よっコラム☆七転び八起き

よっこらしょっと腰が重く 楽ちんを愛する田舎暮らしの50代主婦です。 結婚を機に都会から田舎生活に。 50代ですが晩婚なのでベテラン主婦には程遠く、 試行錯誤を繰り返しながら 自分らしい暮らしスタイルを模索中です。 美容健康装い、食や家事、家族関係など 日々のつれづれを 思うままに綴っています。

社会

ポテサラ論争を知って真っ先に感じたこと

もう 数日前のお話だったんですね。 ポテサラ論争って。

テレビ放送を あまり観てないので、私は昨日 知りました。

たまたま テレビを点けっぱなしにしていた時に、
朝のワイドショーで【ポテサラ】云々と やってるのを ちょっと聞きかじっただけなので 
論争(?)の詳しい焦点は 今だ 解らず・・なんですが、

「母親なら ポテトサラダくらい作ったらどうだ」  でしたっけ?

その言葉を聞いた時、真っ先に・・・不快感しか感じなかったです。

あーーー嫌だ  です。


この際、ポテトサラダを 自家製しようが、お惣菜売り場で買ってこようが、
家族の食事を担当する者の都合と考え方で どちらだって 良いこととしか思わないのですよ。

自家製派か 出来合い派か・・・どちらもアリで どうでも良い。 論争するほどの話じゃないと思います。

では 何に 不快感を感じたかと 言いますと、

スーパーの売り場で居合わせただけの 見ず知らずの人に、
平気で そういう物言いを する人が いるということに
不快感を感じてしまいました。


私の場合、田舎で 日々 高齢者に囲まれた環境で 生活してますでしょ、義両親と同居もしてますし。

いやぁーーー、目に浮かぶんですよね。 

自分が やってきたことが 正しい、自分が正しいと思うことを 他者に押し付けたい・従わせたい、
そういう高齢者は 結構な割合で一定数いると、 私は ここでの生活で実感しています。

100歩・・いや1000歩 譲って、
物言う相手が、自分の配偶者や子供と 身内関係だったら それでも充分うっとおしいですが、まだしも ですよ。
理由の説明や 反論する余地が 少しは ありますから。 

・・・・・。これが 身内でも 義理の家族で、 舅>嫁、姑>嫁 となりますと、
たいていの場合 〇嫁 ですから、
面倒で 説明する気も失せたり、反論など 今後の関係を悪化させるだけなので グッと堪えるか 黙って従うか・・・
それも 積み重なると かなりのストレスでしか無いです
要望的な物言いだと・・・受け手の感情も違うのですがね。



自分の生活と なんの関わりも無い 他人が他人に対して 高圧的な物言いをする 無意識にでも それが許されると思ってることが
不快で 不快で・・・仕方なかったです。

その感情は、私が結婚で 都会から田舎に移り住んでから これまでに 受けていたモロモロの事象からだと思うのですが。

今、そのモロモロを書き綴ってたのですが、次々に思い出されたモロモロを書き加えるごとに
気分がモヤモヤしてきちゃって、
なにも こんな良いお天気で、しかも部屋には一人・・・そんな快適で優雅な時に 自ら嫌なことを思い出す必要などあるまい
そう考えて 消してしまいました。 根が深いのでね・・・。

food-3908006_640


人それぞれ 考えや思いがあるものだから、
自分以外の他者に対して・・・物思うことは 自由です。
勝手に湧き出る感情は止められないもの。

思うことは自由でも、
本人に面と向かって言うことは 相手との距離感や 双方の立場を配慮するべきじゃないかと考えます。
少なくとも 人の持ってしかるべき選択の自由に 他人が口出しなど ・・・ナンセンス
他人とは、見ず知らずの人、自分と関わりの無い人 です。

例えば、親切心からくる
「お財布がバッグから 落ちそうですよ」 「スカートが めくれてます」・・・とかなら 話は別ですよ

公共のルールやマナー違反に対しても 正しい方向へ促すのもアリかな。 状況次第ですが。

ちなみに ポテサラですが、
私は 作る、買う でしたら 買ってくることが多いです。

ポテサラとか マカロニサラダの マヨネーズで和えてる系の総菜は、
自分で作るのは 作る量が多くなりがちで、しかも 入れるマヨネーズの量とカロリーに ビビッてしまうのです。
ビビッて少量にすると これまた美味しくないし。
なので、スーパーで ポテサラやマカロニサラダを見かけた時に 食べたい気分だったなら、
少量パックを購入してきてます。

うちの会社の行事の時に まかない料理的な食事を作る機会があるのですが、
おかずの1品として ポテサラを大量に作ってますので、作り慣れてるというか・・・ポテサラ作りを さほど面倒に感じることは無いのですが、
プライベートで 食べるポテサラは、それもあってか 作ってまで食べたいとは滅多に無いです。

田舎って、何か料理を作る行事の時に その中の1品に ポテサラを作ることが多い気がするのは、私だけかなぁ。
しかも リンゴとか 入れちゃうやつ。。。 

作るか 買うかの結論を言うと
美味しいほうを 取ります。
かな。

あーーー、現代は長寿で高齢化社会で、
自分に従わせたがりの高齢者が あちこちにいるとしたら・・・若者は余計な精神的ストレスに さらされちゃうことが増えてしまう。

それが 何より問題だわよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 


ん、経営者って・・・。

コロナの経済ショックで、全国的に お店や 企業の  ・・ 経営状態が 逼迫してるのが、ニュースから 伝わってきます。

見込んでいた売上収入が、数ヶ月間にわたって 激減すると、どんな業種だって 大変でしょう。
大変どころの・・ ・・・ですよね。

3、4、5月と 減売り上げで、元の状態に戻る見込みも いつ・どうなるか?
見当がつかないのが尚更に 経営者心理を悪化させます。


国が 家賃や人件費の補助をどこまで補ってくれるかは、分かりません。
なるべく早急に、手続きがシンプルにと なることを 多くの人が望んでいます。

店舗家賃に関しては、延滞利息無しの 先延ばしが可能な上に、賃料の補助金を出してくれると 良いなと思います。

人件費に関しては、ちょっと 何とも言えません。 何から何まで 国が? と考えています。

時給 日給計算での仕事ですと、勤務してない時間の給金は 通常であれば 発生しないものです。

補助的な支援は 必要と考えますが、全額の保障ということには・・・ ならないのでは? とも思います。


ちょっと話を変えますが、 例えば 投資、 金融商品の投資です。 
元本が保障されてるものでは ありません。

投資商品を 金融機関から 勧められることは ありますが、決めるのは 本人です。
何に 投資するのか 選ぶのは 自分・本人です。 
減るかもしれない 増えるかもしれないリスクを承知して するのです。

所有してる金融商品の価値が暴落したからとて、
国や金融機関、誰かが 損失を補填してくれることは ありません。


商売も起業も リスクは つきものです。 
経営者なるからには、そこは承知で 起業するはずです。
 
経営者の裁量とは 別のこと・災害などで 経営が悪化した場合、それは 災難としか言いようが無いのですが、
だからと言って、全ての損失を 国が保障するのは、無理 無謀な話だと 思うのです。

起業・開業年数が浅いと、開業資金の支払いなどで 数年は 資金のヤリクリが大変なのも 分ります。


私が 報道を観て モヤモヤするのは、
受けられる支援を 受けることは、それは そうした方が良いと 考えた上で、

起業したての会社や お店なら・・・どうにか 補助や支援で 乗り越えられたらと思いますが、
10年以上も 経営してきてる会社や お店の場合、
それでも この5月の時点で、持ちこたえられないのであれば、なるべくしての結果じゃないかと 思うのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

真面目に コロナ対策が 出来てる お店が 増えたらなぁ

昨日は お風呂上がりに 髪を乾かしながら 伸びてきたから カットしたいな と、思ってました。


今年は 3の倍数月に、歯のクリーニングを しに行く予定だったのですが、
先月の3月は 行きませんでした。

dental-4120073_640

ヘアカットも 歯のクリーニングも、しばしの間 出来なくたって、健康を大きく損ねるものでは ありません。

ということで、我慢しています。

活躍中です。 ホント 買ってて良かった!



日本以外の各国では、自粛を緩和し始め、徐々に 経済を 再開してるようですね。

そのうちに 日本も そうなっていくのか わかりませんが、

そうなっても  やはり、利用する場所は 考えてしまいます。

ウイルス対策と 衛生管理の しっかりした場所を 選んで 利用するでしょう。。。

しかし、 その判断は 難しいところです。 

お店だったら、清掃や 除菌作業を してるところを 見てるわけじゃ ないですから。

ただ・・・以前の記憶から、 その お店の 清潔度や 衛生管理が うかがえる という判断も あります。

絶対に パスしたいのは、
美容室で シャンプーした後の タオルが 匂う お店、
テーブルが ベタベタしてる 食べ物屋さん、
不潔っぽい 布巾で 食器や まな板を 拭いてる バー ←  見たことが あります
あと、トイレに ゴチャゴチャとオブジェが置いてあって そこに ホコリがかぶってる 喫茶店なんかも 私は 嫌です。 


日頃からの姿勢なんだな~って、我を振り返ったりも します。

うちも 住居と会社が 繋がっていて、
先日は、 会社の玄関、靴棚、トイレ内全て、手すり、ドアノブ、電気のスイッチなど、
触れるところは、除菌スプレー&ペーパータオルで 拭き取りました。

現在 他者の出入りは ないですが、もう再び やっておこうかな。


それから、他所のブログで 知りましたが、
ファーストフード店の マクドナルドが 人との接触をしない 店舗つくりにして、コロナ対策をしているとか・・・
さすが ですよね。 

企業側、お店側の、そういう姿勢が 利用者を 安心させてくれるものです。

コロナショック後に、生き延びる 企業とは・・・・・。

再び 活気を 取り戻す お店とは・・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ
楽天市場