よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重いチョットなまくらの子供がいない極楽トンボ主婦です。 晩婚で結婚を機に都会から田舎生活に。アラウンド50のほぼ専業主婦してます。 食や美容健康と装い、マネー、同居生活のことを思いつくままに。

ワタシ

断捨離すると本当に必要なものが見えてくる そして買い物したくなる。ありゃりゃ

ゴミ収集日が待ち遠しくなるくらい 物を捨てています。絶賛 断捨離中です。

漠然だった不要の基準が 自分の中で明確になりつつで、
断捨離から外れていた物が、追加 断捨離になり、毎日 ゴミが増えるのです。

スペースが空くと気分が良くて、物が少なくなると、
本当に必要な物と数が見えてきて、
欲しい物が出来てしまいました。 ┐(´д`)┌

物を減らして、増やさないハズじゃなかったの? と
自分でツッコミを入れたくなりますが、
増やすことには なりません 😁

買い替えです。買い替え・・・😗

結婚当初、姑が 1階のキッチンの食器棚の扉を全て開けて、

「たくさん あるから 好きなの持っていって~」 と。

好きなの・・・と言ってもらいましても、良さげな物は選ばず、
無くなっても、姑が惜しくない だろう、という食器を選びました。
もちろん 最低限の私の好みを考慮しましたが。
こういうことって、よくある 義親と嫁との やり取りですよね。


買い替えしたいのは、和食器で、【そば猪口】と【とんすい】です。

どちらも、麺食い(夫が)、鍋料理好き(夫が) の我が家では、出番の多い器です。
どちらも、姑から譲ってもらったのを使用しています。

食器類を断捨離で、元々 多くはなかった食器が さらに減り、
残った食器を確認していて、数は少ないのだから・・・
全て 好みの器で揃えたい気持ちになりました。

じっくり選んで、新しいのを手に入れたら、これまでのは 卒業させるつもりです。

どんなのに しようかな~。まずは 波佐見焼で探してみよう。

たいていの場合、欲しい物を選ぶ行為は楽しいです。
必要に迫られた物を探して・・・なかなか良いのが見つけられない時は、楽しくは無いですが、
好きな物で、欲しい物を選んで手に入れる、そして使用するのって楽しい。

買い物が好きなんですよね。

必要としない物は要らないけれど、
何かのコレクターになることも無いけれど、
食品、日用品以外の お買い物をしない人生なんて、私は つまらないです。

予算は有限なので、アレもコレもは出来までんが、
予算内で楽しい買い物を続けていきたい。
たまには 贅沢な気分も味わいたいです。

その欲望が無くなる時ってくるのかなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ 



アットホームな家族は良きことだけど苦手なんです

親や兄弟のことを好む好まないに関わらず、家族は誰か?と自分に問えば、
私の家族は、実の両親と実の弟という答えです。

そして、夫もそうなるのかな。

夫と私との間には、子供が居ないことと、生物学上 血の繋がりは無いので、
正直、 the 家族 という感覚には、なかなか なれないのだけど。

家族というより、夫婦・・・んーー伴侶(今のところは)と言う方が しっくりくるかなぁ。

同居している夫の両親のことは、家族と思ったことは無いです。
あくまでも夫の親であり、私にとっては、一緒に暮らしてるから・・身近な他人。
過干渉で癇に障るだけの、やっかいな他人です。

それは、結婚してから現在に至るまでの、モロモロのことから、そんな感情になってるのもありますが、
やはり、他人であることは事実ですし、
お互いに選んだり、好んで戸籍上の身内になったわけでは ありませんから、
そんなもの・・・と思っています。

仕方なく、家族のふりを無理して演じてるだけの関係です。

可愛くない嫁です。が、本心がこうなのだから。。。

心と脳が、
夫の家族のことを 私の家族であると考えることを
物凄く拒絶してしまうのです。

仲が良いことは、良きことと、それは絶対に認めるのですが、
仲が良好だとしても、ベタベタと距離感が近しいのは、苦手です。

それは、実の親子でも同じです。

大人になっての友達親子とか、親友のような母と娘、父親べったり大好き娘・・・私には、ゴメンです。

ヨソサマの家庭のことは、私には無関係なので、そうであっても良いんじゃないかな、と思えるようになりました。
それでも、そのことを ことさらアピールされたり、強く感じ取ると、
白けてるタイプかもしれません。

ただ・・・お孫を溺愛してる おじーちゃん というのは、素直に 微笑ましいと思うのですが。

日曜日に放送の【サザエさん】 は、漫画で架空の物語だから何とも思わずに、
観てられるけれど、
そんな家庭に憧れたりするかと言えば、全く 憧れもしないし、理想でも無いです。苦手です。

私には、無理。
そもそも、大家族とか、2世代、3世代同居など、まっぴらごめん です。

ここまでくると、結婚そのものが不向きなんじゃ?という感じですよね。
何か、家族愛というものに歪んだ意識があるのかもしれません。
いや、単なる性格かな。

子供がいないので、私が姑になることは無いわけですが、
もしも姑になったなら、と想定しても、
息子の嫁や、娘の夫を、自分の子供のように・・・という感覚にはならないと思うのです。
そして、子供の家族と一緒に暮らしたいとは絶対に思わないです。

子供家族と 物凄く離れて暮らすのも特に望まないけれど、
近いとしたなら、車で最低10分は離れた場所で暮らしたいです(笑)

現在の私が、夫の両親との同居で、心も行動も不自由を感じてるから、
そう思うのとも違います。
元々 そういう性格なんですよ。

夫側の親族とは、他人行儀な仲が心地良いと考えます。

なんか、私的な考えばかりを つらつらと語ってしまいました。
私と似たような考えの人って、少ないのかな。

そうそう、友達親子とか苦手でも、友達夫婦というのは良いかなと思います。
私と夫の場合は、・・・どうだろう、友達・・・あまり気の合う友達では無いかも。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ




ムカムカして眠れない

嫌なことがあって、ムカムカして眠れない。

無理に眠ろうとしなくてもイイじゃないかなと、起きてノートパソコンを開きました。

嫌なことの原因は、夫と姑。今回は この組み合わせの2セット。
ま、舅は居なかったので、3セットにならなかっただけかな。

内容は、文章でうまく表現出来ないから、やめておきます。

ただ・・・私が発した言葉は

【自分の親の介護なら出来るところまでするけれど、他人の親の介護までは出来ない】

言ってやりました。他人の親とは、夫の親のことです。
姑、夫、義弟、義甥の前で言いました。

よほどの馬鹿で無いかぎり、
姑なら自分達のこと(舅と姑)
夫と義弟なら、自分達の親のこと
義甥なら、ジジババのこと
を言ってるんだと分かることでしょう。

私に それを言わせたのは、姑です。
なので、仕方ないでしょう。

「親の介護なんて出来ないでしょ」と私に言ってきたのですから、
それに対して答えただけです。

姑が知ってるかどうかは定かでは無いけれど、
私の実父は、現在 癌です。

6月に手術をして(その時点では良性腫瘍と)
術後の検査結果に、悪性腫瘍ありと報告を受け、
来週には、癌の転移を調べるためにPET検査、
来月に再手術です。

姑は(舅も義弟も)、私の父親の良性腫瘍の手術をした、とまでしか伝えてないので、
ただ夫から聞いていたなら話は別ですが、たぶん 癌のことは知らないと思います。

癌と知っていて、私に あんなことを言ったのなら、それこそ どんな神経なのかと思いますから。
・・・・・案外 知ってたりして。。。だとしたら もっと最低人間です。

夫に対する立腹は、別のことです。たまたま 姑とタイミングが一緒だっただけです。

夫のことを好くことは難しいのかもしれません。
姑や舅のことは、言わずもがなです。嫌いで当然。

こうやって仮面夫婦になるのかな。

実はすでに 仮面夫婦かも。

この土地で味方無し・・・孤独には慣れたけれど、
そこは認識しておかなくちゃね。

ま、同居嫁が、あなた達の介護なんて しませんから、と宣言してきたのと同じことですから、
今後の私への対応は 更にあからさまになっていくでしょう。

言わずにいたかった気もするけれど、本当のことだし、
今日のことで さらに気持ちが固まったし、
義親になんか遠慮せずに、自分の親のことをサポートしていくキッカケを作って下さったわけだしね。

私にとって良い方向に向けていこう。

さっさと、あの人達は、老体の身の振り方を考え直して下さいってところです。
私など コレッポチもアテにせず。

たった今、夫がトイレに起きてきた。
けれど、私は振り向きもしない。
夫もただの同居人か。

夏なのに、深夜は寒いな。風邪引きそう。
ダメダメ 健康でいなくちゃ 私は。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ
楽天市場
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ