よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

ワタシ

私に娘がいたなら「 ◯◯しなさい 」って提言するけどな

暑くて  オヤツに ガリガリ君を ガリガリ食べています。
 
夏の氷菓子に ガリガリ君って 最適◎ じゃないかな と 私は 思っています。
ブログ書き始めが 16日の午後です  

甘すぎなくて 後味サッパリしてるし、割と どこにでも売っていて お値段が優しいし。
クリーム系より 氷系なんだよなぁ。暑い日は。

本音は カキ氷を 気軽に食べたいです。

しかし、テレビで見るような お洒落で 美味しそうな カキ氷専門店なんぞ この田舎近辺には ありゃしない。

ほうじ茶とか 白玉入りとか 美味しそう。。 いいなぁ 。。。

ちなみに 今 食べ終わったのは、

大人なガリガリ君ゴールデンパイン(棒)

パイン味が しっかり濃厚で 美味しかった (*^^*)

ガルガリ君シリーズは フルーツ系が好きで、見つけると 必ず買うけれど、
たまに・・・卵焼き味 なんてのを見かけると、買う人って いるのかなぁ? と思ってしまう。

嗜好は 人それぞれですが、アイスキャンディーに 卵焼き味は 求めないよなぁ 私はね。。

***** ***** ***** ***** *****

話は 本題に入りまして。

一つ前の記事だったかな? 久しぶりに 嫌悪感 満載の芸能ニュース・・そんな記事を書きました。

グルメ芸人さんと 美人タレントさんの ご夫婦の件です。

現段階の雰囲気ですと、
佐々木希さんは、離婚するような感じは 無さそうですよね。 今のところは ですが。

夫婦の問題は 外野が とやかく言う問題では無いと、私も そう考えます。

たとえ世間では どう評されようが、本人が良ければ それで良いし、ということです。

しかしながら・・・、

私が、全く自分とは関わりの無い人を 責めたり 評したりする立場には 無い のは、重々承知で 申しますと、

こんな男性と 家族として 今後も生活をともにするという選択など 有り得ない。


アラフィフの年齢になってからの私は、何かのニュースを知るたびに、
もし自分の子供が 彼や彼女だとしたら・・目線で、考える癖がついてしまったのですが、これが老いというやつ?

もし 私の娘が  佐々木希さんの立場だとしたなら
娘には 離婚することを提言するだろう と 考えるのです。

いくら 自分の子供でも、子供の家庭問題のことに 親が口出しし 親の考えを押し付けるのは ヨロシクナイけれど、
この問題に関しては、私が親だったら 絶対に 口出し してしまうでしょう。。。


いわゆる不倫が 浮気が 許せない というのでは 無いのです。(賛成は しませんが)

異性問題ウンヌンよりも、人としての人間性に 嫌悪してしまうのです。


あのような場所を そういった目的で使用する 倫理観の無さと 衛生観念。

それから、相手の女性の神経も 分りかねますが
(好きだった??? にしても、複数回も 誘いに応じる愚かさ 判断力の無さに対して)
渡部氏の 女性に対する モノ以下の蔑んだ扱いは、
人を見て(見下して) 相手によって  ゾンザイな扱いが 平気で出来る人間 は、欺瞞に満ちたゲス人間と 判断します。

世間に公表される前に 先手を打つかのごとく 活動自粛した行動も、
自己中心的な アザトさを感じて 卑怯な人間と判断しますし。


倫理観が欠落し 裏表が激しく 自己中で あざとく 欺瞞に満ちた人間を
人生のパートナーとしても 子供の親としても、 良いわけが無い。
そう私は 考えるのです。

そもそも 私が 娘の親だったら、
そういう男性を 伴侶として 受け入れてしまうような感性を 娘に持って欲しく無いでしょう。。。


もっとドライに考えると、
50近い年齢にして、こんな醜悪な件で 仕事を干された男性と、
10歳以上若く美しい女性が 結婚生活を続けていく メリットって あるかしら と考えます。

ただね・・・佐々木希さんが どういう方か 分らないので、何とも言えませんが、
似た者夫婦とか、夫婦 同じような人間性としたなら、伴侶として 成立するケースもアリかと。

んーーー、渡部氏って 病気なのかなぁ?
ところかまわず  ・・人が いつ来るか スリルを楽しむ 性癖とか? 
サッパリ理解できないけど・・。
しかし 病気だとしたなら・・・治療案件か・・・。

思うよりも 早く 仕事復帰したりするのかな。。。 この件に関しては 受け入れ難しだわ。
人の本質は そうそう変わらない 。

人って、人であるがゆえに
順調な時、舞い上がったり 高慢になったり 驕ったり 少なからず あるものだけど、
なんだかな・・・ゲスだし ダサすぎ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ 


かなり ショックが大きい

女優の岡江久美子さんが お亡くなりになりました。

私としては、ショックが大きいです。 
まだ お若いのに 残念です。 ご家族の方達も お気の毒でなりません。 

とっても コロナが 憎いです。

岡江久美子さんは、昨年 乳がんを患い 昨年末に 放射線治療を受けていたことを 報道で 知りました。


今の私が 一番 怖れてることで、 他人事には 到底 思えませんでしたから、ガーンと ショックでした。

私の父親と 同じ状況です。 癌の手術、放射線治療。

報道で、治療 闘病による 免疫力の低下で・・・と、
聞いていて 怖くて 怖くて、耐えられなくなって、途中で テレビを切ってしまいました。

ヘタレです。

テレビを 切った後、キッチンに立ち、夕飯のサラダのキャベツを無心になって 千切りしていました。

いつもなら 千切りは スライサーを使うんですが、無意識に 包丁で トントンしてました。

怖くて 不安で 仕方がない。


怖れていた 院内感染も 私の実家近くの病院で 起きてしまっています。

実家の母親が その病院に、血圧の薬を処方してもらいに 定期的に通院しています。

弱り目に祟り目 そんな 嫌な ことわざ が、頭に浮かんでしまう。

私の実の両親は 去年から 苦しい試練ばかり続いて・・・。

全国的な災難ですが、どうしても 自分寄りに 憂慮してしまいます。


全国各地の病院が アビガン投与できる環境に してもらえないものか・・・。

無事で あって欲しいです。 絶対に。 

岡江久美子さんの ご冥福を お祈りいたします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


ミニマル生活の真の目的とは

ミニマル生活を 目指しています。

断捨離や 捨てを 徹底させて、物を増やさず ガラーンとした空間の ミニマリストには なれませんし、
なろうとも考えても ませんが、 常に いつも ミニマル生活を 意識して 目指していたいと思っています。

ゆるく ホドホドに・・・が、性格的に合ってますし、心地良いのです。


私が思う ミニマル生活の 真の目的とは、

生活の全ての無駄をなくして、暮らしやすさ 生きやすさを 追求すること だと考えています。

無駄って、嫌です。
これまで 散々 無駄を してきたのでね。 意味の無い 何も生み出さない 
単なる浪費や 消耗は これからは 要らないと 思っています。

過不足なく 物を揃えてる暮らしは、暮らしやすいです。

大掛かりな断捨離を昨年に行いましたが、コロナ渦中、特に 不便や 不都合は ありません。

常に 断捨離や 整頓を 意識する生活になってから、所有物の ほとんどを 把握できてるので、むしろ  備蓄の買い物も スムースです。
 
必要数 の 収納は、在庫確認が 一目瞭然で 楽ちんです。

ミニマル生活って、自分の暮らしに 何が必要なのかが 明確なんです。
それまでの 断捨離で 培われた 賜物です。

無駄な物が無い居住空間は、掃除も 衛生管理も 楽ちんです。


巷の流行や ブームに乗ることは、
その時 自分の頭で考えて、良し と 判断したのなら、
ヒョイッと 乗っかることも 決して 軽率では 無いと 私は 考えます。

世の中が ずーーーっと同じまま なんてことは あり得なく、
変化するものだから、その時々で 良い選択をする 柔軟さは 必要だとも。。。

コロナ感染拡大が キッカケで、人の価値観も 世の中の価値観も 今から既に 変わりつつありますし、
アフター コロナは、変化のスピードが さらに加速していくでしょう。

どうなっていくのかな。

どうなっても、自分のベストを選択できるように、身の回りの無駄なゴチャツキを なくしておきたいな 私は。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ
楽天市場