と品質で、色やデザインも好みのバッグに出会い 購入、→ 和光で買ったやつ

時の経過で 新鮮味が薄れ、
やはり 大奮発して買うレベルの ハイブランド バッグの方が、
買った時のテンションが長続きするのかなぁ と 考え直す、

GUCCIの店員さんに褒められ ちょっぴり新鮮味を取り戻す

ショーウインドウで格好良く展示されてるのを見て、やっぱり素敵!と 思い直す

くどいですが、気持ちの経緯が こんな具合です。 ^^;


東京到着の1日目に見つけた 自分と同じバッグ・・・なんか気になる 気になる・・・
とりあえずは 夕食を済ませて ホテルに戻り、明日の2日目は 銀座に行くのだし 
バッグのことは 一旦 頭から消してしまおう。

そんな1日目でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ